敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりごと

nihonno.jpg

もうすぐ10月。

秋のさわやかな陽射を窓から眺めていて、ぼくはいったい何をしたいんだ?って思いました。

新内閣の揚げ足を取るだけではなく、期待して、仕事をさせようよ、というようなことを、いぜんにこのブログでも書きましたが、早速失言の報道がされています。

麻生内閣の新閣僚が、早速、失言して叩かれているが、失言をするために、この人の口はついているのではあるまいと思う。なんなんだ・・・・・

そういうことに対して、自分の意見をまとめることは出来ます。

なるほど・・・・そうですね・・・・・と言ってもらえるくらいの意見です。

でも、それがなんなのだ、という凹んだ気持ちになっています。



後期高齢者の医療制度についても、自分の意見を述べることは出来ます。

しかし、意見を言ったとしても、それは、居酒屋で仲間内ではなしていることとほとんどかわらない。

いくら、仲間内で、話がもりあがったとしても、お開きと同時に雲散霧消。

もし、たまたまそうなったとしても、そのときの発言が世の中を動かした、ということではない。




百篇のブログ記事をアップするよりも、一回の投票なのかもしれない。

棄権はもう、長年していない。





そして、大きな事件や政変、個人的状況の変化があるたびに、「ぼくは一体何をしたいんだ?」と自問してきました。

中途半端に手をつけて、そして、タイムオーバーということなのかもしれないし、それが駄目だときめつけるものでもないでしょう。

でも、不満なんです。

世の中を動かすこと、あるいは事業で成功すること、あるいは立派な子供を育てること・・・・・どれも、すばらしいことのように思えるが、本当にじぶんがしたいことかどうか、疑問です。

違和感があります。

秋の陽射と、透明な空気は、景色のコントラストが強く見えます。

ダリの描く眩暈のするような風景とかぶって、見えます。




こんな感慨は、二十歳のころに持てばいいようなものだと思う。

ただ、秋の空気が透明で、秋冷を感じたときに、ふと、僕はなにをしたいんだろうって、おもったのです。

若い、介護職のブログを読んでいて、それを感じたのです。

皆さんのブログを読んでいて、自分のことばかり考えています。

答えはまだ、見つかりません。

国策も迷走していますし、現場は人手不足に追いまくられています。






がんばって書いてます
応援ポチをお願いします
(↓)

ブログランキング・にほんブログ村へ



ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)でんのら







スポンサーサイト

| のんびりと | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/114-6ed7eb5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。