敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬に教えられたこと

最近、ハートフィールド(犬と人のあいだにあるのんびりとしたつながりのこと)というコンセプトをもとにして、非常に品質の良い子犬を販売するサイトを作りました。

販売といっても、家族として迎えられる大切な子犬ですから、粗末に扱いそうな人にはおゆずりしないというブリーダーのところに、わざわざ出向いてもらって、子犬が生まれ育った環境や親犬の様子、職員たちの仕事ぶりなどを見てもらっての販売となります。

生後約2か月経った頃でないと親兄弟から離しません。
この期間は、子犬が、犬としての基本を身に着ける大切な時期です。
そして、ワクチン接種をして数日様子を見てから渡します。

ブリーダーといっても、大きな運動場で犬のしつけ訓練やアジリティ(障害物競争)をやるトレーナーが、コンテストでチャンピオンになれそうな形質の子犬を計画的に繁殖しているので、販売して終わり、ではなく、販売してからが長い付き合いのスタートというビジネスです。

ここの環境のよさと、子犬の可愛さを、ぜひご覧ください。

http://heartfield-dog.com/index.html
スポンサーサイト

| のんびりと | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘年会シーズン開幕

今年の春に、30年ぶりに会った大学時代の同級生と、有楽町であって、食事をしようという事になりました。

これでは省略しすぎなので、いきさつを書きますと、私はいろいろと法律的なことを質問したいわけです。
違法行為はしたくないが、合法なのに知らずに損をするのも嫌だからです。
そこで、いろいろと質問をメールでしていたら、それをネタにして、来年あたり本を書こうと思うから、ライターをやっていくれる? といわれ、もちろんOKしました。

出版するなら、それに合わせてセミナーをしなくちゃもったいないので、合わせて私が「中小企業の悩み」を先生方に聞くパネルディスカッションみたいにしようか・・・・・などと、夢が膨らんでいます。

いろんなことを語りたい時期であり年代であるのですが、お互いなかなか時間が取れません・・・・・
ということで、11月の月末月曜日の本日決行という事になりました。
(ちょっとフライング気味だけど・・・)

有楽町駅前にある、○○ビルヂング という古風な呼び名のビルは入っているテナントが高級です。彼は、40年以上前からそこにある法律事務所の代表を務めています。

B1にあるお店も、ランチなら700円位ということで、最近言われる「デフレ飯」とは無縁ですが、決して高くはありません。昭和の落ち着いた雰囲気を保ったビルです。

今日、友人が招待してくれるのは、そのビルの隣ですが、会員でないと入れない高級和食の店で、要予約、コース料理一種類だけという、実に高級店なわけです。

先日、仕事の打合せと、午後のくつろぎを兼ねて彼と午後のコーヒーを楽しんだのですが、スターバックスより、当然のことながらはるかにおいしくて、広々としていて、料金はスタバの2倍以下なんです。

年会費が万単位でかかるので、この運営ができるのでしょうが、ここで出す一食1万円の和食というのは、はっきり言って食通の彼が、私に食べさせる前に自慢するほどですから、よほどのものだと楽しみにしています。

私の記憶にある、美味な和食というと、例えば20年前に銀座にあった「六さん亭」。まだ、道場六三郎さんがテレビ等でブレイクする前でした。

当然、こちらは旨いまずいを言えるほどの食通じゃありませんのでただただおいしくいただき、支払いは会社・・・・・
でしたが、上司のお供として接待に使わせていただく和食は、あまり印象には残りませんでした。

最近思い出す和食・・・・・
大戸屋のサバ塩焼き? 
あるいは、かみさんが気を入れてつくる炊き立てごはん、梅干し、焼き魚、味噌汁の変哲もないセットですね。

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/blog-entry-396.html

このブログの元ネタの質問を、次々にすることから、お礼という事らしいです。

ということなんで、ぜひ、「ヤメ判弁護士」のブログも、ときどきチェックしてください。
会社経営やってると、「え、これ、知らなかった!」ということが分かりやすく書いてあります。

| のんびりと | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野球落語

野球落語

落語好きのかたなら、「ヨネスケ」だな、とピンとくる、桂米助。
どちらかというと、プロ野球のインタビュアーとして、面白いコメントを引っ張り出す名手として知られているような気がしますが、この人の落語DVDと対座してみました。

豊島区の中央図書館(通称アウルスポット)で借りた作品でした。

沢村栄治物語は、素晴らしい人情話に出来上がっていました。
初めて聞いたんですが、これは、古典落語を含めた十本の指に入る人情話です。

惜しいのは、笑えるところが少ないところ。

偉人伝が人情話になるのは、ある意味当たり前です。


でも、沢村栄治を語り、聴衆に涙(私も涙しました)させる力をヨネスケは持っています。

あと、一工夫・・・・・昭和の時代を代表する人情話が出来あがるのに・・・・と思いました。

テイチクエンターテインメントから発売されており、私は図書館で借りましたが、GEO,TSHUTAYAでも貸してくれるみたいですから、ぜひ、野球ファンと落語ファンはご覧ください。

| のんびりと | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPadで音楽を

pasokon.jpg


昨年末まで、iPhoneを使用していました。
電話が通じにくく、つながっても途切れがちなことを除けば満足していましたが、携帯電話を解約したことは、ちょっと後悔していました。
やっぱり・・・・・電話機能を犠牲にした「多機能電話」は使いにくいです。
そういうことがあり、昨年末にしばらくお世話になった会社を離れるにあたって、電話機能を重視したものを使うことにしました。
いつも身につけておくものだけに、持ちたいデザインであるかどうかということはかなり重要です。
ほぼイメージ通りのものが見つかり、それは割合にお得なものであるような気がしたので迷わず決めました。

iPhoneで、気に入っていたのは地図検索とメールチェック、スカイプ、録音メモ、そして、大量の音源を持ち歩けるところです。

それは、iPadで対応することにしました。

しかしながら、iPadは、見てのとおり大きいのでポケットからさっと取り出すわけにいかず、音楽を聴く時に、カバンからヘッドフォンのコードがぞろぞろと出ているのはどうにも行動的ではないので、何かいいものはないかと探していました。

そういえば・・・・・ノートパソコンで音楽を聴きたくて、ワイヤレスオーディオレシーバーを持ってたな、と思い出して認識させてみると、あららら、いい音でつながりました。

ということで、選曲の細かい操作こそできませんが、ワイヤレス環境で通勤途上に音楽を聴くことができるようになりました。

ラジオみたいに帯域が狭くもなく、ヘッドフォンで音楽を聴きながら、喫茶店で仕事をするという、外部ノイズを遮断する目的には最適のものがありました。

無線LAN、無線キーボードと組み合わせてなかなかに使いやすいIT仕事環境が出来上がりました。

こういうことを知るたびに、もっとスマートな使いこなし術を身につければ、コスト安でいろんなことができるんだろうなあ、と思います。

| のんびりと | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカデミー賞に思うこと

アカデミー賞の音楽部門で4人もの日本人が賞を得たことは、端的に言えば「うれしい」「誇らしい」ということに尽きます。

ギターの松本さん以外は、今回の受賞で初めて、その存在を知ったのですが、テレビで紹介される断片的な映像と音からも、素敵だなという感じは十分に伝わってきました。

CDやDVD,そしてテレビ番組でしっかりと鑑賞させていただくことになると思い、それが楽しみです。

サッカーでは、世界一のクラブチームにスカウトされた長友選手のように、本当に世界の最高水準と言える人たちがずいぶん輩出するすごい国になったなあ、というのが偽らざる感想です。

なにせ、記憶にある50年前は、バナナの輸入制限があり、一ドル360円、海外旅行も制限制約が多く、そして、高度経済成長を目指して目の色を変えていたわけです。

そのころは、日本全体を、欧米に対しての劣等感をばねにして、弱者踏みつけの、公害垂れ流し、企業人=立派な人 という思い込みで、今でいうと企業犯罪みたいなことを黙認しつつ、路上でタバコを吸い、飲酒運転ももみ消し、談合も好き放題にやっていたわけです。

そうせざるを得なかったし、今となっては、それ以外の選択肢を選んだ場合のことを考えることは無意味です。

そういう劣等国だった日本は、その後エコノミックアニマルとさげすまれ、「ノーキョー」と呼ばれ、パリのブランドショップを空っぽになるくらいに買い物をし、バブル期に、バブルだ、泡沫だと認識しつつも泡踊りを半べそかきながらやってきて、そして、今に至る、ですよね。

中国の人が日本で買い物をしているのを見ると、「いつか来た道・・・・」と思わないわけにはいきません。
同じ人間なんだな、という感想も持ちます。

そして、今の日本では、そのころ蓄積したものが、今、映画、音楽、スポーツ、科学、などなど、金儲け以外のところで次々に花開いているわけです。

日本は、国力が衰えたわけじゃないと思います。 
国を代表する人選を一昨年の夏に間違えただけです。
そして、中国という広大な版図と人口を持つ統制国家が少し上向けば、規模で抜かれるのは計算通りのことです。

日本が身につけている、文化創造力、敬老力、譲歩力といったオリジナリティあふれるアビリティが、これから世界を席巻するような気がしてなりません。

譲歩力というのは、敬老力と並んで私の造語ですので、近々説明しますが、高く飛ぶために適切なタイミングで低くかがむことを社会全体として受容する力のことです。 会社でいえば、次の成長のために、計画的に踊り場を作り出して、それを無責任にたたいたりしない聡明さのことです。

現在民主党の皆さんがドタバタをやっているのも、国民から与えられた踊り場で、この国が成長するためには不可欠のドタバタ劇なのだろうと、理解しています。 

次の主役は誰だろうか。それも楽しみです。

| のんびりと | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の日の外出準備


夕方から雪が降り出して、みるみるうちに10センチ積もりました。
まだ、どどどど、と降り続いているので、明日までにどれくらい積もることか、予想もつきません。

明日の予定は変更したくないので、30分くらい余裕を見て行動します。 
コートは黒いものしか持っていないのですが、マフラーと傘を派手なものにして、自分に元気をつけるつもりです。

明日、何を着ていこうかな、と迷うのも仕事をしていればこそ・・・・
うれしいことです。

ネクタイとシャツを選び、一式をハンガーにかけると、明日の企業訪問、打ち合わせが早くこないかな、と待ちわびる気持ちになります。

雪の日の外出は、朝になってバタバタするとろくなことがないのです。
明日は少し早起きして、ゆっくりと食事をしても大丈夫なくらいの余裕行動をとるぞ。

そうだ、朝食も、好きなものを食べるぞ。

炊き立てごはん。
松茸の味お吸い物。
義母手作りの梅干し。
大葉味噌。
韓国海苔。

こんなところかな。
これだと、ご飯を二杯食べそうです。

| のんびりと | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風呂敷は便利

夏の暑さが尋常ではない。
ニューヨークで朝から30度とか言って昨日ニュースでとりあげていたけれど、東京だって、それに近いです。
まあ7月上旬というのに、これからどうなるんだろう、と不安になります。

でも、ノーネクタイのクールビズが定着してきたので、自信を持ってノーネクタイで通せるのはありがたい。

でも、上着なしの場合、上着のポケットに入れていた小物類の入れ場所に困ります。

そこで、最近使い始めた風呂敷ですが、これがなかなかのすぐれものです。

包み方はネットで検索すればすぐにわかります。
こういうのを知っていて、すらすらっと包めるのも教養人っぽくていいな、と思います。

でも、少しも難しくないんです。

和柄の紺染めの、大判のハンカチと言ってもいいような五十センチ強のものですと、角角を結んで巾着にしたり、文庫本を包んで洒落たバッグみたいにすると、かっこいいです。

あんまりおもしろいから、もっといろんな柄やサイズが欲しくなりました。


最近いろいろと教えていただいている、メンズファッションをコーディネートしてくれる先生からすすめられたので、日暮里繊維街というところに、いまから行ってきます。

一度は見ておくといいらしいです。

http://www.netlaputa.ne.jp/~nippori/

昭和レトロのにおいがするらしいので、ここでいろんなものを見つけて、
れとろぐ

http://blog.livedoor.jp/kounosukexyz/

の方にも、久しぶりになにか書けるといいな・・・・では、行ってきます。

| のんびりと | 17:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甥の就職活動

甥が就職活動のために上京してきました。
当分のあいだ都内の知人の家に居候して、OB訪問をするのだそうです。

今日は、我が家に来てみんなで鉄板焼きをして腹いっぱいになりました。

明日からさっそく、いろんなところを回るらしく、夢を語ってくれます。

若い人が、夢を語ることは聞いていて楽しいですね。

今日、聞いたいい話は、「金のため? 人のため?」ということです。

彼が高校生の息子に語っていたのは、

「金のために一生懸命にやっていると、どんどん人が離れていく。 人のために一生懸命にやっていると、人があつまってきて、それが経済的に成功するポイントだ」という話です。

こういう話自体は、よくあることですが、それを二十歳そこそこの若者が、18歳の若者に兄貴分として熱く語っているのがおもしろく、また、叔父としては頼もしく感じるのです。

未来は、この青年たちの積み重ねで作られていくのだと思います。

母親が十年前に亡くなっているこの青年は、母親の妹であるかみさんに、人生の岐路に立って甘えているのだとおもうと微笑ましくもあります。

君の前途に、そして、若者たちの前途に幸い多かれと祈ります。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





| のんびりと | 19:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みぞれ雪

夕方から、小雨に雪が混じり、文字通りのみぞれになっています。
明日は、少し積もるかもしれません。

雪は、交通をマヒさせますが、嫌いではありません。
雪が降ると、街がきれいに見えます。

電車の中も、歩いている人も、なぜかやさしくなるような気がします。

明日は、30分早く家を出て、秋葉原の路地や、万世橋周辺の写真をとってみようと思います。
ということは・・・・・今日は、早く寝ないといけませんね。

今日は、終業時刻後、ぐずぐずせずにすぐに帰りました。
だって、いつ交通がマヒするかもしれないから・・・・・・
というのは、建前で・・・・・本当は、こたつに入ってのんびりと、狭山丘陵に降る雪を眺めたかったのです。

バスを降りると、歩道には、雪の成分の多いみぞれが、積もっていました。
歩きにくいのですが、綺麗です。

明日はきっと、これが凍るでしょう。
雪は、好きだな。

事故がなければ、もっといいですね。
ポケットに手を入れて歩くと危険だから、明日は手袋が必須アイテムです。


ブログ村の応援をお願いします。ぽちっと押していただけると、今日も何か書こうという気力がわいてきます。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| のんびりと | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

170歳親子の会話より

毎朝、「おはようございます・・・・・」とご挨拶をインターネットの文字で交わすだけの関係を二人の方と二年近く続けています。

三人の長老格のAさんは、72歳。

毎日本を読み、インターネットで内外の情報をチェックし、駅まで新聞を買いに行き、英字新聞を購入し、国内メディアとは違ったものの見方を翌朝、教えてくれることがあります。

Aさんは、この世代の方には珍しく、英語が堪能なのです。

昨日、98歳になるお母様に、誕生日のお祝いに参上したところ、「曾孫のしつけが悪いぞ」と注意され、「叱られても、こうやって母に会いに来る子(Aさんのこと)の方が、会いに来ない子(他の兄弟)よりも偉い」
とほめられたんだそうです。

合計170歳の親子が、25歳と50歳の親子とそっくりの会話・・・・・
でも、子供のしつけでなく、曾孫っていうところが面白い^^

いくつになっても親子は親子だな、と思いました。



応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| のんびりと | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。