敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入歯の手入れ(続編)

hamigaki.jpg

入歯の手入れ

8月に入歯の手入れについて書いたところ、老人ホームでも歯医者さんが訪問してくれるのか? 入歯を捨ててしまったのだが、ホームではどうしているのか? 入歯洗浄剤は有害ではないのか?・・・・・多くの質問をいただきました。

その中に、入歯の口臭という質問がありましたので取り上げてみます。


■入歯の口臭をなくす方法

入歯は、総入れ歯にしても、部分入歯にしても、ちょっと手入れを怠ると、臭くなります。

その、臭いは入歯についた食物のカスを最近が食って増殖することで発生します。



だから、口臭は、菌の繁殖の証拠です。

そういう入歯の人は、舌にも口蓋にも菌が増殖しているので、全体的に不潔になっているわけです。

とくに、気をつけたいのは、寝たきりか、それに近い状態の高齢者の口内衛生です。

手入れの悪い歯は細菌の繁殖場所となります。その細菌が気管に入る肺炎や気管支炎の原因になります。

丁寧に行わないと、菌の繁殖を助けることになりますから、気をつけたいですね。

入歯の手入れだけではなく、歯茎や舌(苔状に菌がつきます)口蓋も手入れが必要です。

■外すときには気をつけて

入歯と歯茎の間に食べカスが残っていると、入歯をはずすときに間違えて気管に入り、誤嚥性肺炎の原因になりますので、体を起こすか、顔を横に向けるようにするのが安全です。

食事介助が必要な高齢者の場合、当然のことながら、口中に食べカスが残りやすくなり、いきなり外すと間違って食べカスを気管の中へ吸い込む可能性があります。先ほども述べましたが、気管に食べかすがおちないように気をつけてください。

気管は数ミリしかないので、小さなものでもつまり易いし、つまらずに肺に行けば、肺炎の原因にもなりますから。

寝たきりの人の口の中の手入れも、入歯を綺麗に磨くこと、歯茎や口蓋、舌をきれいにガーゼ等で拭くことがとても有効です。

口腔ケアについては、こちらにわかりやすく紹介されているので是非参考にしてください。

http://ocmedical.jp/



■手入れの方法

私は、自分では、カット綿を使用しています。小さく切ったものがドラッグストアで売られています。お化粧用の、あれです。

私は、残っている歯が少ないので、これを使っていっぽんづつ拭きます。そして、歯茎や口蓋もガーゼで拭きます。

入歯もそうやって、綺麗に拭きます。磨く感じです。

今、入歯を使っているかたは、歯磨きブラシではなく、カット綿を使って拭きあげる入歯磨きを是非試してみてください。

一晩水につけても、ぬるっとしなくなります。

とてもすっきりしますよ。

入歯用の洗浄剤も一回10円くらいですからたかいものではありませんね。

有害な特定成分は一切つかわれていないので、安心して毎日使っても大丈夫です。


入歯洗浄は、蓋付きのマグカップで行っていまして、それを毎朝の食器洗いで綺麗にしています。入歯を家族に見られるのって、なんか、恥ずかしいんですね。
でも、これなら大丈夫です。

そのことについては、8月に「健康と口内衛生」として書きましたので、見てください。

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/blog-entry-49.html



■カット綿の歯磨きは赤ちゃんにも有効

これは、乳歯が出てきたばかりの赤ちゃんにもいい、歯磨きです。
赤ちゃん用の歯ブラシが薬局にも並んでいますが、最初は、カット綿や、もっと小さく自分で切ったガーゼがいいと思います。


赤ちゃんのうちから、習慣付けておくといいでしょう。

お手数ですが、
応援ポチをお願いします
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら


スポンサーサイト

| 入歯の話 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/160-494b1a5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。