敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お買い物

ママが食べきれないほどの食べ物を買ってきた。頼むから、もう買わないで~ と思っていたら、今度は、苺のショートケーキ6個、チョコレートババロア6個、それにゼリーやプリンなんかもたくさん!買ってきた。冷蔵庫はさっきの買い物で、もういっぱいだし、こんな暑い中、このままでは、すぐに傷んでしまう。ああ、どうしよう ・・・私は頭を抱え、気が遠くなりそうになった。その瞬間、目が覚めた。そうだ! 私は昼寝をしていた...
銀ブラ気取り? ママの「マルナカ ブラ」と私の恐怖



このブログを読んで、「あるある・・・^^」と思ってしまいました。
買い物というのは、社会と自分の接点を確認することでもあります。
老人ホームに入るときに、あきらめなければならないことが二つあります。
一つは、外出。
蒙一つが、買い物です。

この二つが、ホームに暮らす高齢者の2大したいこと、と言って間違いないでしょう。

老人ホームではバザーをやることがあります。職員やご近所の方に声をかけて、フリーマーケットにすることもあります。こういうときは、入居者の方は、あさからそわそわしています。

品物の小さな傷を見つけて、負けろという人。
ぬいぐるみを見て孫のことを思い出し、それを懸命に語る人。
不機嫌そうににらみつけるくせに、会場の片隅でずっといる人。

みんな、日ごろと違う刺激を受けています。

デイサービスの利用者と、ホームの入居者は、見てはっきりわかる違いがあります。
デイサービスの利用者さんは、家族と暮らしている人が多く、買った物をお土産にできますから、買い物を心から楽しんでいるように見えます。
家族のために品物を選んで買うというのは、心がうきうきすることなんですね。
ホームの入居者は、お土産として渡す人と一緒に暮らしていないので、せいぜい、ハンカチ、靴下、自分用のお菓子、コップなど、買い物も小規模です。

お買い物というと、思い出す方がいます。
80歳を少し超えた女性です。
ゆうパックやニッセンなどの通販カタログをいつも見ていて、毎日、何かを通販で注文するんです。
認知症が進んでいますので、自分で申し込みは出来ませんから、ホーム長が希望を聞きます。それを、娘さんが後で見て、正式に発注となります。
毎週二回くらい、一回当たり三千円から五千円くらいでしょうか・・・・
注文してくれというものを全部頼んだら、毎週十万円になるかもしれませんが、それはちょっと、ね。

とてもうれしそうにその箱を開封します。
開ける瞬間が一番楽しいようです。

その品物は、全て、娘さんとお孫さんにあげるためのものです。
これもいいわねぇ・・・と、カタログの小さな文字を、通販で買った拡大鏡で読む姿はとても生き生きしていました。
スポンサーサイト

| 認知症 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/11-5de149e7

TRACKBACK

銀ブラ気取り? ママの「マルナカ ブラ」と私の恐怖

ママが食べきれないほどの食べ物を買ってきた。 頼むから、もう買わないで~ と思っていたら、 今度は、苺のショートケーキ6個、チョコレ...

| ママの認知症は天からの贈り物~在宅介護と社長業のワークライフバランス~ | 2008/08/13 14:41 |

冷蔵庫にはタマゴが50個!

私は、ママの買い物が恐怖だ。 少し長い時間の外出や、東京から戻って来る時、いつも戦戦恐恐とする。 「何も増えていませんように!」 ...

| ママの認知症は天からの贈り物~在宅介護と社長業のワークライフバランス~ | 2008/08/13 14:49 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。