敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乳製品不使用のカレールー

かれー

メラミン入りの乳製品をきっと食べただろうなあ・・・・と思っているのは、多分私だけではないでしょうね。

クリームをはさんだウエハースは、こないだ入歯がこわれたときに食べました。

よく食べる二個百円くらいの大福も、きっと、汚染米がはいってたんだろうなあ・・・・

しかし、今日は、SBのカレールーとハヤシルーに、牛乳アレルギーにも大丈夫なものがふえているのを発見したので、うれしい気分です。




私は40歳を過ぎてから、生卵アレルギーが発症しましたが、卵、牛乳、大豆に対して過剰反応する人が多く、この3つが『三大アレルゲン』といわれています。

最近では、米、小麦、芋などの穀物にも強い反応を示すケースが増えており、3大アレルゲンに米、小麦を追加して、『5大アレルゲン』として、食品表示がされるようになっています。

ファミリーレストランや牛丼などの外食チェーンでもこの表示が進んでいます。

これは、食物アレルギーをもつ人には非常に助かります。


■玉子アレルギー

たとえば、わたしは、生卵を摂取すると息苦しくなったりかゆくなったりするのですが、外食のときはどうするかというと、マクドナルドのチーズバーガー、ハンバーガー、ポテトがOKです。

これ以外の商品は、マヨネーズがしようされていたり、目玉焼きがはさんであったりするので、私は食べられません。

パンは百度以上の熱がかかっているので、生ではないから食べられます。

牛丼チェーンの商品もほとんど食べられますが、温泉玉子がのっかっていたり、明太子マヨネーズをかけてあることがあり、油断できません。

ファミレスの和食メニューの場合、卵焼き、サラダなどが危険です。


焼き魚定食でも、刻みキャベツがついていて、それにマヨネーズベースのドレッシングがかけられていたりしますから、油断はできません。


■牛乳アレルギー

牛乳アレルギーは、乳幼児に多いアレルギーです。

人によっては、強いショック症状を起こし、呼吸困難→死ぬこともあります。

牛乳アレルギーは、加工食品に含まれている成分でもアレルギー反応を引き起こすことがあり、非常に危険なのです。

ところが、牛乳成分である、カゼインナトリウムは、肉類の加工品にはかなり広く使用されています。

カゼインに反応する牛乳アレルギーの人はかなり多いのです。

以前は、小さなこだわり工場の手作りハム、ソーセージと、日本ハムのシャウエッセンくらいしか、カゼイン不使用の製品がなかったのですが、近年、かなり増えてきました。

カゼインを使う理由は、肉のしっとり感を出すためだそうです。

だから、安い製品には、ほぼ100%使用されています。
そして、使用したら、乳製品なので表示はされていますが、カゼインという表示を見て、乳製品だと「ピン」と来るのは、アレルギー児の親であり、調理場のコックさんではありません。

ハム、ソーセージに乳製品が使われていないかどうかを、調理場に確認してもらうのって、非常に面倒くさいです。
店もそういうのを露骨に面倒くさがります。

 

クッキーやカレールーなど、幅広く使われているのが、ホエイ。

ホエイは、「乳清」とも言われ、ヨーグルトの上澄みの透明な液、あれです。

乳清は、脂肪以外の牛乳栄養成分が含希ています。
乳製品を作るときに副生しますから有効に活用するほうがいいのですが、これも、牛乳アレルギーのヒトには怖いものです。

表示に、乳清、と書いてあれば、「あ、牛乳由来だ」とピンと来ますが、ホエイ、ホエイパウダーと書いてあると、わかりにくいですよ、ね。

これは、とてもいろんなものに使われています。

メラミン入りの毒牛乳事件をきっかけに、なんにでも牛乳、乳製品をつかうのを見直すようになってもらいたいと思います。

意外なものに含まれている乳製品としては、

インスタントのミソラーメン。
スープに乳製品(バター)が含まれているものがあります。

レトルトのカレーには、脱脂粉乳やホエイ、チーズを含んでいるものが非常に多いです。

グリコのカレー職人シリーズは、和風、インド風、などいくつかの商品は牛乳成分を含んでいません。
クリーム仕立てとしてあるヨーロッパ風のものは、もちろん乳製品を使っています。

トマト味と乳製品は相性がよくないこともあり、各社のハヤシシリーズには、含まれていないものが多いです。

焼き鳥のつくねにも、上述のカゼインナトリウムが含まれているものが多いです。

ポテトチップスやコーンフレークにも、脱脂粉乳、チーズ粉、ホエイを含んだものが相当にあります。

あと、おせんべいで、ホエイを含んだものがたまにあります、ね。

なんでだろ? とおもうことがありますが、なんか理由があるのでしょう。


■乳製品不使用のカレールウとハヤシルウ

嘘を表示されたらどーしようもないのですが、信じます。

これまで、大手メーカーのカレールウでは、乳製品を使っていないものは、SBのゴールデンカレーだけでしたが、このところ、SBは乳不使用に切り替えてきており、本日、不使用のハヤシのルウをみつけました。

他にもカレールーで牛関連不使用のものが増えています。

以前大手メーカーがこういう商品を出していなかった頃は、自然食品などの特別な店で購入するしかなかったのですが、味はいまいちでも値段は大手メーカーの二倍以上していました。

今は、こういうものが普通の商品として買えるので、ありがたいと思います。

はじめて購入するものなので、まず一個購入してみました。

こういう、はっきりした表示の製品が増えると、助かる人が増えます。

さっそく、アレルギー仲間の連絡網で連絡をしようと思います。

表示のしっかりしているメーカーやお店を、報告して礼状を出したり、逆に、なんでもかんでもアレルゲンが含まれると書く、責任逃れ体質のメーカーに、苦情を言ったりしています。

活動内容はこちらから見ることが出来ます。
  ↓
食物アレルギーの子をもつ親の会





がんばって書いたので、応援ポチをお願いします
(↓)

ブログランキング・にほんブログ村へ



ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)でんのら












スポンサーサイト

| お薦め食材 | 13:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

私には、これほど過敏に反応する食品はありませんが、
”血糖値”が高いので、買い物をする時は、
成分表示を必ずみて、”果糖、多糖類、ブドウ糖”と書いてあると、
スゴスゴと棚に戻します。><。。

最近は、”スクラロース”のお陰で、
砂糖が入ってはいるものの、甘味料にスクラロースを使い、”カロリー60%offのカルピスを見つけました。
カルピスが飲めるなんて・・・・(ノ_・、)

| はみ | 2008/09/25 01:45 | URL |

No title

5大アレルギーだと食べ物には本当に苦労するんですね。

ミミオのソバアレルギーの場合は、それほど多くの食品に使われていないのですが、和菓子にこっそり入っていることがあって、ときどき引っかかります。

この前は、水羊羹に入っていて、うっかり食べて大変でした。

甘い物好きのミミオには、罠のような水羊羹でした。

| ミミオ | 2008/09/25 07:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/109-fd5667f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。