敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

170歳親子の会話より

毎朝、「おはようございます・・・・・」とご挨拶をインターネットの文字で交わすだけの関係を二人の方と二年近く続けています。

三人の長老格のAさんは、72歳。

毎日本を読み、インターネットで内外の情報をチェックし、駅まで新聞を買いに行き、英字新聞を購入し、国内メディアとは違ったものの見方を翌朝、教えてくれることがあります。

Aさんは、この世代の方には珍しく、英語が堪能なのです。

昨日、98歳になるお母様に、誕生日のお祝いに参上したところ、「曾孫のしつけが悪いぞ」と注意され、「叱られても、こうやって母に会いに来る子(Aさんのこと)の方が、会いに来ない子(他の兄弟)よりも偉い」
とほめられたんだそうです。

合計170歳の親子が、25歳と50歳の親子とそっくりの会話・・・・・
でも、子供のしつけでなく、曾孫っていうところが面白い^^

いくつになっても親子は親子だな、と思いました。



応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




スポンサーサイト

| のんびりと | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国会演説に思う

昨日の鳩山総理の演説の内容はとても空疎だった。
それを、進行妨害の激しいヤジのなか、「耳栓をして能面をつけて」いるかのように、演説している姿が内外にさらされました。

昨日も書いたテーマですが、さらに、「これは、まずいんじゃないか?」という気がするのです。

アメリカ、中国という両国ならずとも、こんな弱体の政府には、ちょっとゆさぶりをかけてみようとおもわないでしょうか。

あの姿を、全世界にさらしたくないな・・・・と思いました。

総理大臣の演説だけは、異議があろうとなかろうと、静粛に聞く、というのを、法律化してもらいたいと思いました。

これを法律化したところで、損を被る人はだれもいないです。



応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

| 世直し提言 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国会議員はうるさい

鳩山首相の所信表明演説を夜、テレビで見て、なんか、腹が立ってきました。
ヤジにです。

総理大臣が全国民に向けて演説をしている、その内容を、きちんと理解しようとしている国民を愚弄するような、ヤジです。

わたしは、前回の選挙では民主党に投票し、政権交代を喜びました。

しかしながら、小沢氏の闇将軍ぶりを容認したわけではなく、何億ものお金のことを、部下にまかせっきりだったなんて、そんな嘘をつく人を、国会議員にしておくのは間違っていると思っています。

田中角栄、竹下登、金丸信。
小沢氏の師匠3人が、どのように錬金術を行い、どのような犯罪を犯したか、どうしても忘れることができません。

検察に対して、戦えと言った鳩山内閣総理大臣は、残念ながら、首相の器ではないようです。

しかししかし、なにをしゃべるのかは、聞きたいわけですよ。国民は。
ヤジる自民党議員は、鳩山氏の演説を国民に聞かせたくないのでしょう。

わたしたちは、聞きたいのに。

自分の耳で聞いて、自分の脳で判断し、次の投票行動を決めます。


応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

| 世相を斬る | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座百景


有楽町西武デパートが閉店というニュースが、大ニュースみたいに取り扱われてましたけど、わたしとしては、へえ、まだあったんだ・・・・・
そうか、そごうがビックカメラになったんだよな。

と言う感じです。

わたしの銀座歴は、アルバイト一年と、会社員になって、5年ほど。
歌舞伎座の近くにいたことがあります。

歌舞伎蕎麦は、銀座を離れて二十年になりますが、たまに食べたくなり、出かけます。
でかけるというんじゃなくて、銀座は地下鉄交通の要衝だから、乗り換えるときに、ちょいと寄り道するわけです。


銀座、有楽町界隈は、昭和50年代のはじめに、よく来ていました。

銀座の老舗の漬物屋さんで、アルバイトをしていました。
店番しながら商品知識をつけて、チラシの文章を書いたりするという、なんか、ちょっとおもしろいアルバイトでした。

社長がたまに来て、機嫌がいい時には、とんかつやビーフシチュー、天丼など、貧乏学生には目もくらむような御馳走をしてくれることがありました。

その当時、銀座はいたるところで工事をしていて、想像していたような絵になる綺麗な街ではありませんでした。

池波正太郎さんのエッセイだけで銀座のイメージを作っていた田舎の若者(私のことです)は、銀座にきてみて、逆にびっくりしたんです。

街は生き物で、姿を変えますね。

| 未分類 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネット、ケータイ 好き? 嫌い?

昨年末に設立された㈱ハートバードに注目しています。

どういう会社か、どういう仕事か、ということは、URLをたどって、見ていただくのが一番ですが、私は、岡山県の介護施設の情報を、自分たちの目で確かめながらアップしていくという、「顔の見える情報サイト」のことを知り、「これが今もとめられていることだ」と強く感じました。。

施設紹介サイトというと、全国で何千、何万という施設、施設類似のもの、コンセプトが近いサービスが可能なものを分類して検索可能にすることを考えがちですが、それは、ネットを利用した電話帳みたいなものです。

電話帳にもそれなりの利用価値はありますが、そういった情報は、すでにいくつも運用されています。
一つ一つの施設に井上さんが足を運び、取材し、それを編集してサイト掲載するということだから、対象は地域限定となる。

そして、利用する側としても、地域限定でいいんです。
こういう地域限定の情報をネットであげていくという発想は、個人のサイトでは非常に多いのですがIT企業としてはきわめて少ないと思います。

私も、自分の住むごく限られたエリアの生活情報をまとめて公開していますが、これは個人の趣味嗜好です。
その時に調べてみたら、ずいぶん多くの個人が、自分の手の届く範囲に限定して、貴重な情報をまとめて公開しています。

それを、リアルの事業と結びつけ、ビジネスの対象を取材し、公開していくことがコンテンツの充実となる。
利用する個人も、公開される施設も、そしてサイト運営するハートバードにもメリットがある、誰も損をしない構造です。

井上さんのブログを読んでいて、このビジネスの根底に、「パソコン嫌い」があることを知り、驚きました。

その驚きは、読み進むうちに、感心に変わりました。


●嫌いだからこそ楽に

(パソコンやネットを)・・・・・嫌いだからこそ、わかることがある。
どうすれば、できるだけパソコンを使わずに済むか? ということ。

好きだと、どんどん使う。 ああして、そうして、こうして、それで、・・・、永遠に。
嫌いだと、難しいことはやりたくないし、できないので、簡単に楽に使える方法を考える。

その簡単にできる方法を、TPOに応じて、教えればいい。
嫌いだからこそ、「できれば触りたくない」、「難しいことは言わないで」 の心境がわかるから、いかに無理強いせず、でもどうすれば、きちんと使ってもらえるのかを、真剣に考えられる。

●嫌いだからこそ目的をはっきりさせて

これが一番大切だと思うけど、嫌いだからこそ、目的をはっきりさせて、そのための手段と割り切って、最小限のみ、パソコン、ケータイ、ネットを使おうと考える。
好きだと、パソコンなんかを使うのが、手段じゃなくって目的そのものになってしまうから、苦手な人はついていけない。
でも、仕事を効率化するのに、それでは困るので、「嫌い」という視線のまま、いかに苦痛を感じずに使ってもらえるかを、あれこれ考える。

それでいいんじゃないかな、と思う。




今、取り組んでいるおりーぶラインのシステム開発において、私に期待されている機能の一つに、ケータイやPCが得意でない人が、使ってみる気になるような説明書や告知サイトの表現の監修です。

だって、開発者は、ケータイをパッと開けて、ちゃちゃちゃ と接続して、「ほら、こんなに簡単に、今日の仕事の予定が携帯で見れますよ」って示すのに、私が自分のケータイでそこまで行こうとすると、パスワードを一つ一打ったり、文字を切り変えたり(簡単入力の方法があることは、教えてもらいました)、10倍くらい時間がかかるんです。

得意じゃない、好きじゃない、というのは、こうなると特技というか、武器ですね。

介護ヘルパーに使ってもらうケータイシステムには、ネットやケータイが好きな人だけでつくるととんでもない方向に行くのかもしれないなと思った次第です。




応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

| 未分類 | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログランキング

ポパイくんのブログ

ブログの先輩として、余裕で「ランキング、上の方に行くと、いろんな人に読んでもらえるからがんばってね」と、多少、上から応援していて、このブログでもなんどか取り上げた、「おりーぶライン事務局日記」

最初は、趣意書や利用説明書、クイックマニュアルなんかを見てもらうために私が作ったものですが、それを、ポパイくんに引き継いだところ、何やら事務局日記らしいことを始めたんです。

ブログは書いたこともないし、八歩さんみたいに文章を書きなれてもいないから・・・なんていって苦慮してました。



続きを読むまえに、申し訳ありませんが、ブログ村だけ、クリックして行ってください。
理由は続きを読むとわかります(ぺこり)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


≫ Read More

| のんびりと | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事務所開き???

おりーぶラインという名前の、全く新しいサービス提供事業者になろうとしています。

そのサービスが、なにをしようとしているのかは、私の相棒である、Eさん(ブログ源氏名はポパイくん)のブログ、「おりーぶライン事務局日記」にて紹介しておりますが、私からも多少は説明させてもらいますね。

介護ヘルパーの事務所からくるヘルパーさんと、事務所の間が、事務所のパソコンと携帯電話の画面だけで、

・簡単に スケジュール確認ができて
・確実に 事務所との報告、連絡ができて
・仕事が順調かどうかが、リアルタイムに一覧できる

というシステムを、1人500円(月額)くらいで提供するというサービスです。


これは、普通の会社員やパートの仕事とは異なり、介護ヘルパーの仕事は、利用者からのドタキャン、予定変更が非常に多く、連絡ミスによる、行き先間違いや、すっぽかしなどが非常に発生しやすいしごとだから、こういうものが欲しいなと、私たちが考えていたものなんです。

実は、以前から、システムとしてはこういうものが出されていて、考え方自体はそんなに目新しいものではありません。


変わったのは、環境の方ですね。
携帯電話はほとんどのヘルパーが使っていて、それが唯一の事務所との連絡ツールと言えます。
インターネット接続できるパソコンは、今や全国27000カ所の全事業所にあるはずです。

IMG_3885.jpg


これだけの多数に対してのサービスだから、皆さんが使っている機器を前提とするシステムが作れれば、相当安く提供できます。

そういうものが、システムとしては出来上がったので、ついに、フィールドテスト(実際の事業所でお試し利用していただきます)に踏み込むことができるようになりました。

で、昨日、本社の関連会社(建設資材の会社)の倉庫を借りて、マニュアルや説明資料作りを開始しました。

目標は大きいですが、ご覧の通り、文字通りのガレージです。



IMG_3892.jpg

万世橋は、雨の後などは、合流式下水の越流水(難しくいってるけど、要は糞水)が流れ込んで、くさいけど、写真に撮ると、いつも美しく優しく思えます。





大きな目標を持つガレージファクトリーは、秋葉原と神田を結ぶ万世橋の近くにあります。


mannseibasikara.jpg

| ネットをつかいこなす | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名作衝動買い

IMG_3877.jpg

神田古書街をとぼとぼと歩いていて、名作映画のDVDコーナーに立ち寄りました。
昨年、何度も見た「風と共に去りぬ」のビデオが、クシャクシャクシャ・・・・・と音を立てて撒きついて、駄目になったので、500円DVDで上下セットになるんだったら買おうかな、と思いました。

先日、秋葉原の店先のワゴンで下巻だけをみつけて、まよったあげく、買わなかったのです。

そうしたら、十枚セットの名作コレクションが大量に売られていました。

風と共に去りぬ(上下)
そして誰もいなくなった
怒りの葡萄
大地
アラバマ物語
シラノ・ド・ベルジュラック
欲望という名の電車
人間の絆
雨の朝パリに死す

アラバマ物語は、1962年のあの映画、グレゴリー・ペックですよ・・・・
みんなこの時代の前後で、十枚の中の7枚は白黒映画です。

こういうのを、テレビで音を小さくして流しっぱなしにするのもいいな、と思って購入しました。

十枚組で1600円。 安い。

その隣にあった、もうひとつ別の十枚組も買いました。

こっちは

カサブランカ
市民ケーン
群衆
素晴らしき哉、人生!
望郷
自転車泥棒
天井桟敷の人々
オペラ座の怪人
第三の男
禁じられた遊び

これは全部白黒。
この時代の映画、三十数年前に東京に出てきたときに、田舎には存在しなかった名画座で500円三本立てを観たな・・・・なんて、思い出しました。

友達と交互に購入する「ぴあ」を見て、授業のない昼間に、歩いて行ったな。



こういうのを急に欲しくなった時、これはかみさんへのプレゼントだ、ということにしています。

「ほしいと言わないプレゼントがずいぶんあるよね」
と言うんですが、猫好きとか、映画の趣味・・・・・は、まるで中のいい夫婦のように似通っているので、無事受け取っていただきました。

で、それを今、見ています。

このシリーズは、お買い得だと思いますよ。

| 未分類 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かんたん温泉卵

久しぶりにお料理の話題を一つ・・・・・

私の郷里で、先日大規模な火災がありました。

駅前の古くて小さい木造家屋がひしめきあう一角から火が出て、折からの山越えで海に吹き込む強風にあおられ、一旦鎮火したと思われたのに、数時間後に数百メートル離れたところでまた、発火したというものでした。

まだ、原因を究明しているところと言いますが、原因そのものも燃えてしまってなかなか特定できないかもしれません。

ただ、その時に思ったのは、私が思い浮かべることができる何人もの高齢者が、オール電化など夢のまた夢、そうしたいとさえ思わずに、毎日ガスで火を使っていると言うことです。

電子レンジと電気炊飯器と電気ポット、そして冷蔵庫でほとんどの食生活が満たせたら安心だと思いました。

炊飯器で作るからおいしい炊飯器で作るからおいしい
(2004/10/23)
大石 寿子

商品詳細を見る


この本を図書館で借りて、読んでいたら、温泉卵の作り方が書いてありました。

作り方っていうのも大げさなんですが、

炊飯器でご飯を炊いたら、洗ってラップにくるんだ(そのままでもかまわないが、気になるなら)玉子を、保温状態の中に置くだけ。 30分~一時間、電気がまによって異なるから、ようすを見てください、ということでした。

さっそくやってみたところ、本当に、30分で、できます。

あまりにもあっけなくてびっくりしますが、できています。

30分と言えば、ご飯が炊けてから、ちょっとなにか準備していたら、すぐに経過します。

こりゃいいことを知りました。 私は生っぽい玉子のアレルギーがあるので作っても食べられませんが、自宅で、手間無く一品できるのはいいことです。

高齢化が進むなかで、安全な調理法というニーズは潜在的にはかなりあるんだろうなと思います。


応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

| 簡単レシピ | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おりーぶラインのブログを応援

昨年から、懸命に構築してきた、おりーぶラインというサービスの事業がようやく、テストマーケティング段階に来ました。
ranking-244.jpg

ブログの書き手も、今年から、新たに事務局長にバトンタッチしました。

これで、だいぶ体制が整ってきたので、ブログランキングにも登録して、広く皆様に見ていただこうと思います。

おりーぶラインは、訪問介護事業者にとっての便利ツールを、ITを使って非常に安く導入できるという一つのサービス商品なのですが、これを説明するために、サイトを作っているんです。

そのコンテンツ作りに、多少労力がかかりますが、このサイト自体にも皆様にリピートしていただきたく思っています。

ブログランキング、昨日登録しまして、今日見たら、244位。このクリックは、事務局長と私のクリックだけだからですね。

この日記をお読みいただいた方は、ぜひ、こちらも見てください



応援クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

| 世直し提言 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験の日

受験

どうしても、共通一次という言葉がでてしまうんだけど、今日も訂正されました。
長男の受験が今日から始まりました。

私にしてやれることは、アドバイスだけ。

試験会場で、
「今回、失敗は許されない!!」
と意識して自分にプレッシャーをかけてみて、次に
「いやいや、人生長いんだから、失敗してもかならず何か得られるもんさ♪」
と楽にしてみる。
そういう心の深呼吸をやってごらんと、受験奥義を伝授。

この受験奥義には続きがあります。

ぐっと緊張した自分と、抜いてみた自分を観察できたら、会場の受験生たちを見まわして、自分より緊張している人を探したり、リラックスしている人を探したりして観察するといいんです。

そういう視点を持つようにすると、ほんの数分の間に、自分を含めた受験生たちの集団を、上空から俯瞰している気分になれます。

かみさんは、炊き立てのご飯に、おいしい塩鮭をほぐしたシャケ弁当を持たせました。
今日一日は、栄養バランスなど無視。
大好きなものだけの弁当。

凛として寒くて明るい一日が始まりました。

私は今日、とても忙しいぞ。
脳の打撲の検査。
めまいはずいぶん軽くなったから、出血の跡も小さくなっていると期待します。

受験生のみなさんにとって、今日の経験が有意義なものになりますように。

| のんびりと | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生と死

ぜひ、このブログにお立ちよりくださった皆様に、ご意見を伺いたいのです。

どういう死にかたをしたいですか?


ゲームの話ではなく、大真面目に、人生の死のことです。


何を唐突に・・・・・
と呆れておられる方もいるかもしれませんね。

この質問の背景としては、私がこれまでに集めたというか集まってきたというか、囲碁の本や月刊誌を段ボール箱いっぱい、北海道の友人に送り、将来できるであろう囲碁図書館への寄贈としたことがあります。

私が死んだら、(いつになることかわかりませんが・・・・・)毎度おなじみの、うちのかみさんは、残りの碁の本を私の遺言に従って、箱に詰めて発送すると思います。

そうしたら、ずいぶん荷物がすくなくなるなあ、と思ったんです。


自分の終焉の様子を思い浮かべたら、自宅で、夜寝ているうちに静かに生きを引きとる爺様・・・・・・・
というイメージになりました。

狭山湖のほとりで、三千円くらいの花見弁当を出して、50人くらいの人が私を偲ぶ会というのをやってくれて、春の桜爛漫の中で、質素な形見分け・・・・
かみさんには、多額の保険金が入りほくほく・・・・・
するほどではないけれど。


ご自分の、死について、考えたことがありますか?

それとも、こんなことを考えるのは、私だけで、私が変なのでしょうか?

| のんびりと | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事始め

皆さま あけましておめでとうございます。

今年は寅年ということですが、
寅は下から、上を狙うということで、不況下においてはいい年です。

しかしながら、今年はどうやら、反転好景気というのは見込みがなさそうです。
こういうときは、猫年とでもみなして、のんびりと風の流れがかわるのを待つのが得策かと思います。

昨年末、事故にあいましたが、経過観察よろしく、年末に退院することができ、年末年始は自宅で過ごすことができました。

こういう小さな幸せを見つけながら、あたらしいことにチャレンジしていく一年としたいと思います。

不況で見通しができなかったり、世相が冷え込むのは、「想定内」です。
心が折れないように・・・・・ということを、自分自身だけでなく、周りにも情報発信していきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

| のんびりと | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。