敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

医療・介護事業崩壊に思う

私は、FXは今のところ勉強中、まだ、口座も作っていないしまったく手出しをしていません。
しかし、生活者が大切なお金を大切に運用するという視点から、非常に良く考察されたブログを毎日愛読しています。
筆者は、ゆむさんという、子育て中の専業主婦です。

FXのことを書いたブログは数多ありますが、この方の視点は非常に正確でぶれがないと思って感心しています。

メルマガも無料で送ってもらっています。

今日、このブログを取り上げたのは、介護ビジネスに欠落しているものを、ゆむさんがズバッと指摘していたからです。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 世直し提言 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自民党は気が狂ったのか?

野党が反対すれば年度内給付が出来ないことが見えているから、国会で議決しなくても給付できるよ、ということを、前の財務大臣が言っています。

これに対して、官房長官も歓迎するような発言になっているのをみると、自民党と政府は、国会を無視してでもやろうという姿勢があることが見えてきました。

私はこれを読んで、そうとうに、ビックリしています。
野党が反対して、議決を引き伸ばすということは、過去にも例がありました。

≫ Read More

| 世相を斬る | 10:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自殺屋

投稿小説というものに先月、今月と参加しています。
皆さんに読んでいただき、今月も予選を通過できそうです。

今日までが予選の日なのですが、オンライン小説では知られた方が何人も参加しており、その中での予選通過は、皆さんのおかげです。お礼を申し上げます。

しかしながら、この投稿サイトは、クリックしてもらうだけで投票、となるだけに、オンライン小説の名手と、有名芸能人が投稿して自分のブログでURLを告知したら、芸能人の勝ちになりそうです。
その意味で、ネットを小説の場としてきちんと位置づけているとは思えません。

これから、文字表現の場として、ネットがさらに充実していくのだろうな、と楽しみにしています。

≫ Read More

| ネットをつかいこなす | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザのぼやき

P1040517.jpg
今日は、国会で麻生総理大臣の所信演説があった日です。

テレビでちらと拝見しましたが、相変わらず、空疎な言葉の羅列に聞こえました。


これは、日ごろの彼の言動が、そう仕向けているわけで、もしかしたらいいことをかんがえているのかもしれないので、活字で再確認してから意見を述べたいと思います。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋物の出し昆布と春菊の茎 捨てないで

CIMG2107.jpg


歯がよろしくないので、噛みちぎるものが苦手です。
コロッケは大丈夫だけど、トンカツは、ダメ。
小さく切って食べないと、入歯の前歯には負担をかけられません。

≫ Read More

| 簡単レシピ | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同じ中華麺だから

4901810133383.jpg
久しぶりに、食べ物の与太話です。

簡単、焼きソバです。

最近良く買うのが、イオングループのPB商品、トップバリューのインスタントラーメン。

5食ワンセットで208円と、諸物価高騰の折にがんばって値下げをしています。

気に入っているのは安さだけではなく、成分の表示がしっかりしているからです。

≫ Read More

| お薦め食材 | 21:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

投稿写真

こちらに、以前取ったデジカメ写真を投稿しました。

http://kjc2008.jp/#/home
五十歳以上の部はこれだけの投稿です。

トイレットペーパー
定食屋
おみくじ

以上三点が八歩の投稿です。

全部で130点ほど投稿されていて、それぞれ、今という時代を切り取っています。
環境問題関連が、おおいかな・・・・という感じです。

私の投稿写真、どんなもんでしょうか?

小ネタだけど結構、面白いんじゃないかと自分では思ってます。

よろしければ、投票をお願いします^^

選考で一位になると、新しいデジカメがもらえるらしいので、皆さんもいかがですか?

| のんびりと | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロダクトでたどる自分史

昔のことを思い出して楽しむのに便利なサイトがあります。

http://www.nipponstyle.jp/history/

プロダクトでたどる自分史。

年表形式でまとめられた写真と記事を見ていると、「ああ、そんなことがあったなあ・・・・・あの頃自分は・・・・」と思うことが多々あります。

非常に懐かしいのです。

たとえば三億円事件。
あの頃、○が8つもつくような莫大な金額に驚いたのは小学校低学年の頃でした。

懐かしい歌、懐かしい商品。

見ているととても懐かしい気持ちになります。

自分の生まれた年に、どんな商品がヒットしたのか、忘れていたものが見つかったりしてたのしいですよ。



お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら







| のんびりと | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千円当選♪

参加して約半年。三万円の館に当選しました。

もらえるのは千円です。

え? 何のこと? と思ったあなたに読んでほしいんです。

≫ Read More

| のんびりと | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漢字のことをいまだに言っている民主党を叱る

未曾有
民主党の重鎮(=老害)、石井一が、まだこんな言葉遊びをやっている。

この文章は、総理自らが書いたものではないと認めろ、認めないと支持率が下がるぞ・・・・といったらしいが、麻生内閣の支持率は、これ以上は下がりようがないところまで下がっているのだ。
しかし、次の受け皿が見つからないから、延命しているわけで、ここで、なにか画期的な英断を行えば、上がることはあっても下がることはないのです。

こんな
パネルまで作ってしつこく「みぞうゆう」問題をつついていると、民主党の支持率が下がるぞ。

と、私は思うのだが、みなさんはどう思いますか?

≫ Read More

| 世相を斬る | 10:20 | comments:3 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

予告編

「読書の時間」に、今回は浅草の小旅行の話を投稿しました。

お題は、メール。

といっても、私が素直に、ケータイメールのことを小説化するはずはありません。

お御籤を、未来予想の手紙見立てて、昭和四十年代の安保闘争と、五十年代のオイルショック克服後の安穏とした時代のことを私小説風に書いてみました。

≫ Read More

| のんびりと | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴川サナトリウム病院のインフルエンザに思うこと

まず、産経抄から。 

インフルエンザで老人病院など高齢者施設での集団感染死が続発している。まことにお気の毒で、そのことに深く心を痛めながら、またそのことで医療関係を責める見方にも心を痛めている
▼入院している老人をなくした病院長が「看護は精いっぱいやった」 「ではどうすればよかったのか、こちらから聞きたい」とジレンマを吐く言葉を新聞でよんだ。なかには金もうけ主義の病院があったとしても、大多数は医師も看護婦も誠実で献身的だったに違いないのである
▼こういう事態で「なぜワクチンの予防接種をしていなかったか」と非難する声がある。インフルエンザの予防接種は平成六年に「義務」から「任意」に切り替わった。というのも「副作用があり、社会防衛のために社会的弱者を犠牲にしている」という一部報道の批判があったからだった
▼後講釈ならどうともいえるが、もし昨秋にでも老人に予防接種をさせ(全額自己負担で四千円前後かかる)、副作用事故でもあったらどうしたか。同じ一部報道は「なぜむりに接種をしたか」といって逆に責めているに違いない
▼「生老病死」、人間には避けることができない四つの苦しみがあると仏教は教えた。人間は何かで死ななければならない。日本人は年間約九十万人が死ぬ。誤解を恐れずいえば、インフルエンザを助かっても、ほかの何かで…。どうやっても死んでいくのである 
▼インフルエンザの対策に万全を期してもらうことはいうまでもない。それは当然だが、人間はどこかで「死」と折り合いをつけながら生きていくのである。インフルエンザの犠牲者に深い哀悼を捧げつつ、おしかりを覚悟でそんなことを考えた。

平成11年2月19日付産経新聞コラム(産経抄)



このような記述であるが、いかにも、医療の現場では聖職者たちががんばっているのだから、今回の件ではバッシングしないように・・・・と言っているように見えます。

≫ Read More

| 世相を斬る | 23:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。