敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新潟コシヒカリの無洗米

新潟コシヒカリをお米屋さんから、モニターになりませんか、とメールで打診されました。

コシヒカリ、新米 とくれば、断る理由がありません。

即、承知しました。


モノをもらったから、という理由で、ちょうちん持ちみたいに褒め上げるのは、性に合わないのですが、このお米はよかったです。




■無洗米

工場で、すでにヌカ取りをしてあるので、家庭で洗う(研ぐ)をしなくていいというのは、しられていますね。

スーパーなどでも、何種類か必ずおかれているので、相当広く食べられているのでしょう。

私は、米を研ぐのも料理のうちと思っているので、これまで、無洗米を買ったことがありませんでしたが、つかってみたら、驚くべき簡単さです。

カップ麺を食べるよりも簡単です。

この手軽さは、高齢者にもうってつけですね。

炊いているときに、特有の香りが少し弱いかな・・・・・と思いましたが、炊き上がりは普通においしいご飯でした。

サンマを焼いて、カボスを絞って、大根おろしをたっぷりと載せていただきました。



■環境の時代は無洗米?

すこし、ネットで調べてみました。

工場でヌカを落として出荷されるため、家庭から排出される排水の汚濁が非常に少なくなるらしいのです。

一般的な都市にいれば、台所の排水は、下水道を通って、下水処理場に流入します。

そこで、微生物が汚濁を食って増殖し、水はきれいになって公共水域に放流されます。

家庭排水の汚濁の3割が台所との数字もあり、それが出なくなるのは、下水処理にかかるエネルギーコストが節約されることになります。

微生物に汚濁を食わせるためには、大量の空気を水中に送り込む必要があり、その電気代が、下水処理場の総コストの半分であるという数字を見ました。

水を綺麗にするのには、膨大なエネルギーを消費するのですね。

工場では、水をろ過、消毒、循環して使用し、自社内で生物処理をして放流、あるいは、規制値以下に下げて下水道につなぐなどの処理をされているようです。

そういうことを勘案すると、近々、無洗米が主流となるのかもしれないなあ・・・・・と思いました。

たとえば、紙おむつが20年前に急に普及し、布オムツにとってかわったのも、便利さと同時に、洗うよりもごみとして処分したほうが環境負荷が低いということが知られるようになってからです。


■米は宅配

米は、1キロ、2キロの単位で買うととても割高ですね。

だから最低でも5キロ、老人世帯でも、二人が三食米を食べるんだったら、十キロでももてあますことはありません。

しかし、スーパーで買って帰るのは重いです。

いま、地方の大きなスーパーは競って、地域の会員に配達サービスをしています。一回二百円くらいの有償です。

これが、あんまり使われていないらしいのです。

スーパーで、「こっちが一円安い」といって買うのに、二百円の配送料は高いと思われる方がおおいのですね。

私もその一人です。

ただ、将来的には、米と水は配達してほしいと思っています。

昭和40年代までは、酒屋、米屋が御用聞きに来るところも多く、また、電話一本で届けてくれるのが当たり前でしたが、これからは、若い人が減ってくるので、ますます難しいでしょうね。

その代りに、注文をネットで受けて、宅配システムで送ってくるところが増えています。

■広告サイト

「健康な高齢者になるゾ!」情報ショップ では、基本食材を宅配してくれる業者を集めて、アフィリエイト広告サイトを別に作っています。

ここに掲載したものは、ほんの一部ですが、サービス内容、送料、返品、お試し商品など、情報がのせられていますので、関心のあるかたはのぞいてみてください。

こういう、基本食材は、継続的に利用してもらうという観点だと思いますが、値段はリーゾナブルです。

そして、まずはお申し込みを、ということで、お試し商品が充実しています。

こんな商品があるのか・・・・・と、感心するような便利なもの、美味しそうなもの、食べたことのない食材がありますから、見ていて退屈しないと思います。

各社のレシピ、特にお米屋さんのサイトにある、レシピは手間いらずで、おいしそうなものが多く、私も参考にしています。


■健康に生きるために

毎日、健康的な食事をするということが、健康維持には欠かせません。

特に、独居の高齢者では、飯の支度が面倒で酒とつまみで済ませ、短期間でアルコール漬けになってしまう方を何人も見てきました。

ご飯を炊いて、あまりはラップでかるくにぎっておいて冷凍すれば、いつでも炊き立てのご飯が食べられるので、それをいつもすすめています。



がんばって書いてます
応援ポチをお願いします
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら
















スポンサーサイト

| お薦め食材 | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

無洗米の需要はだんだんと高まるのではないでしょうか。
私もごくたまに利用しますが水加減だけ注意すればとっても簡単、便利です。
ただ普段は実家から米を送ってもらうのでそちらを利用します。
実家では地元の農家から一年分を購入し、そのつど自宅で精米して使うのでそのおこぼれをいつも甘えて送ってもらいます。
自宅保管とはいえ精米したてなので新米にひけをとりません。
特に新米の出る頃になると「まだ米があまっているけどもっと送ろうか」って母から連絡をもらったりして。
体よく古米を引き受けているのかな。
ただ家計にとっては非常に助かるのでありがたくいただいています。
こんなとき、米どころに住んでいて良かったと実感しますね。

| nana | 2008/10/03 21:32 | URL |

No title

新潟は、米がいい、みずもいい、空気もいい。
僕は今関越高速の近くにすんでるけど、将来は新潟って決めてます。

| 八歩 | 2008/10/04 00:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/125-ba198d1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。