敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青空あるいは高齢者市場について

なにもない青空の広がる都内。

信号待ちで空を見上げていたら、ふと、どこにいるのか忘れて空を見入っていました。


最近読んでいるものは、医療・社会福祉に関連したものばかりです。
表現が難しかったり、やたらと表が多かったりして、目が疲れるので、青空が私の目を癒してくれました。
福祉サービスとは・・・・という、法律・制度から解説されたものは読みづらいだけでなく、現場を知っているものには、きれいごとだけを並べ立てているように見えます。

しかし、ヘルパーのぼやきみたいなものをエッセイ風にまとめたものなどは、これまた、勝手な言い分を並べ立てて・・・・・と、思うところが多いのです。

このような本をなぜ読んでいるのかというと、いわゆる高齢者市場と言われるものを、介護保険とごくごくその周辺領域で切って、市場規模というものを超概観してほしいというクライアントからの依頼があったからです。


たとえば、要介護認定を一人行うときの年間コストは、超概算で1,000円です。

今は、どこの市町村も、自前の調査員が出かけて、七十数項目にチェックし、意見を付記して審査会に供し、そこで最終判定が出るというプロセスは一緒です。

半年に一度更新という作業をするのですが、それは調査員が出かけるのではなくケアマネに代行してもらったりして、書類を整えるほうにウエイトがかかります。

計算根拠は詳しくは企業秘密というか・・・・私のノウハウなので説明を省きますが、介護認定の申請をされてから、介護度の判定が出るまでのコストはこのくらいなのです(もちろん、山間地で人間の移動にコストがかかるところではなく、あくまでも大都市圏です)。

そうやって、いろんな、医療サービス、介護サービス、それを運用する行政サービスの件数と金額を見ていくと、新しいビジネスに思い至るんではなかろうかと思って、ただいま研究中です。


1,000円×一千万人=百億円ですからね。

やっぱり、長寿国日本の中高齢者が元気に稼いで、がんがん使わないと、勢いがなくなるわけですね。

以上、結論にならざる結論でした。
スポンサーサイト

| 世相を斬る | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「尖閣は日本の領土」 遭難救助の中国政府感謝状に明記

民主党のリーダーに誰がなるか、幹事長は? というようなつまらぬことも、大事といえば大事。

でも、一番大事なのは、国を守ると言うことでしょう。

沖縄の米軍が、なくてすむならそれに越したことはないが、なくなって大丈夫なのか?

アメリカと中国、ロシアという軍事大国の思惑の交差点に当たる日本が、外交にふらつくということは、きわめて危険なことだと思います。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-3159-storytopic-1.html

ネットをうろうろしていたら、こんな記事の引用を見つけました。

昔のことですが、尖閣は古来日本の領土という認識をされていたという証拠です。

今となっては、「日本人のねつ造だ」といいだすのでしょうけれど、それでどうなるんだろう。

おそらく、一触即発にはなるけれど、戦闘にはならない。
なっても、仕方がないという気構えで対峙しないと、やられっぱなしになる。

そして、アメリカもそんなひ弱な日本に愛想を尽かすかもしれない。

国としての筋を通す・・・・その結果として、衝突が起きるのは仕方ないと思う。
それは、国の尊厳にかかわることなのだから。

| 世相を斬る | 23:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炎天下車中

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100725k0000m040133000c.html

記事を要約します。

昨日、木更津市の高齢者福祉施設「めぐみの家」駐車場に止めた送迎用ワゴン車内で、宇田川美知子さん(81)が、炎天下の車内に約8時間置き去りにされ死亡した。

宇田川さんは施設のデイサービスを受けるため、午前8時45分ごろ自宅へ迎えに来たワゴン車に乗り、他の利用者ら4人とともに施設に向かった。同9時15分ごろ着いたが、炎天下の屋外駐車場に止めた車内に放置されたとみられる。施設関係者は「いつもより乗せた人数が多かったため宇田川さんを降ろし忘れた」と話している。

めぐみの家は定員は12人で、木更津・君津両市でデイサービスを提供している。

24日の木更津市は晴れで、午後0時26分に最高気温34.6度を記録した。



これが大きな記事として取り扱われないで、うっかりミスのようなニュアンスさえ感じるのは私だけでしょうか?

介護保険が支給される介護施設で、所定のチェック(朝の健康チェック)や、水分、食事のチェックがされていないからこのようなことが起きるのです。 木更津市の高齢福祉担当者は一体何をしているのでしょうか。

マスコミは、そこを取材という形で責任追及してもらいたいです。 そこに、報道価値のある病巣があります。

| 世相を斬る | 15:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マスコミも市議も・・・・(ちょっと声高に)

宮崎県の口蹄疫の感染拡大に対して他市の市議が腹を切って死ぬべきであると言う批判をしている記事がありました.

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100523k0000m040112000c.html

こういうことを口にする人は、卑しい人だと思います。

批判することは簡単ですが、多くの人に共感される批判をしなくては、公開で行う意味はありません。
自分ひとりのつぶやきならば、押し入れの中で呟いておけばよろしい。

ブログの読者からの非難を受けて、その記事を取り下げて、あれは「決めぜりふとしてつかっただけのこと」と逃げ回る見苦しさは、看過できないとおもいました。



(ニュース記事です。)

三重県四日市市の諸岡覚市議(39)=民主、2期目=が、自身のブログで口蹄疫の感染拡大に対する宮崎県と政府の対応を批判し、「知事と農水大臣は腹を切って死ぬべきである」と記述していたことが22日、分かった。
記述はすでに削除されたが、諸岡氏は毎日新聞の取材に「不見識な発言で、深く反省している」と話している。

諸岡氏によると、ブログは20日夜に書き込み、県の対応を「第一号の感染牛を見逃して一ケ月近くも放置した県は万死に値する」「あんな判(わか)りやすい病気を『ただの発熱』と処理した。バカじゃないかと」と酷評。「県から要請を受けても放置していた国は同等のバカだ」と政府の対応も批判し、最後に「腹を切って死ぬべきである」と締めくくった。

直後から読者の抗議が殺到したため、約1時間後に記述を削除したが、批判メールは翌日までに1000件以上に上ったという。

諸岡氏は「口蹄疫を見極めるのが難しいにもかかわらず、不見識だった」と陳謝した。

「腹を切って死ぬべき」との表現については「決めぜりふとしてたびたびブログで使っており、文字通りの意味ではない」と弁明している





ストレス発散なのかな。
市議が自分のことを偉いと勘違いしての、発言なのかな。

要職にある人は簡単に発言を取り消したりできません。
プロとはそういうものです。

市議は、政治家として三流か落第かわかりませんが、意見を述べるプロのはず。
それでも発言の方向を、変更する必要があるならば、それをきちんと説明する責任があります。

囲碁でいうならば、プロが囲碁に関して、発言を容易に変更したり、着手を「まった」したりしたら、プロとはいえないでしょう。
プロ棋士でも、レストランのオーダーを言いなおしたりするのは全然OKなんですが、囲碁に関しては一旦発したことを覆すことはないでしょう。
考え方が本当に変わらない限り・・・・・。
投了すべきであると言っておいて、自分の時には、ぬけぬけと投了せずにこっそり駄目詰まりをねらうようなプロがいるでしょうか。

敬愛する藤沢秀行先生が、日本棋院に反旗を翻したときにも、復帰するときにも、これだけのことを明確にしています。

http://www.nihonkiin.or.jp/news/syuko.htm

事の是非については、歴史の中で精査、淘汰されていくものと思いますが、手順としてはこういうものがプロであれば必要です。

私が最大の趣味とする囲碁では、当然守られることが、実業界ではときどき破られ、政治の世界ではほとんど守られないことを見ると、そうとうに政治の世界は幼稚であるように思います。

大人としての責任の取り方をはなしていない。

この市議が、「切腹すべき」と、農水大臣(任命権者は鳩山総理大臣)と東国原知事に毒づいて、ご本人は民主党にのこるんでしょうか。
そのあとも、ブログにいいわけを書いたり、批判されて消したりしているようです。

三重県四日市市民が気の毒な気がしました。
なんでそんな馬鹿を選んじゃったんだろうね。

家が名家とか、海外に留学したとか、見た目がいいとか、なんかしょーもない理由がなきゃ当選しないとおもうけど、こんなことで有名になってもつらいよね。

松坂牛の子牛の多くが宮崎生まれと聞きました。
宮崎県が必死に防戦しているときに、松坂市の隣の四日市市の議員がブログで言うことでしょうか。

今は、現場で何か問題があったかはどうでもよくて、全力で対応をしなければならないはずです。
そして、これは宮崎県単独の問題ではなくて、同じ国道10号線でつながっている鹿児島県、大分県、福岡県で、明日にも発症してもおかしくないとおもうんです。

取材に来た記者の靴や車から、感染するかもしれないわけです。

不眠不休で取り組んでいる宮崎県の方々の代表としての知事に対して、どうするつもりなんですか、と、詰問するように記者会見で質問する記者にも、卑しさを感じます。

終わってから、「何故」を問えばいい。
今はその時ではない。
「あンたが、対応すりゃいいだろ」とばかりに、対岸の火事よろしく、相手をいたぶるような発言をする人間には卑しさしか感じません。



そういう発言だって言論なんだから、言論の自由の封殺だぁなどという輩もいるだろうと言うことは承知していますが、記事にもならない質問をするタイミングなのかどうなのかを、記者という「取材のプロ」なら承知しておけ、馬鹿モノ、という怒りを感じるのです。

プロがプロたるゆえんの部分に関して、こっそりと意見を撤回(削除)することも見苦しい。
マスコミの無礼な取材シーンをなんども見て不快におもっていたところに、この失言です。
言論の自由とやらに守られているつもりで傲慢に言葉の暴力をふるうのはさらに許しがたい。
当事者ではないのに、国民の代表のような顔をして、取材に名をかりたいじめをしているのだと思います。

関係各位の努力で収束に向かいますようにお祈りします。
と同時に、この処理に莫大なお金が必要だとしても、それは赤字国債を発行してでも対応すべきだと思います。
そういう政策に関しては、支持しようと考えています。


| 世相を斬る | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小沢氏不起訴と民主党の見苦しさ

小沢不起訴と民主党幹事長続投・・・・・の、見苦しい民主党議員の言動がめにつきます。
じつに、見苦しい。

小沢氏が不起訴になったら、民主党の幹部で、正論を吐いていた連中が、トーンダウンした。
小沢氏が怖いのか。
それでも国会議員か?
情けないぞ。

鳩山総裁は今のスタンスはぶれていないです。
小沢氏と一連託生と言い続け、検察と戦えといい、証人喚問も必要ないと言っているのだからぶれていないです。

今だまりこくっている、亀井、福島、管、岡田、前原・・・・・各位はどうなんだろう。
野党時代だったら、どういうスタンスをとり、どういう発言をしただろうか?

今、言わないと言うことは、今のポジションを守りに入っているとしか見えない。

そういう人たちに、私たちの国のかじ取りを任せた覚えはない。

政治と金の問題。
地域への利益誘導で支持基盤を固めるというやりかたにうんざりとしてチェンジを命じたはずだった。

私たちは、今回の事件を通じて、小沢氏批判をしたことでこれから冷遇されるであろう、勇気ある一部の議員を落選させてはならないし、逆に、「不起訴です。これで地元に道路ができます・・・・新幹線がきます・・・・・高速道路無料の地域にえらばれます」という、あのいやなロジックを使う木端議員を落選させないといけないと思います。

政党を調教しているのだと思うべきです。
一票を持つ人を、粗末にしてはいけないのだよということを教えないといけないと思います。

そのためにも、まずは、投票に行くと言うことが必要です。
今度の参議院選挙が楽しみになってきました。

その前に、大きな地方選挙がある地域がうらやましいです。
目先の利益誘導にだまされては駄目です。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 世相を斬る | 08:29 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

小沢氏不起訴で民主党はがたがたになる

小沢氏不起訴だと、これまでの鳩山首相の言動からすると首は切れないですね。
切れば嘘つき、切らねば支持率低下。

この状態は民主党にとっては打撃だな。
小沢氏が自ら、「私は潔白ですが、選挙に負けるのがいやですから、役職を返上します」といって、ぶーたれた顔の記者会見をするのかもしれない。

自民は、がんばって、政治と金の問題を追及した方がいい。
鳩山首相だって、毎年億単位で母からもらっていて、知らぬ存ぜぬでしょう。
それを、けしからんと言う元野党の闘士たちが、大臣になったとたんに、何も言わなくなるなんて、なにごとだ?

このまま小沢氏が幹事長を続投すれば、批判勢力は冷や飯を食わされるから、たぶん分裂するはず。
鳩山・小沢党と、その他大勢党。

もちろん、鳩山が根性を見せれば別だけどね。根性だして、たたき切ったとしたら、今度は言行不一致だ。

鳩山はどうするつもりだ?

自民党が証人喚問要求をして、民主党が拒否して、それが数の横暴で通ったとしたら、この国の政治状況には絶望しか残らないじゃないか。

自浄能力のない民主党では、介護への傾斜配分も、成熟社会への大きなデザインもできないだろうな。
鳩山自身にビジョンがないから。 (ピジョン:pigion)(ビジョ:vision)

もう一度民主党も壊れた方がいいと思う。 自民対民主という構図はもはや、色あせて見えます。




ブログ村の応援をお願いします。ぽちっと押していただけると、今日も何か書こうという気力がわいてきます。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 世相を斬る | 23:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国会議員はうるさい

鳩山首相の所信表明演説を夜、テレビで見て、なんか、腹が立ってきました。
ヤジにです。

総理大臣が全国民に向けて演説をしている、その内容を、きちんと理解しようとしている国民を愚弄するような、ヤジです。

わたしは、前回の選挙では民主党に投票し、政権交代を喜びました。

しかしながら、小沢氏の闇将軍ぶりを容認したわけではなく、何億ものお金のことを、部下にまかせっきりだったなんて、そんな嘘をつく人を、国会議員にしておくのは間違っていると思っています。

田中角栄、竹下登、金丸信。
小沢氏の師匠3人が、どのように錬金術を行い、どのような犯罪を犯したか、どうしても忘れることができません。

検察に対して、戦えと言った鳩山内閣総理大臣は、残念ながら、首相の器ではないようです。

しかししかし、なにをしゃべるのかは、聞きたいわけですよ。国民は。
ヤジる自民党議員は、鳩山氏の演説を国民に聞かせたくないのでしょう。

わたしたちは、聞きたいのに。

自分の耳で聞いて、自分の脳で判断し、次の投票行動を決めます。


応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

| 世相を斬る | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミクシィの有給論議

ミクシィの介護福祉ポータルコミュニティに、「有給休暇をとってますか、取れますか、どうなってますか」というトピックスがあります。

それを、読んでいて、非常に腹立たしく思いました。

取るとか、権利だとか、全然取ったことがないとか、施設長は人員の補充はしてくれないとか・・・・・・

現場の生のつぶやきや叫びが何十と並びます。

ここをお読みの方の中にも、ここに書きこんだ方がおられるかもしれません。


このトピックスを、ぜひ、厚生労働省の幹部の皆さんに読んでもらいたいです。

厚生労働省のコントロールが一番効きやすい介護施設職員が、見事なくらいに有給を法の定める通りに使えていないんです。

働く人たちの善意好意に甘えるのも、いい加減にしろ! と言いたいです。

長妻さんが初登庁した際には、拍手の出迎えもないなど、実に腹立たしい限りです。

介護施設では、ヘルパーたちは、くたくたでも頑張って笑顔で、元気にあいさつをしてくれます。


おーい、厚生労働省。
介護施設の職員がって、権利を主張しない人たちだからって、甘えちゃだめだよ。
彼らの給料の半分は介護保険からなんだから、あなた方がしっかりと給与を含めたシステム設計をしてあげないと、ヘルパーのなり手はいなくなるよ~~~



| 世相を斬る | 17:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決戦・池袋 麻生太郎vs鳩山一郎

池袋到着、17時。

IMG_2421.jpgまず、東口をチェック。
渡辺美智雄さんの息子さんで、よく泣く人が、割と筋の通ったわかりやすいことを述べていた。
比例区の方はこの人の党でもいいかな・・・・・明日まで迷うことにしました。なんか印刷物をもらえるかな、と思ったんだけど、配る人もあまりいないようなので、車のところまでもらいに行くのもめんどうだから、ま、いいかと思って今探してみたけど、ネット上に見つけることができませんでした。

19時直前、自民の東口は、もう、西武線の階段のところまで、人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人


それをかき分けて、民主の西口へ・・・・・
あれ?

日にちを間違えたかな?
いやいやいや、そんなはずはない。
今日だよ今日・・・・・。

続きを読む前に、ランキングのクリックもよろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





≫ Read More

| 世相を斬る | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

架空請求が巧妙になってきた

知人の弁護士が、非常に巧妙化している架空請求、いわゆる振り込め詐欺のことについて、教えてくれました。

その一例を、彼自身のブログに書いていたので、ご紹介します。

http://chou3.exblog.jp/11664489/

なんていうのか・・・・・これ、振り込め詐欺の例だ、といって紹介されているから、笑ってみていられるけど、こんな文面のメールが来て、ドキっとして、解約サイトにつないだら、かなりの確率でやられちゃうんじゃないだろうか。

今、一人暮らしの高齢者でネットにつながるパソコンを持っている人は少ないけれど、高齢者がネットで宅配を頼み、囲碁や将棋の仲間とネットで対局して楽しむ時代にそろそろ突入してますから、これからは、高齢者狙いでますますこういうのが進化していくのだろうな、と思うと、憂鬱になります。

だまされないように、日ごろから情報を得ておくことが、こういう輩をはびこらせない唯一の方法だろうと思います。

是非にとは言いませんが、クリックお願いできますでしょうか。
これを押しても、決して架空請求イベントが発生したりしませんのでご安心ください。
すっごく下のほうにいるので、少しもちあげてください、よろしくお願いします。



blogram投票ボタン











にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


| 世相を斬る | 12:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。