敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鮭の焼き方



牛丼チェーンで提供している薄っぺらの鮭は、蒸し焼きになっていてイマイチですね。

すぐに、提供しなくてはならないから仕方がないのでしょうが、、ガスの直火で網焼きにしたものにはかなわないですね。

同じ食材を同じエネルギーコストをかけるんだったら、これが吉野家のおいしい鮭の調理法だ!というのを、示してもらいたいところである。

もう、牛丼一筋ですから・・・・とは、言えなくなったんだから・・・・

がんばれー。

というのが前フリでして、本題の鮭の焼き方に入ります。



鮭の皮の処理がポイントです。

皮全般に気持ち悪いといって嫌う人がいます。

それは、もう、生理的な嫌悪感なんで、どうしようもないですが、味は、鮭の皮はすばらしいですね。

パリッと焼けた鮭の皮は、白いご飯とあわせると、極上の味だとおもいます。



鮭の皮を食べる派の人に是非おススメしたいのは、

塩鮭を焼くときに、皮を二~三センチの幅に切れ目を入れて焼くことです。

こうすると、なぜか皮が、パリッと焼けます。

不思議なおまじないですけれど、手間ともいえないような一手間で、パリッと香ばしく皮の焼けた鮭が食べられます。



我が家では、昔からこうやっていましたが、最近うちを離れた娘が、驚いたように

「外で食べる鮭には、皮を切ってないんだよ、手抜きだよねぇ」

といったので、知らない人は損をするのでここでご紹介します。



残したり、食べたり・・・・という人は、是非こういう焼き方で、試してみてください。

お手数ですが、
応援ポチをお願いします
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら












スポンサーサイト

| 簡単レシピ | 17:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

うちでは、私は食べないけど、息子がなぜか皮だけ食べます。
切り目を入れるって、切り離してしまうの?
ん~?なんかいまいちわかりません。
手取り足取り、おしえてくださりませ<(_ _)>

| さくちゃん | 2008/10/20 10:36 | URL |

No title

http://blog.livedoor.jp/makanai_recipe/archives/65111189.html

ここに、生鮭だけど、かいてありますね。

やり方を写真にとってアップ仕様と思ったけど、鮭がなかったから、これで代用します。

写真で見ると、1センチ以下に細かく切れ目を入れてますね。

ま、私はもっとおおまかですが・・・・

生鮭だとこのほうがいいのかな? 生鮭は買ったことがないからわかりません・・・・

| 八歩 | 2008/10/20 12:04 | URL |

No title

わかりました。あろがとうございました<(_ _)>
今度挑戦してみます。

| さくちゃん | 2008/10/20 13:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/149-62b90679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。