敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

値下げ合戦始まる

大手スーパーの値引きセールが話題になっています。

もともと利益の薄い業界と訊いています。

それなのに、二割off! それに対抗して、他社は最大五割も・・・・といわれると、なぜこのご時勢にそんな大盤振る舞いができるのだろうか? と、興味深いですす。

打ち出の小槌は誰も持っていないし、企業努力というのなら、そういう企業を率いている人に、総理大臣が弟子入りするくらいの覚悟があってもいいとおもいます。

まずは、拍手を送りたいと思います。

しかしながら、もし、地元のスーパーや、個人商店には大打撃を与え、そうなってから、じっくりと値上げという戦略なら、やめてほしいですね。



薄いながらも、適正と思われる利益を確保しての割引なら大歓迎です。

イオングループは、社長の一存で物事が決まるような会社ではないようなので、根拠があって、今の時期に価格見直しが出来るというすばらしいグループなのだなあ、と受け止めています。

今週末は買い物に行ってみようと思います。

私の住む地域には、イオングループであるベルクがあります。
ここには、我が家で定番となっている、トップバリューのインスタントラーメンがあります。

5個で228円という値段もありがたいし、我が家で入っていては困る乳製品を使っていないのも助かります。



インスタントラーメンに乳製品?

と思われるかもしれませんが、ミソラーメンには、コクを出すために、バターや、粉乳を入れるケースが多いのですが、トップバリューには、入っていません。

ただし、残念なことに、乳糖のことを、乳製品と認識していて、一部に乳が入っているという表示になっているのです。

乳糖には反応しない牛乳アレルギーが結構多いことを考えれば、乳製品(乳糖)と表示してほしいと消費者相談窓口にお願いしましたが、拒否されました。

これについては、引き続き食物アレルギーの子を持つ親の会 の会員でもありますから、メールやブログで粘り強く活動として、働きかけていきます。

そうしないと、免罪符代わりに、なんでも「乳・玉子」と表示されたら、多くのアレルギーの人が食べるものがなくなっちゃうからです。



ベルクは、水曜日に99円市というものをやっていて、見ていると、日ごろは150円以上で売られているものも、水曜日は98円にしてある。

かとおもうと、他店なら88円で売っていそうなサンマも99円と、ぜんぜんサービスしてないものもある。

それにしても、水曜日のベルクの利用者は日ごろの二倍、あるいはそれ以上だと思われます。

そのために、夜に行くと、牛乳、豆腐などの99円市とは関係ないものも売り切れています。

やはり、集客あっての商売ということなんだと実感します。



イトーヨーカドーグループも対抗値下げするとのことで、これから生き残りを書けた値下げ合戦からは目が離せません。

納入業者への値下げ圧力も、ハンパじゃないだろうなあ・・・・




話は変わりますが、東京都中央区が19日、1割分多めに使える買い物券を発売したところ、1億1000万円分は1人5冊までに制限したが、すぐに完売したといいますね。

500円券22枚つづり(1万1000円分)が1冊1万円。使用期限は来年2月までで、百貨店や大型スーパー以外の区内1300店余の中小小売店で使える。使われた買い物券は区が換金し、プレミア分の1000万円は区が負担するというのである。こういうのは消費者にとっても小売店にとってもメリットがあってよい工夫だと思います。

ただ、非効率の代名詞みたいな区役所がやることだけに、相当にこすとがかかってるんじゃないかと、それが心配です。

これが財源のある、中央区だからできるわけで、悲鳴を上げている商店街でやろうとしても、なかなか消費者も飛びつけないのが実態ですね。

地元の商店街で、一件当たり500円、なかなか使わないもんなあ。

お手数ですが、
応援ポチをお願いします
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら












スポンサーサイト

| 世相を斬る | 17:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

値下げ合戦良いですよね…

値下げ合戦良いですよね…なんでも便乗値上げの時代
これからの不況を意識した戦略かもしれませんね。

生き残る企業は蓄積した自己資本を利用し、不況化で勝負する。
企業の本当の実力は不況時に発揮される…
好景気の時は誰でも儲かる。不況をどう生き残るかが経営手腕
普段眼一杯の資金繰りの企業は不況に弱い…不動産建築等

しかし、八歩さんは毎日良くこれだけの投稿をしますね。
いつも感心しています。
タイトルでは無いが「健康な高齢者になるゾ!」応援しています。

| 華之将 | 2008/10/20 22:19 | URL |

No title

いつも応援ありがとうございます。
皆さんの訪問数とランキングが励みになってます。
そしてまた、高齢者が痛めつけられる現実がありますから、これでも原稿数は絞ってるんです。
今日だって、知り合いから、年金だかなんだかの還付をするっていう詐欺電話があって、怖かった・・・・っての、きいたばかりなんです。
とんでもない世の中です。

| 八歩 | 2008/10/21 00:01 | URL |

値下げが良いとは限らない・・・

値下げ。 所得が減少する経済においては一見当然に見えるが、実際にはデフレ要因で企業収益を圧迫するから、さらに給与切り下げの要因になる。 〔カネは天下の回りもの〕とは よくも言ったもので、 結局 値下げをすれば消費者に良いことがあるのかというと 実際は そうではない場合も少なくないはず。 事実、下請けへの値下げ圧力が半端ではなく 経営の苦しい中小企業が多いから 結局は国民総所得を押し下げて企業収益減少要因になり それがまた国民総所得を押し下げる。

要するに 経済というものは 〔国民総所得が増えれば企業収益が増加に転じ、企業収益が増えれば国民総所得が増える〕〔国民総所得が減れば企業収益が減じ、企業収益が減じれば国民総所得が減じる〕といった2面性があるから、 値下げが良いとは限らないものだ。

| 急行八甲田 | 2008/10/21 14:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/150-385309a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。