敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投票は誰のため?

投票

今年はサンマがたくさん取れて安いということが報道されていました。

聞いていて心安らぐ話はこれくらいで、あとは、ろくな話ではないのですが、一つでも希望を見つけて、生き延びていこうと思います。

安いサンマに、もらい物の香母酢と酢橘を使い分けて、味比べをしてみようと思います。

そういうことは、なぜかこれまでに一度もやったことがありません。

楽しみです。



しかし、買い物に出かけても、なかなか商品に手が伸びません。

伸びない理由は、

・値上げ
・中国製
・米、乳使用



値上げは、小麦高騰や輸送費高騰等で、一応納得しているのですが、底値88円のものが、118円になっていたり、5個1パックだったのが、4個になったりですから、現実を直視すると、その都度、気分が沈みます。

ま、いずれ買わなくちゃならないんですが・・・・・・

中国製、米、乳、を避けていたら、何も買えないのですが、今日のこの日にあえて買わなくても・・・・とおもっちゃうんですよ。


■麻生内閣に期待?

麻生新内閣について、発表される前から、もうテレビ、新聞の論調が、麻生叩きモードに入っているのが気になります。

麻生内閣がまだ、なんにもしてないうちに、あげてもいない揚げ足をとるのは、マスコミの悪い癖だと思うんです。

新内閣が、何をしたかというと・・・・・・まだ、何もしてません。

食の安全、年金・健保問題、金融・経済 どのような方針を出すのか? 
出せるんだろうか? 

と固唾をのんで見守っています。

頼りなく思えても、それを頼りにして、叱咤激励し、そして次の選挙で支持するなり、支持しないなり意思表示をぶつけるしかないとおもうんです。



よく、テレビ番組でマイクを向けられると、

「政治には何も期待していない」

「どうせ、変わらないから、投票行かない」

という発言がされ、それが放送されますが、本当にそうでしょうか?


汚染米が流通したり、年金の記録が改竄されたり、中国の毒入り乳製品が形を変えて日本に入ってきたりするたびに、「おいおい、何とかしろよ、なっ!」って、思いますよね。

そう思う相手は、政治家と役人なわけですよね。

本当に、何も期待していなければ、毒汚染米や乳製品が流通しようが、領土の島が占拠されようが、年金記録が改竄されようが、あきらめるんでしょうけれど、そこまで達観して無常観に染まりきってるわけではないですよ、ね。

「何とかしろ」という思いがあるんだったら、「見通しは暗いけれど、がんばらせるしかない」というスタンスで選挙のときに意思表示をするしかないと思うのです。



選挙の意思表示は、

この人を当選させたい
私は政治に無関心ではない

この二つです。


政治に無関心です、という人が一割増えたここ十年間で、政治家や官僚がどれくらい腐って行ったのか、いくらでも思い当たることがあります。

私は、昭和の終わりまでは、投票にいったり行かなかったり
(行かないほうが多かったかな・・・)
でしたが、地方選挙を含めて、ここ二十年、棄権したことはありません。

棄権しないことに決めたんです。

投票に行ったほうが選挙速報を見るのも楽しいし、投票率をあげるのはこういう一票の積み重ねなんだと強く感じたからです。

投票率を上げる小さな一票だけど、それを政治家は強く意識していることを理解したので、投票に必ず行くことにしました。



私は、その都度投票先を変える、いわゆる無党派層です。

自分の一票で即、何かが変わるとは思っていません。

しかしながら、投票率が上がれば、政治家は有権者を意識します。

無視されるのか、意識されるのか、この違いは大きいです。

私たち有権者のことを、政治家に意識させるために投票に行きましょう。



小沢民主が勝とうと、麻生自民が勝とうと、どっちでもいいという人も、是非投票に行き、投票率を上げましょう。

万一こんな状況で、投票率がさがったら、食の安全も、年金や保険も、景気対策も、すべてにいい加減なことをされてしまいそうで、それこそ、未来が怖いです。




がんばって書いたので、応援ポチをお願いします
(↓)

ブログランキング・にほんブログ村へ



ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)でんのら







スポンサーサイト

| 世直し提言 | 12:06 | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

No title

トラックバックありがとうございます。

〔麻生内閣期待〕ということなんですが、内閣に期待しても内閣そのものは与党の代表でしかありませんから、与党に期待できない限り内閣に期待しても意味無いのですね。

小泉さんが総理に就任したときに〔自民党を壊す〕といったフレーズは今でも有名ですが、現実には自民党は壊れていないし何も変わっていない。 相も変わらずの公共事業依存体質だから いずれは 小派閥出身の麻生内閣は その方向に引きずられることになる。

つまり、次の総選挙では 自民党に期待できない限り 麻生内閣に期待しても意味無いものと考えております。

残念ながら 税収の10倍前後にもなる国家大借金で年金医療福祉の予算が厳しい状況にあり、 平成大不況時に早急に不良債権処理をやっていればよかったのですが、 倒産が不良債権を生み出す流れがあったことが躊躇の原因となり、 時間が長引くほどに不良債権が不良債権を生み出す最悪のパターンとなりました。 それが小泉総理と竹中大臣の二人三脚によって やっと解決できたところです。 それなのに、竹中大臣を自民党の面々は嫌味たっぷりに批判をしているのであって、これは どういうことなのでしょうか。

竹中大臣は格差社会に原因と言われていますが、若者に希望の光が見えない時代には その光の方向を政治は示さなければならない。 竹中さんは それを示していたと考えます。


私は自民党に期待していないから麻生内閣にも期待はしていない。 民主党が政権を獲ったら良い。 それは民主党を政権政党として育成するだけでなく 自民党の対抗軸として確立することにより 自民党が変わることを期待する。 そのように考えています。


しかし、政治が変わっても大借金は一度に減りません。 これは困った問題ではありますね・・・

| 急行八甲田 | 2008/09/30 02:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/108-d9f3eb91

TRACKBACK

麻生さん、国連演説やり直し…ジョークで切り返す

福田時代にはおとなしくしていたマスコミも、麻生叩きキャンペーンを組み始めましたし、総選挙までは荒波が続くでしょうね。

| 涼風庵(外国人参政権絶対阻止!) | 2008/09/26 22:19 |

小泉純一郎元首相引退は、米シティグループ敗北が要因で、麻生首相は真っ青!

◆小泉純一郎元首相が、25日、次期総選挙に出馬せず、引退することを表明した。これは、「小泉構造改革」が事実上終わったこと意味している。この背景には、米国ブッシュ政権を支えてきたロックフェラー財閥の「本家」を名乗ってきたディビッド・ロックフェラー(93歳...

| 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 | 2008/09/27 12:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。