敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔の見える介護

介護の仕事からは、一旦離れましたが、過労死寸前まで追い込まれたきつい体験から、介護する人、される人の役に立つような、何かをしたいという気持ちは、社会復帰した今、再び強くもつようになりました。

このブログも更新をやめていましたが、もう一度拙いことも書き続けてみようと考えました。

そこで、参加しているブログランキングのほうを見てみると、さすがに、更新していないだけあって、ランクははるか圏外です。

来場者の数だけは、二桁と三桁の間にいるのは、過去にランキングの一位とか二位にいたときの残像か、あるいは、記事数だけは多いので、検索にひっかかるのか、でしょう。

◆顔のみえる介護ブログ

http://www.ai101.co.jp/blog/

ここでは、在宅介護事業に携わっている方が、実名、実顔で登場しています。

ブログでは、芸能人以外は、ほとんど、実名、実顔は出さないし、そういうもんだと思っていましたが、このブログや、事業所のホームページを拝見して、立派だな、と思ったのです。

介護事業に携わる方が、仕事や、社会動向、政策のありかたなどに意見・提言をすることが必要だと思っています。しかし、それをすると、どうしても、行政から「にらま」れたり、重箱の隅をつつくような上げ足をとられたりしますよね。

でも、そういうことを心配するよりも、顔が見えて、意見が鮮明に打ち出せることをえらんだ彼らに拍手を送りたいと思います。

私も、いつか、いい仕事をするようになって、堂々と名を名乗れるようになりたいな、という気持ちになりました。
スポンサーサイト

| 介護事業の楽屋裏話 | 14:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タテ割り行政を言い逃れにしている役人は悪徳です

老人収容所「たまゆら」について書いたところ、以前からのブログ友達お二人からコメントをいただきました。

ありがとうございます。
コメントは、励みになります。

≫ Read More

| 介護事業の楽屋裏話 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老人収容所「たまゆら」

行き場のない老人が十人焼け死んだ「たまゆら」のことは、覚えています。

といっても、いったことがあるわけではないのです。

東京都から生活保護を受けて、介護保険の使える、まともな老人ホームに入ることはきわめて難しいのです。

そのため、私が運営していた老人ホームにも、以前からいた生活保護の方は、都からのお問い合わせによって、退去させられるかもしれないということになりました。

≫ Read More

| 介護事業の楽屋裏話 | 08:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレルギーとぜんそく

急に春めいた、というよりも、初夏のような陽射しになりました。

桜の開花予想も、温暖化に振り回されているようですが、私の居住地あたりは、たぶん来週の日曜が一番いい頃でしょう。

満開の桜が、多摩湖のほとりの公園に咲く様は、まるで源氏物語絵巻か、速水御舟の絵のようです。
本当は、絵のほうが現実を模しているはずなのですが、現実が絵のように美しい、という倒錯した書き方になるのも桜ならではだと思います。

来週末まで掲載予定の、「読書の時間」掲載作品です
続きを読む前に、よろしければ読んでいってください。
ほとんど実話です。

もういちど戻れるなら [八歩]


先日、ある知人が、今年に入ってからずっとのどが苦しいといっていたので、風邪だとしてもちょっと長すぎるね・・・・・という話をしていたのですが、先日医師の診察を受けまして、その結果、ハウスダストのアレルギー反応のうようだということでした。

≫ Read More

| 健康のチェックポイント | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

認知症と暮らす

非常に気の重い話を書こうと思います。

このブログにコメントをくれたことから時々、メールで認知症のおばあちゃんに手を焼いているという愚痴を聞いている友達がいました。

最初のうちは、「たいへんだね~」
「デイサービスに3日くらい行くようにケアマネにお願いしてみたら?」
とか、「少しはご主人にもお世話をさせたらいいのに」

なんていう当たり障りのないことをやり取りしていました。

しかし、最近もらったメールを見ると、困った振る舞いに対して、おじいちゃんとご主人が、怒ったり、頭をゴツンと叩いたりしていると書いてありました。

あざが出来るような叩き方ではないと書いてありましたが、なぜそんなに怒られたり、実の息子に頭を叩かれたりするのかも理解できない、認知症のおばあちゃんが気の毒でなりませんでした。

こういう暴力は、だんだんエスカレートしてくことが多いです。
そういうことが多いことは、介護に携わる方なら先刻ご承知のことですね。

デイサービスに目の下に青あざをつけてきた人も何人もいます。

だれから殴られたのかも覚えていないんですが家族です。

私は、その方に「老人ホームに入れてあげることは出来ませんか、そこならおばあちゃんは叱られたり叩かれたりせずにすみます。今の状況は、生き地獄ですよ」と申し上げたのですが、「人の性格は簡単に変わらない、叱らないでと私が言っても主人は変わりません」というような返答がきました。

部外者のわたしにそこまで言われることが不本意であるのかもしれないと思いました。

しかし、そういう立ち入ったことをいわずにはおれないような現実を書いてきて、それに対して「老人虐待だよ、なんとか止めなさいよ」というのが当然だと思っています。

認知症の高齢者を大切にしないと、次の世代の若者も育たないと思うのですが、私にはどうして上げることも出来ないのです。

無力ですね。

こんなブログを書いていることもいやになります。

ブログを書いているから、質問が来て、答えているうちに、かぞくのことなどの愚痴もきいてあげるようになり、そして、虐待の萌芽みたいなものを書かれて、そして、おしまいです・・・・・・

非常に後味の悪いお別れの仕方になりました。

おじいちゃんが声をかけてもまったく反応しないから、それに対しておじいちゃんはいっそう怒るのだということを書かれていて、そこまで心を閉ざす何かがすでにあったのだなと思いました。

私が老人ホームの事業責任者をしていた頃に、完全に心を閉ざして、おびえていた小柄なおばあちゃんを思い出しました。

実の息子に、叩かれる母親はかわいそうです。
そういう風にあなたが育てたんですよ・・・・・といって、自己責任といいたくないんですが、救いの手を差し伸べられない私はとても無力です。

今日は、落ち込んで書いているので、応援ポチはしてくれなくて結構です。
いつも応援ありがとうございます。




| 認知症 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

認知症のおばあちゃんの物語

ジョルダンが主催している掌編小説の投稿に、今日からこの作品がアップされています。

囲碁が好きだった旦那さんの記憶は鮮明に残っている認知症の老人とヘルパーの会話です。

⇒もういちど戻れるなら [八歩]

毎回、囲碁のことをテーマか、隠しアジにして投稿しています。今月末までの掲載なのでぜひご覧ください。

3分あれば読みきれるくらいの分量です。

身の回りの方から、認知症のことを最近よく利かれるような気がします。

| 認知症 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看護疲れの感情爆発

私にブログの設定の仕方や、ランキングの参加の仕方など、いろんなことを教えてくれるネット友達のSNS日記に、同居しているお母さんが急に具合が悪くなったので、病院で付き添っていて、今は携帯から日記をアップしているということが書いてありました。

平癒をお祈りしますという、まあ、当たり障りのないコメントを書き込みましたが、病院の付き添いは、私もなんども行いましたが、特にすることがあるでもなく、とても退屈なものですね。

そして、居眠りをしているところに、検温だなんだと入るから、一日でもくたくたになります。

⇒続きを読むまえによろしければ認知症の物語を[八歩]


≫ Read More

| 認知症 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末のおばあちゃん対策

認知症のおばあちゃん

このブログがご縁となり、ネットで時々囲碁をお教えすることになったSさん。
ご主人のご両親と、息子さんの三世代同居で地方の町に住んでおられる方から、おばあちゃんのことで、愚痴のメールが来ました。

先日は、深夜に「まだ、ご飯を食べていない」という、典型的な認知症パターンの行動のことを書いてこられていました。

≫ Read More

| 認知症 | 11:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一億円の入居権利金

老人ホームの関係者なら知らない人はいない、超高給有料老人ホーム「バーリントンハウス馬事公苑」(世田谷区)の耐震強度偽装問題で、ようやく東京都が動きました。

遅いですね。

昨年耐震偽装問題が注目されたときに、既に名前が出ていたのに、今頃になって、行政指導とは。
指導しても、強度はアップしません。



私は2年前にここを見学させてもらいました。

≫ Read More

| 介護事業の楽屋裏話 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日系人の介護施設就労

施設内

介護SNSで知り合いになった、マイミクのスコップさんから、次のようなご質問をいただきました。

この不況で、日系人の友人が職にあぶれてしまったとのこと。
介護施設で日系人の採用が難しいのかどうか、という趣旨です。



まず、これについては、結論から言いますと、

国籍が日本か、そうでないかでぜんぜん違います。

≫ Read More

| 人手不足 | 14:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。