敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレーのランキング(勝手にランキング)

カレーハウスCoCo壱番屋 好きなものランキングを書きます。

頼まれたわけじゃないし、とんでもない間違いだってしてるかもしれません。
そこは、ほれ、ご寛容にということでお願いします。




カレーがとても好きです。

ただいま・・・・
と、遊んで帰るとき、玄関先ですでに、カレー粉を炒める匂いがして、幸福な気持ちになりました。

昭和40年~45年位のことを思い出しています。

学校給食のカレーも、アルミの器にいれられて、配膳された時にはすでに冷えていたとしても、コッペパンの中だけを先にたべてから、カレーを流しいれて自己流カレーパンとし、しかもそれをぼとぼとこぼしながら、みんなで歩き食いごっこをするもんだから、今思うと、先生って心が広かったんだなと思います。


http://www.ichibanya.co.jp/menu/regular/curry.html?top=1


ココイチで、一番好きなのは、ビーフカツカレーです。

ところが、今、メニューを精読して知ったのですが、トンカツのカツカレーの方が値段が高いんですね。意外でした。手作りとか書いてありますけど、ビフカツカレーより格上ということですね。


ビフカツは京都で、仕事をする時に、良く、食べました。
そばに載せたり、そのままソースでカリカリ食って酒を飲んだり。



そのビフカツが乗っかって、780円、
トンカツのカツカレーが880円って、なにかおかしくありませんか? 

カツカレーは二種類あって、駄ものは680円、手仕込みってぇのは880円なんですって。
じゃ、680円のは足で仕込む?・・・・・
んなわけないか。

私はいままで、当店で一番高価なものを注文していると、勘違いしていました。




もちろん、ミックスフライだとか、イセエビの姿揚げ(食えないだろうなあ)などを使えば1,000円でも一万円でもありうるとは思います。

でも、私の序列としては、ビーフカツカレー、カツカレー、並みのカレーという事になります。
油いためしたナスのトッピングがね、とか、納豆が実は・・・・・という人がいるからメニューにあることは認めます。 自分で作るときに、たまたまナスが残っていたら、ナスを入れるかもしれませんが、わざわざおいしいくできたカレーに載せる必然性があるかどうか・・・・・・

rakkyo.jpg

ココイチでは、必ず、30円のラッキョウを頼みます。
これは、大ぶりの甘酢ラッキョが8~10粒ガラスの器に供されます。

これは、手元に置いておかないと隣の人が公共物とかんちがいして、「ちょっと失礼」なんていうとても失礼なことをしかねません。
吉野家の赤い細切りの生姜とはわけが違うんです。 
ちゃんと、請求書に30円が乗せられるんです。


でも、ラッキョウ好きとしては、ごはん大盛、カレーは普通、ラッキョウと、サービスの福神漬けで一食・・・・というのは、夢ですね。

その時のカレーは、ココイチがいいです。

なんでかなぁ、すきなんですよね。
スポンサーサイト

| 食べ物芳名帳 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年越し蕎麦の記憶

年越し蕎麦には特別な思い入れはありません。

いかなる事情であったか、思い出せないのですが、カップめんのどんべえで年越しとしたことがあります。
年越し蕎麦にこだわっているのやら、無頓着なのやら。

スマップの中井さんが三人もでて、第九をうたいながら「縮れたソバでは年はこせ~ない♪」とうたってるのを聞くと、そうだなあ・・・・・とすなおに頷いてしまいます。

大分県で過ごした子供の頃の記憶では、茹で麺に鶏の細切れ(カシワと呼んでいた)を入れた薄い醤油味でした。



開運のランキングポチをお願いします^^
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

≫ Read More

| 食べ物芳名帳 | 01:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おでんの季節到来

おでん

はんぺんは悲しからずや 鍋の汁 部屋の湯気にも 染まず漂う (八歩)

名歌人と言われる人の短歌に、白鳥が海や空の青さに染まらずに云々ということで、上に提示したぼくの作品と同様の悲しさを詠んだものがあるらしい。

しかしながら、海に浮かぶ白鳥よりも、はんぺんがおでん鍋のなかで、みんなが茶色に染まっていく中で、自分だけがぷかぷかと浮いている現象に、「悲しい」という視点を持ち込んだ力ワザで八歩の勝ちだと思うのです。。

あなたの判定は、どっち?


と、まあ、バカ話はここまでにして、、、、、



冬の味覚、おでんについて、あれこれと綴ってみます。

そして、一年の半分を出張していた平成8年頃の記憶にあるおでん玉子買占め事件は、ここに記録として残しておきたいと思います。

≫ Read More

| 食べ物芳名帳 | 18:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸福なカツカレー

チキンカツカレー

先日のことです。横浜市役所地下の食堂で一番高価なメニューを試してみたんです。

850円という、役所の地下食堂では考えられないような値段でしたが、なんだか無性にチキンカツカレーが食べたくなりましてね。

ほら、このささくれだった気持ちをなだめるには、赤い福神漬けが添えられた、子供の頃にデパートの大食堂で食べさせてもらえるハレの日のカレーライスでなくてはダメなんだ、、、、って言う日が、誰にでもあるよね。

来た! 

≫ Read More

| 食べ物芳名帳 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座・築地ぶらぶら散歩

今日はちょいとお出かけ。
いい天気です。

出かけたついでに、銀座を散歩。

昔のことを思い出す散歩が、だんだん楽しい年代になってきました。

秋の陽射がさわやかだけど、まぶしい!

今日は、独り言モードでかかせてもらいます。


■銀座歌舞伎そば

かぶきそば

20年前には週に三回は昼飯に立ち寄っていた歌舞伎座の歌舞伎そば。

≫ Read More

| 食べ物芳名帳 | 16:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。