敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食べやすいもの食べにくいもの

私には、入歯の具合が悪いときの、痛さ、不愉快な口内の感触、そして、入歯を外したときのみすぼらしい顔を見たときの愕然とする気持ち・・・・・すべて、よくわかります。

なぜなら、私、八歩は上下ともに総入歯だからです。
それは、もともと歯がよわいところにもってきて、事故があり、それを契機にばらばらとぬけていったのですが、それは、まあ、おいておきまして・・・・・

今日は、入歯のおじいちゃん、おばあちゃんにかわって、こういうものが食べやすいとか、食べにくいということをお話してみたいと思います。

先日入歯のトラブルで苦労しまして、胃を悪くしましたが、何とかもとに戻りましたww

なにかひとつでも、なるほど、と思ってもらえれば幸いです。



入歯の食事中のトラブルは3つに分かれます



1.入歯と歯茎の間にモノがはいりこんで、それが痛い

  下の歯の入歯で発生するトラブルです。

2.咀嚼するたびに歯が外れる

  上の入歯に発生するトラブルです。

3.全体に過大な力が加わることで入歯が壊れる




■入歯のひとにとって、食べやすいもの 食べにくいもの


高齢者でも、自分の歯がたくさん残っている人と、総入れ歯の人とでは、食べ物の好みが違います。

総入れ歯の人が食べやすいものと食べにくいもの、いくつか例を挙げてお話させていただきます。


・ビスケットと柿の種

水分を含むとどろどろになるビスケットは、いればの人には食べやすいものです。

ただし、全粒粉ビスケットのように、小さくて固いものが混じっていると、入歯と歯茎の間に入り込んで、とても痛いのでやめたほうがいいでしょう。

安売りの定番、ココナッツサブレやバターココナッツは、口の中でしゃりしゃりと崩壊するのでとても食べやすいです。

これとコーヒーの組み合わせは、多くのおじいちゃん、おばあちゃんは好きなはずです。

柿の種のピーナッツは、破片の角がとがっていて、とてつもなく痛いので、やめたほうがいい。

柿の種そのものは、水分を含むとどろどろになるので、問題ありません。


・キャラメルと飴玉

キャラメルは柔らかくなって、入歯に張り付くので食べにくいです。

噛むという動作が入りますので、入歯のヒトには適しません。かむたびに、上の入歯が外れる(口中に脱落する)ことがあります。

しかし、飴玉は、噛まないでいいし、張り付かないので、非常に食べやすいです。

・コーンフレーク

水分でどろどろになる食べ物だから、入歯に好適です。

栄養バランスも取りやすいので、高齢者向けの食品といえます。

ただ、食べたことがないという人が多いので、食事というよりは、おやつにすすめてみてはいかがでしょうか。
ヨーグルトで和えて、ティースプーンで食べるとたべやすいです。

白和えみたいに見えます。

牛乳を飲むと下痢をするという人も、ヨーグルトだと大丈夫なことが多いです。

おまけに、牛乳よりもコーンフレークに良く絡んで、こぼしにくいです。

・ダンゴ

総入れ歯の人は、あえて食べないほうがいい食品です。

餅の危険性は知られていますが、ダンゴももちろん危険です。

入歯が外れるのが嫌で、あまり咀嚼せずにのみこむと、のどにつまることがあり、危険です。

・食パン

食パンを噛み千切る動作は、入歯に負担がかかります。
そして、入歯の広い部分を使って噛みますが、この動作で入歯にひびが入ったり、壊れたりすることがあります。
パンを食べるときには、一口に小さく切るほうがいいです。

噛み千切るという動作を、入歯のヒトにはさせないほうがいいです。

・うどんとスパゲティ

うどんは、あんまり歯でがんばって噛み切らなくても切れますから、食べやすいです。

スパゲティは前歯で噛み切る動作が必要なので、入歯の人は苦手です。最初から短く折って茹でるのがいいです。


・ふりかけ

胡麻が入っているものは、入歯と歯茎の間に入ることがありますが、胡麻はピーナッツの破片ほどとがっていないので、痛がる人はあまりいません。

でも、人によっては痛がります。


■口の中をいつもきれいに

秋になると、気管支炎、肺炎が急に増えます。


気温がさがって、風邪をひきやすくなりますから。

いつも口の中をきれいにしておくと、食べ物や、飲み物、唾液などが気管に入る、誤嚥性肺炎の予防になります。
利用者を入院させたくない老人ホームでは、口腔ケアに力を入れていると思います。

でも、いつも忙しいを口に出すホーム長のモトでは、口の中のことにまで目がいきとどかないかもしれません、ね。

総入れ歯を支える歯茎に傷をつけると、腫れて痛いから、入歯を拒否する。
その状態で何日か過ごすと、歯茎の形が変わってしまい、もうその入歯は入りにくくなります。

こうして、歯がなくて、入歯もしないミキサー食の高齢者になってしまうことが多いです。



健康な高齢者でいるためには、口中の状態をいつも良好にしておくことです。

それは、大した手間ではなく、また大したコストもかからないことなので、是非、進めていただきたいと思います。




がんばって書いてます
応援ポチをお願いします
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら











スポンサーサイト

| お薦め食材 | 12:20 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

No title

なるほど。いろいろあるんですね。。。

おっしゃるように口腔内の状態をきれいに
しておくということはとても大切なことです。

手術前に歯科医による口腔ケアをしたら、
手術後の肺炎の発生率が減少したという
研究もあります。

しかし、口腔内の状態をきれいにすることは、
年齢に関係なく大切なことですね☆

勉強になりました(^^♪

| ポニョ☆ | 2008/09/30 18:43 | URL | ≫ EDIT

No title

9月も終わり、寒くなるとだんだん年末の気分になってきますね。

今日も大変参考になりました。というのもうちの母をつれて10月3日には
歯医者に行ってきます。

最後に残っていた歯の具合が悪いらしく、ついに総いればとなります。

年より扱いすると、怒る母なので、今日の話を参考に、食事に誘うときはそれとなく
配慮しなくてはと思いました。

寒さに負けず、応援ポチっと!

| ミミオ | 2008/09/30 21:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/120-6d7f6398

TRACKBACK

<こんにゃくゼリー>マンナンライフが製造中止

こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、兵庫県の1歳男児が今年7月に食べ窒息死したミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決め、卸売会社に通知した。マ社品質保証室は「警告マークを大きくするなど行政に要..

| ecomedi ~新聞による,厚生労働環境問題、医療健康ダイエット情報~ | 2008/10/25 03:33 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。