敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻生内閣迷走中

koizumi.jpg

小泉総理が掲げた、「改革をやるのか、抵抗するのか」という二者択一の前回の総選挙は、投票率のアップをもたらしました。

前回の選挙の8%もアップしました。

これだけ上がると、これまでは通るはずのなかった人が通ったり、楽勝と思われた人が落ちたりして、政界に緊張が走りました。

あれは結構、面白かったです、ね。

そして、天下り先の削減や郵政民営化が実現しました。
もちろんこれは大きな変化ですから、完成形ではなく現在進行形です。

この変革に不都合を感じた官僚たちが、小泉さんほどの支持を得ていない安倍さん、さらに不人気だった福田さんの時代に大いに失地回復に努めたという構図が今の状況です。



毒に汚染された米が出回っても、それは農水省の責任はない、と言い切る次官がいて、そのくらいの量は毎日食べても平気なんだと断言する太田農水大臣がいたのも、小泉首相の時代なら考えられないことです。

それくらい、タガが緩んでるんだと思います。

道路公団の民営化や郵政民営化も、妥協が随所にありますが、一旦変化に舵を切った以上、もとにはもどれないだろうと思います。

麻生さんが次の総選挙までの総理大臣であろうと、長期本格政権になろうと構わないし、小沢さんがどれほどの見識と実行力をもつのかもわかりませんが、自分なりに調べて、考えを整理しておいて、総選挙の一票を投じたいと思います。

私は、麻生さんが自民党総裁に選出され、まだ閣僚が発表になる前日に、「投票にいきましょう」という意見をこの場に出しました。

投票率が上がれば、政治家たちは有権者の方を向きます。

たとえば、高齢者医療をどのようにしたいのかが、ふらついて見える桝添大臣や、就任5日目にして、何もせずに担当外の日教組タタキをして辞任した中山さんも、次の総選挙のことは気になっていると思います。

爆風のような当選者ラッシュで誕生した小泉チルドレンたちの中にも、立派な仕事をしそうな人と、議員になっただけで何の期待も出来ない人が、もう区別できそうです。

是非、支持か不支持を鮮明に打ち出すために、投票に行きましょう。

競馬の馬券や宝くじのスクラッチカードより、面白いと思います。

自分のいる地域からは、誰が立候補して、選挙中に何を約束したのか、位は知っておく必要があると思います。

その約束を果たしたかどうか・・・・・政治家を身近に感じることが、政治を私たちの手に取り戻すことだと思います。

前回の総選挙は、投票率67%。これは、ここ20年の11回の選挙で4番目の数字です。

今回、これよりも低くなったとしたら、政権を預かるのが自民だろうと民主だろうと、やっぱり声の大きいほうを向くと思います。

声の大きいほうとは、政治家にとっても便利な「官僚たち」です。



官僚出身だから官僚に便宜を図るとは限りません。


少しでもよいと思われるほうを選ぶことで、私たちの未来が積み上げられていくのだと思います。

その人がどういう考え方をして、発言をしたかは、かなりの部分を、今はネットで知ることができるはずです。


私は、これからの高齢者がさらに増える中で、どのようなビジョンを提示してくれるのか? をポイントにしています。

目先の人気取りを口にする人は除外です。



がんばって書いてます
応援ポチをお願いします
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら











スポンサーサイト

| 世直し提言 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/119-fc557a63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。