敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリーぶライン モニター募集 (再度告知)

おりーぶライン お試し利用キャンペーン

みなさんが今使っている携帯電話をインターネット接続するだけで、

・本日の予定一覧
・利用者情報
・サービスに取りかかりますと言う報告
・終わりましたと言う報告

がワンクリックでできる訪問介護職員の連絡システムが、おりーぶラインです。

事務所の責任者も、朝、予定通りにみんなが出動してるかな・・・・・
という、漠然とした不安は、おりーぶラインのPC画面を見れば解消します。 
万一、画面上に出勤マークがついていないときは、大至急連絡をとって、事後処理にあたれます。

これまでに、誰も提供していなかったサービスですから、いまいちピンと来ないかもしれませんが、訪問介護事業所にお勤めのかたなら、説明を読んでいただけば、きっと
「これだ! ほしかったシステムだ」
と思っていただけると思います。

http://www.olive-net.jp/

おりーぶネット

これが、おりーぶラインの告知板です。

ここで、おりーぶラインとは? というところを読んでみてください。


今年の夏まではテストバージョンのため、無料でお使いいただけます。
テスト版といっても、何人もの介護事業所責任者の厳しいチェックを受けていますので、間違いなく便利です。

介護の仕事以外の部分は、こういう便利な仕組みをぜひ利用してみてください。


夏の、介護請求連動版リリースからは有料(たとえば50人の方が登録している事業所で、全員がするとして、月額三万円以下だから、リーズナブルだとおもいます)ですが、今回モニターになっていただける事業所様は、夏以降も6カ月利用料免除の特典をつけたいと思います。

ぜひ、お問い合わせを上記のホームページからお願いします。


スポンサーサイト

| おりーぶライン | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おりーぶライン 試して納得キャンペーン

おりーぶライン 試して納得キャンペーン開始

試してガッテン が好きなものですから、言葉の調子をちょいと拝借しましたが、こういうの、最近の言葉では「ぱくり」っていうんですね。
なんか、あんまり好きな語感ではありません。 
そんなにわるいことはしてないぞ私は・・・・・ということで、「試して納得 キャンペーン」の言葉はこれでいいのだと、自分では納得しましたが、皆さまはいかがでしょうか?

おりーぶプロジェクトは、介護事業者にとっての、雑務にあたる部分を全部ひきうけてしまおうという、
困難な・・・・・でも、成立したら、ものすごく事業者にも、利用者にも、システム提供者(おりーぶプロジェクト)にもメリットのある構想です。

■第一弾はおりーぶライン。

予定をケータイで確認できます。
朝、直行の場合でも、活動開始しました! 一件目○○さんのところ、終了しました! がケータイのワンクリックで連絡できるツールができました。
使い方も簡単です。

訪問介護の仕事は、絶対に予定を間違えてはいけない仕事です。
でも、これまでは、気配り目配りで何とかこなしてきた業務だから、本当に導入する価値あるの? 
ということろを試してガッテンじゃなかった、試して納得していただきたいのです。


まずは、おりーぶネット
http://www.olive-net.jp/
の、おりーぶラインとは? から、お問い合わせフォームをご利用ください。

目下テスト供用中ですが、今モニターになっていただいた事業所には、完成版リリース(夏予定)後6カ月、利用料免除のサービスをします。

たとえば、25人の登録ヘルパーがいる事業所でいうと、6カ月の利用料の十万数千円が無料になります。
これによって、電話料や、残業が激減すると思います。
訪問ミスがゼロにできます。
ここが、使ってみて納得してほしいところです。

テスト供用中といいましたが、機能も速度も完成品です。
マニュアルも完成しています。

介護屋が介護事業所の責任者やヘルパーに意見を聞きながら作りました。 
システムエンジニアも、これからは高齢化社会のソリューション提供集団になろうぜ、という掛け声に集まった、若いメンバーです。
私たちが、自分で使いたいと思ったシステムになっているはずです。



今、もっと便利にするために、計画~請求事務のソフトを組み込んで、基本的には事務所の業務ソフトはこれだけで行けるようにしています。

これが組み込まれた完成版のリリースはこの夏を予定しています。

| おりーぶライン | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログの人気ランキングについて

ブログを書き始めた当初から、ランキングサイトに登録し、「励みになるからクリックしてください」などと書いています。

別にランキングが上に来ないと不都合だということもないんですが、さすがに、上位に来るブログは、読んでも参考になることや、よんでよかったなあと思う文章が多く、いいものを読ませていただいたときには、ランキングバナーや拍手を押すことにしています。

私自身、毎日二回、三回と更新し、相当に労力をかけていたときには、何度かランキングの一位や二位になったことがありますが、本当に励みになりますね。

そういう、個人をみんなで応援しようという草の根的な思想が根底にあるブログランキングです。

ランキング順位を競ってるわけではないから、ありがとうサン^^ という軽いノリです。

しかし、一人がクリックして10ポイントだから一週間で70ポイント。それを組織的に10人でやれば700ポイントですから、日本ブログ村の高齢者福祉・介護ランキングだと、今日見ると、三位に飛び込むことになります。
ということで、組織票が手に入るんだったら簡単に上位に来ます。

それじゃ、ランキング上位は面白いですよ、という、当初の構造自体を否定することになります。

あくまでも、一人ひとりが、読みに来て、クリックするということが重要なポイントだと思うんです。

どのブログと特定していちゃもんをつけるわけにはいかないんですが、少なくとも、私が日本ブログ村とFC2のこの場所にランキング参加しているのは、その上位にいつもいる情報提供型、意見を拝聴するブログを読むのに便利だからです。そこで、応援クリックするのは、これから先もこの方の視点をお借りしながら情報を得たいからです。

いつもお世話になってます、というクリックです。

でも、時々、このブログは読みたくないな、というブログが上の方に来ます。
読みたい、読みたくないは私の勝手ですが、アクセス数などを見ると、やはり人気ブログとは言い難い。
でもクリックだけはしてもらえるという構造が浮かび上がってくると、なんか違うんだよな、という気がするんです。

それは、読めばピンときます。
だって、つまらないからです。
何度か、そのブログも読んでみました。

アクセスカウンターがついていましたが、アクセス数に対して、応援クリックの比率が感覚的には多いので、組織票だろうな、と思ったのです。

多くの方が読みに来て、ありがとう、あるいは、頑張ってね、と思ってクリックしているブログが上位に来て、そういうのを読めたらいいなと思います。

ランキングサイトの上の方に来ると、「どんなことを書いてるんだろう?」と思われて、PR効果があがる、などの理由で組織を使うのだとしたら・・・・・だとしたら・・・・いやだな。

そういうサイトが、上位にあるのか、それとも私の思い違いなのか?
ぜひ、ランキングサイトを利用して、見てください。
ブログ文化というものをコンテンツとして作り上げている人を応援したいです。
応援サイトの仕組みを利用して、仕事に役立てようというのは、賢いかもしれませんが違和感があります。

あ、その時には、↓を ぽちっと押して見に行ってください。このブログは不定期更新で、下の方にいますけど、あ、この程度のブログなら、この位置だね、っていうのも併せて理解してください。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





| 世直し提言 | 14:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スノーボードの国母君に思う

服装がだらしなく、反省の会見で非常に失礼だった馬鹿モノという印象しかなかったのですが、今日の会見で、大変なことをしでかしたことを理解していたように思えました。

自分のしでかしたことの大きさに愕然としている小学生みたいな顔をしていました。

これまでに感じたことのない罪の重さ。
世話になっているひとに、大変な迷惑をかけたことがようやくわかったのではないかと思いました。

彼は、これまでに、叱られたことがないのでは、と思いました。

彼をかばうつもりは全然ありませんが、これまでに叱られていない、かわいそうな若造ではなかろうかということを思いました。

これだけの恥ずかしいことをしているんだから、メダルをとらなきゃ、帰ってこれないぞ、というプレッシャーの中で、ホントにメダルをとってこそ、男が上がります。

ストーリー的には、このプレッシャーをばねにして、金メダルをとって、マスコミに再度注目されて、また馬鹿な発言をする・・・・なんてことを予想してますが、メダルを取られたら、他の選手も情けないでしょうね。

注目の競技がひとつ、増えました。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





| 未分類 | 23:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甥の就職活動

甥が就職活動のために上京してきました。
当分のあいだ都内の知人の家に居候して、OB訪問をするのだそうです。

今日は、我が家に来てみんなで鉄板焼きをして腹いっぱいになりました。

明日からさっそく、いろんなところを回るらしく、夢を語ってくれます。

若い人が、夢を語ることは聞いていて楽しいですね。

今日、聞いたいい話は、「金のため? 人のため?」ということです。

彼が高校生の息子に語っていたのは、

「金のために一生懸命にやっていると、どんどん人が離れていく。 人のために一生懸命にやっていると、人があつまってきて、それが経済的に成功するポイントだ」という話です。

こういう話自体は、よくあることですが、それを二十歳そこそこの若者が、18歳の若者に兄貴分として熱く語っているのがおもしろく、また、叔父としては頼もしく感じるのです。

未来は、この青年たちの積み重ねで作られていくのだと思います。

母親が十年前に亡くなっているこの青年は、母親の妹であるかみさんに、人生の岐路に立って甘えているのだとおもうと微笑ましくもあります。

君の前途に、そして、若者たちの前途に幸い多かれと祈ります。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





| のんびりと | 19:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁ブーム到来?

井山裕太さんが名人になってから、何かが変わったような気がしてなりません。

井山さんはまだ二十歳前ですが、碁を打つ時の表情は、少年のそれではないです。

勝負師特有の、無表情をまとっているのです。

彼は、どれだけ強くなるのか、タイトルをいくつ取るのか、非常に楽しみです。


もう一人、若い天才の話題があります。

それは、藤沢里菜さん。 小学校5年生です。

この子が、棋士採用試験、いわゆるプロテストに合格して、4月からプロになります。

藤沢秀行名誉棋聖のお孫さんでして、お父さんは藤沢一就八段。

囲碁の強さは遺伝するとは証明されていませんが、これは、遺伝でしょう。

今や、日本棋士を完全に凌駕している中国と韓国の碁界ですが、今大活躍している若手の師匠は、皆藤沢秀行先生の薫陶を受けた人たちです。

そう思うと、藤沢里菜さんが、国際棋戦で大活躍をするのを、私たちファンが夢見るのもうなづけると思います。

こういう若い天才が現れると、どんな世界でも活気づきます。

私は数少ない趣味として、ネットで囲碁を打ちますが、最近、十代、二十代の、碁を覚えたてのひとから、教えてくれと言われることが急に増えてきました。

今日も二人の若者(13歳、23歳)に教えました。

二人とも、たまたまですが覚えて四カ月です。

13歳の少年は、9子というハンディをもらって、私に攻めかかり、カウンターパンチを食らっても食らっても立ち向かい逆らってきました。結果は少年の惨敗でしたが、ものすごい反発力でした。

この子は、ものすごく強くなります。一年で私は追い抜かれる高段にして、もっと強い人にバトンタッチしなきゃいけないと思います。 私は、自分で打つ碁は大してうまくないけれど、五十年近く、専門家の碁を新聞や本で見てきたので、並みのアマと、けた外れのアマの違いはピンときます(時々外れるけど)。

もう一人の若者23歳は、今日のテーマを、石の連絡、つまり、安全運転と決めたようです。
前回は、まもったり、攻めたり、ちょっとちぐはぐだったんだけれど、今日は、ぬるくて安全で徹底しています。

九子置かれて、一か所も破綻することなく連絡を意識されると、白は絶対に勝てません。
世の中に絶対なんてめったにありませんが、これは絶対です。

彼は、同い年のアマチュア高段の女性に、九子置いてうちたいという夢があるそうです。
彼女に九子で打つと言うことは、私に七子・・・・・は、打てそうな気がしました。

若い人は、吸収力があるから、ぐいぐいとうまくなりますね。

囲碁の世界に、若い人がずいぶん入ってきたなと言う感じを最近、こういうところから感じています。
若い時に覚えて、のめり込んでも損のない、非常に頭のよくなる戦略ゲームです。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ






| 囲碁をはじめましょう | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログに寄せられた卑劣な書き込み

おりーぶラインのブログに寄せられた卑劣な書き込みのことを、気が重いけれど書いてみます。

おりーぶラインは、目下、私が監修している新サービスの名前です。

訪問介護を行っているヘルパーや事業主をサポートするために、スケジュール・実績データベースと、コールセンターを組み合わせて、しかも安価にサービスを提供していこうという考えで、事業を構築しています。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

利権政党A→利権政党B

選挙に関するデータベースがここにあります。
今日は、これを眺めながら、この国の行く末を案じました。

http://www.senkyo.janjan.jp/

選挙カレンダーと言うのがあって、県知事選挙や
そのほかの地方選挙の予定と立候補者が、見やすく掲載されています。

その情報自体にはなんのバイアスもかかっていないのだけれど、
民主党政権が誕生した9月早々のころの期待感は、鳩山莫大なお小遣い問題で、かなり冷えましたが、
まあ、とてつもない資産家であれば、ありうることかもしれないよ、と寛容な理解をしました。

しかし、小沢氏は、田中角栄、金丸信、竹下登という自民党金権体質で地方を札束でひっぱたくやり方の直系。
彼が出し入れする億単位の金が、鳩山氏の億とは全く意味合いが違うように思えました。

この金は、不正な金だな、という直感が働きまして、取り調べを受けて、元秘書らが逮捕、起訴という段階で、
私が支持している民主党の選挙を、こんなやつに仕切らせてはいけない、と思いました。

ところが、その幹事長に、がんばれ、たたかえと鳩山氏は言い続け、7月の参議院選挙では小沢氏で戦うと明言しました。
なんじゃそりゃあ・・・・・

いまは、呆れています。そして、逮捕議員を政治倫理審査にも証人喚問にも呼ばないと言っている人の表情をテレビで見ています。 保身に汲々として、おどおどした顔をしています。 副幹事長という重要なポジションの人には見えません。 小沢氏のつかいっぱしりに見えます。 かっこ悪いです。

これから先の県政レベルの選挙で、あの駄目自民に惨敗したりすれば、目を覚ますのかもしれませんが、今回の高速道路無料化地域や道路建設、整備新幹線の復活などと重ね合わせてみるt、民主がこのまま地方選挙ではあまりお灸をすえられずに7がつの参議院選挙に突入するのかもしれません。

私は、今進行中の、小沢もみけし隊の諸君のことを、覚えておこうと思います。

生活が大事、介護に力を入れる、子育てを支援する・・・・・なんて言ってるのは、全部選挙目当てだということがようやくわかりました。 

自民党はぐちゃぐちゃだし、民主党は小沢支持を打ち出すし、その間にも、不況の深刻化、アメリカの日本離れ、中国の日本無視、国際的なプレゼンス落ち放題じゃないか。

もう一度、ガラガラポンで、まともな政党を作ってもらえないかな。

母体は民主党でいいから、鳩山・小沢抜きで、まとまれないか?

そこに、自民の見どころのある人が合流してほしい。 
利権政党A→利権政党B という政権交代をさせちゃったけど、こんどこそ、まともな政治を手に入れて、遅ればせながら、景気対策と外交、防衛というくずれちゃった部分を早急に手入れしてもらいたいと思います。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 世直し提言 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小沢氏不起訴と民主党の見苦しさ

小沢不起訴と民主党幹事長続投・・・・・の、見苦しい民主党議員の言動がめにつきます。
じつに、見苦しい。

小沢氏が不起訴になったら、民主党の幹部で、正論を吐いていた連中が、トーンダウンした。
小沢氏が怖いのか。
それでも国会議員か?
情けないぞ。

鳩山総裁は今のスタンスはぶれていないです。
小沢氏と一連託生と言い続け、検察と戦えといい、証人喚問も必要ないと言っているのだからぶれていないです。

今だまりこくっている、亀井、福島、管、岡田、前原・・・・・各位はどうなんだろう。
野党時代だったら、どういうスタンスをとり、どういう発言をしただろうか?

今、言わないと言うことは、今のポジションを守りに入っているとしか見えない。

そういう人たちに、私たちの国のかじ取りを任せた覚えはない。

政治と金の問題。
地域への利益誘導で支持基盤を固めるというやりかたにうんざりとしてチェンジを命じたはずだった。

私たちは、今回の事件を通じて、小沢氏批判をしたことでこれから冷遇されるであろう、勇気ある一部の議員を落選させてはならないし、逆に、「不起訴です。これで地元に道路ができます・・・・新幹線がきます・・・・・高速道路無料の地域にえらばれます」という、あのいやなロジックを使う木端議員を落選させないといけないと思います。

政党を調教しているのだと思うべきです。
一票を持つ人を、粗末にしてはいけないのだよということを教えないといけないと思います。

そのためにも、まずは、投票に行くと言うことが必要です。
今度の参議院選挙が楽しみになってきました。

その前に、大きな地方選挙がある地域がうらやましいです。
目先の利益誘導にだまされては駄目です。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 世相を斬る | 08:29 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

寒いので鍋

寒いので、今日は、鍋にしようということは、決まりました。

子供たちが成長すると、四人家族全員がそろって晩飯を食べると言うことがとても稀になります。

娘は昨夜おそく、友達とのスキー旅行から帰ってきました。

息子は大学受験中で、自室にこもっています。

こういう土日だけですね、家族がそろうのは。

そこで、かみさんと買い物に行きました。

野菜は高騰してますね。やっぱり寒いからでしょう。

豚肉、セリ、ホウレンソウ、ネギなどの水炊きに、カキ、鶏肉、さつま揚げなど、次々に足していき、どんな味のスープになるのか分からないながらも、最後に茹でたきしめんを入れると言うのが、我が家のやり方です。

私が、実家から引き継いで伝承している、唯一のものかもしれません。

寒い時には、ふと、半世紀も前の記憶の中の故郷を思い出します。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 未分類 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

民主よ目を覚ませ!

ここ数回、書きたくもないけど書かずにいられずに、小沢民主党のことについて書いてみたが、その後も自民党時代の建設族がやっていたような、予算要求書のリークと、それを使っての地方決起集会など、柄の悪いことが報道されています。

私たちが民主党に期待していた、非自民的な部分が最近ちっとも見えてこない。

これが、自民党のしでかしたことだったら、鳩山さんは? 前原さんは? 管さんは?
どれほどに語気を荒げて、追及しただろうかと思う。

国会に証人喚問を要求することは絶対に間違いない。
なぜ、今回は喚問しなくていいのかがわからない。

身うちに甘いだけの評論家のパフォーマンスだったんだなあと思わざるを得ません。

辞職勧告を審議する必要もない、などと言っている悪代官顔のヤツなんて、「民主党」という文字が出ていなければ、昔の自民党を思い浮かべます。

秘書時代にやったことだから、議員辞職にはあたらないだと・・・・・怒るよ・・・・・・馬鹿じゃない?

小沢氏でなくては、選挙に勝てないのか?

そこまでして選挙に勝ちたいのか?

そんな党に、国民は投票しないぞ。 でも、建設予算をばらまいて選挙対策するぞ・・・
って、それ、あんたたちが否定していた自民党の手口そのものじゃないか。

蓮舫さん、小沢のバラマキを仕分けしてくれ。
テレビに出て、怒ってくれ。 原口さんも、長妻さんもだ。

選挙に勝つという、テクニカルな問題ではなく、民主党には、実現したいビジョンがあったはずです。
思い出せよ、岡田さん。

そのビジョンに共感した私たちの一票が、踏みにじられていく・・・・・


しかし、こんなことで滅びてしまう日本ではないと信じている。

であるならば、かならず、次の対立軸が生まれてくるはず。

それが誰なのか、どういうコンセプトの新党なのか・・・・・・
まだ、そんな動きもないから、だれも報道しないけれどその日がくるのを楽しみにしています。


ブログ村の応援をお願いします。ぽちっと押していただけると、今日も何か書こうという気力がわいてきます。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 世直し提言 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小沢氏不起訴で民主党はがたがたになる

小沢氏不起訴だと、これまでの鳩山首相の言動からすると首は切れないですね。
切れば嘘つき、切らねば支持率低下。

この状態は民主党にとっては打撃だな。
小沢氏が自ら、「私は潔白ですが、選挙に負けるのがいやですから、役職を返上します」といって、ぶーたれた顔の記者会見をするのかもしれない。

自民は、がんばって、政治と金の問題を追及した方がいい。
鳩山首相だって、毎年億単位で母からもらっていて、知らぬ存ぜぬでしょう。
それを、けしからんと言う元野党の闘士たちが、大臣になったとたんに、何も言わなくなるなんて、なにごとだ?

このまま小沢氏が幹事長を続投すれば、批判勢力は冷や飯を食わされるから、たぶん分裂するはず。
鳩山・小沢党と、その他大勢党。

もちろん、鳩山が根性を見せれば別だけどね。根性だして、たたき切ったとしたら、今度は言行不一致だ。

鳩山はどうするつもりだ?

自民党が証人喚問要求をして、民主党が拒否して、それが数の横暴で通ったとしたら、この国の政治状況には絶望しか残らないじゃないか。

自浄能力のない民主党では、介護への傾斜配分も、成熟社会への大きなデザインもできないだろうな。
鳩山自身にビジョンがないから。 (ピジョン:pigion)(ビジョ:vision)

もう一度民主党も壊れた方がいいと思う。 自民対民主という構図はもはや、色あせて見えます。




ブログ村の応援をお願いします。ぽちっと押していただけると、今日も何か書こうという気力がわいてきます。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 世相を斬る | 23:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大森の地域力

IMG_3989.jpg

大森駅前商店街をとおって、数分歩くと、蒸気機関車C57が展示してある公園があります。
その隣にある訪問介護事業所 クオレを訪問しました。

おりーぶラインの試用を通じて、現場の意見を聞かせていただくためです。

今のシステムも、企画した側として言えば、十分に使える良いものになったと思っています。
しかしながら、それは独りよがりであって、実は使いにくい、あるいは、説明書がわかりにくい、さらには、そこまでして解決する問題ではないという意見もあるかもしれません。

そういったことをクリアしていきたいと思います。

目標としては、数十カ所の訪問介護事業所の責任者の方に説明資料を読んでいただき、「あ、それが解消できたらいいな・・・・」と思ったら、試しに使ってみてもらうということに進んでもらいたいと思っています。


以上は仕事の方の話ですけれど、このブログでは詳述しません。
その訪問の約束の時間に十五分ほど余裕があったので、すぐ近くの公園で時間調整をしたんです。
IMG_3995.jpg

梅のつぼみが今にもはじけそうに力を溜めてていました。
今日は、ものすごく寒いのですが、公園は陽だまりになっていて、ベンチで温かい缶コーヒーを飲みなが小さな春を見つけて喜んでいました。

そのとき、この公園には、全くゴミが落ちていないこと、落書きがないことに気が付きました。
そういえば、古めかしい商店街や、ごみごみした路地ではあったけれど、ゴミは落ちていなかったです。
よく、街で見かけるスプレーの落書きも全く見ていません。

壁いっぱいに落書きをしてあると、養老先生のベストセラーとは違う意味で「馬鹿の壁」だなあ、と思います。
そういう落書きが、いたるところにあるのに、大森の、私が通ってきたみちすがらでは全くありませんでした。
IMG_4002.jpg

そして、驚いたのは、公衆トイレです。
汚れていないうえに、トイレットペーパーが備え付けてありました。

公園というオープンスペースで、トイレットペーパーを備え付けてあるトイレがあるでしょうか?
私は、初めて見ました。

この地域は、人の気配が濃厚で、穏やかな感じが漂っています。
駅前の自転車も整然と止められています。

この顕著な特徴は、何に由来しているのでしょうか。
一目で、これだ! という理由は見抜けなかったのですが、何か理由があるはずです。
大森にこれから何度かお邪魔できるとしたら、この秘密がわかるかもしれません。
楽しみが一つふえました。


ブログ村の応援をお願いします。ぽちっと押していただけると、今日も何か書こうという気力がわいてきます。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





| 未分類 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪解け

今日は、通勤途上での、冬景色。

IMG_3977.jpg

朝の狭山丘陵は、東山魁夷の絵のようでした。

良く考えてみたら、絵が現実を写すはずなのに、よく、風景を見て、絵みたいだといいますよね。
狭山丘陵は四季折々に美しい光を見せてくれます。

IMG_3979.jpg

よわよわしい朝日があたっても、溶けてしまう。
この一滴が美しいと思えたのです。
なんでだろう?

IMG_3980.jpg

駅のホームでは、日頃よりも込んでいるようでした。
ごく少し、遅れ気味です。
こんな日は、滑り転げる人がいるかもしれません。
私もその一人の可能性はおおいにあるので気をつけないと・・・・・


ブログ村の応援をお願いします。ぽちっと押していただけると、今日も何か書こうという気力がわいてきます。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




| 未分類 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。