敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里芋の煮物が進化した

簡単レシピの進化型

里芋は、ゴルフボールくらいのものだったら、4,5分皮ごとゆでてから剥くと、つるんとむけるということを前回書きましたが、低温障害でごりごりと硬いところもありますから、包丁も使っていました。

そうしたら、あるかたから、果物ナイフが使いやすいですよと教えていただきました。

≫ Read More

| 簡単レシピ | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年金、医療、少子化について

次の政権に期待することは、安心して、出産~生活~終焉 の人生サイクルをまわしていけるような国づくりのビジョンを示し、それに向けての一歩を踏み出すことです。

小泉路線が、間違っていたかどうかが、争点なら、それを明確に示して争って欲しい。

あれも間違ってはいないが、今となっては・・・・・という玉虫色の発言で、自分だけがいい子ちゃんになろうとしても、有権者はお見通しです。

支持率30%以下というのは、今回にかぎっていえば、70%が、政権交代を望んでいると受け取って間違いないと思います。

≫ Read More

| 世直し提言 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガン闘病と小学生の囲碁

sotogo2.jpg
ジョルダンが応募していた、読書の時間の投稿小説予選に、

もう一度ネットで会いたい [八歩]

これは、ネットでであった、ガンと戦う人との友情の話です。

あわせて、囲碁のことを自分のふりかえりとして、二編投稿しました。

囲碁の記憶(挫折編~青春編) [八歩]

囲碁の記憶(恋愛編) [八歩]



≫ Read More

| 囲碁の記憶 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エジプトのコーンフレーク

fure-ku.jpg

業務スーパーで売られている150グラム88円の、コーンフレーク。

食べたことありますか?

コーンフレークというと、お子様や、若い人の朝食というイメージがありますが、咀嚼力や飲み込む力の弱ったお年寄りにもおススメの食材なんです。

≫ Read More

| お薦め食材 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高齢者にお餅は危険

毎年餅つきに来てくれるボランティアの方がいます。
ホームをつくるときにお願いした建設会社の皆さんです。

厨房では、届けていただいたもち米を3臼、蒸かしています。
これを、若い衆が掛け声をあわせて、杵と臼でついて行きます。

もう、今年で5年になります。
今年もそういう季節になりました。

≫ Read More

| のんびりと | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麻生内閣がしたこと、すべきこと。

国土交通大臣の中山氏が、管轄外の教育行政で、正論?暴論? 
とにかく、自分の仕事をまったくしないまま、辞任したのが9月末。

ホテルのバーで酒を飲むことについては、そういう些細なことをあげつらっているメディアの方がおかしいという声が多かったが、記者に

「営業妨害して平気か? 今、聞いてるんだ、答えろ!」

と切れたのには、驚いた。



漢字の読み間違いでミソをつけたが、まあ、誰にでもありそうなことと思いました。
しかし、このイメージダウンは大きいと思います。



私が、これはいかんと、明確に認識したのは、給付金問題で、何一つ明確に決めないままに、地方自治体に

「所得制限は、そちらの考えで、よろしく、ね」 と投げたことです。

地方自治体が一番苦手なのが、方式をゼロから考えて作っていくことです。
だって、うまくいかなかったら、槍玉にあげられるのがわかっているから、怖いです。
そういう、地方公務員の思考パターンすら理解していないのか・・・・唖然としました。

隣町では制限ないのに、自分の町では所得制限があるとか、あるいは、自主的に返上を呼びかけるとか、できるわけがない。

そういう、生活実感がないままに、人気取りと公明党の顔色伺いに終始して迷走しています。
いまだに、着地点が見えません。



そして、私が決定的に「ダメだこりゃ!」とおもったのは、

経済諮問会議で、
「たらたらと飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を、なんで、私(麻生首相)が払うんだ?」

という発言ですね。

諮問会議で議長がこの発言をして、それが諮問の方向に影響を及ぼさないはずがないです。
逆に、無視されたとしたらいいわらいものです。

誤解を招くような発言ではないです。
この言葉に誤解の余地はないと思っています。

個々の失言や発言については、皆さんよくご存知とおもいますから、不愉快な記憶をこれ以上「たらたら」と書き連ねはしませんが、まだ、これ以上のことを、麻生内閣は何もしていないのです。



党内基盤が弱く、連立政権で、しかも放言癖があるのですから、麻生さんは今、四面楚歌です。
だからこそ、いま、どちらの方向に、舵を切るべきなのかということを、選挙対策ではなく、麻生太郎内閣総理大臣として、国民に示してもらいたいのです。

麻生さんの、情報発信力をもう一度発揮してほしいのです。


選挙対策なんかいくらやっても、どうせ負けます。

庶民の生活視察なんて、付け焼刃はもういいから、この国をどうもっていくのかを、小沢さんと戦わせてほしいと思います。

小沢さんも、勝つための議論ではなく、国難を救うための議論をしてもらいたいと思います。



お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら



| 世直し提言 | 12:41 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

裁判の主役

裁判の主役はいったい誰なんでしょうか?

被告の量刑を決めることが、法治国家としては極めて大切なことです。
裁判が、長期化し、また、一般国民感覚からずれているとの反省から、新しい制度が来年5月にスタートします。

しかし、裁判員はまともに機能するのでしょうか?
そういう疑問を私は持っています。

被告が、もし、不十分な審理で裁かれたとするならば、被害者やその家族、被告本人、そして裁いた、当の裁判員も苦しむことになります。

裁判の意味があやしくなれば、法治国家の根底が崩れていきます。

≫ Read More

| 世直し提言 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。