敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログランキングという情報収集の手段

航祐コー

ブログランキングになぜ参加しているのかということを、自分なりに書いてみます。

私はよく、介護関係のブログを読みに行きます。

「なるほどなあ・・・・」と感心したり、あるいは激励したくなると、コメントを書いたり、ランキングのポチを押したりするのですが、
 「それって、敵に塩を送るような行為だよね」といわれて、考え込んじゃったからです。

敵・・・・かなあ、いや、ちがうなあ。そのブログに触発されることも多いから、これからも書いて欲しいと思って、応援の意味です。




ブログを読んでいると、応援のためにここをポチッと押してくださいというお願いを目にすることがあります。

これは、ブログランキングに反映されるからです。

「健康な高齢者になるゾ!」は、日本ブログ村というランキングと、FC2ランキングの二つに参加しています。


■何が目的なのかなあ?

ブログランキングの上位になると、何かいいことがあるのかどうか・・・・・

たとえば、ここを押してみてください。


にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ



介護関係に登録されているブログが出てきますね。



もう一つのランキングサイトは、介護ではなくて、一般の日記に登録してあります。




さすがに、一般の日記に紛れ込むと、上位というわけにはいかず、今日現在では十位くらいですね。

でも、今、介護ブログに関心がない人にも、老人ホームのチェックポイントとか、高齢者の肺炎の原因とか、囲碁のビギナーレベルになると楽しいよ、などと伝えてみたかったので、介護のカテゴリーをやめて、最近、一般の日記に移動したんです。

いずれにしても、十位以内にいると、ランキングの表をみて「ちょっと読んでみようかな」という立ち読みの来場者が期待できます。

新しい読者の目に止りやすくなるというのが、ランキングアップのメリットです。



■IN と OUT

INというのは、ブログ→ランキングサイトの数字です。

多くの人が見に来て、ランキングの「ポチッ」をしてもらえるブログは、このインの数字が大きいんです。

この数字がランキングに直結しています。

この、「ポチッ」は一日に一回だけカウントされますから、同じ人が何回も根気良く押すというのではランクアップしないようになってます。

ランキングを不正にアップする裏技というのも、あるようですし、また、それを防ぐためにランキングサイトも対策を行っているようですが、多くのブログを書く人は、そんな裏技には関心がないと思います。

それよりも、書いたことを正当に読んでもらいたい、訪問者が増えたらいいな、という思いがあります。



OUTというのは、ランキングサイト→ブログ という流れです。

このランキングをみていたら、いろんなブログがあるんだなあ・・・・・と思いますから、読みたくなりますよね。

それを読みに行く人の数がこの数字です。

OUTが多いということは、このランキングサイトを見た人が、いろんなブログに興味を持ったということです。

ここの上位に来ているブログたちは、更新も頻繁で、書かれている記事にも独自の視点が加えられているものが多いと思います。


■これ以外のお薦めサイト

私は、参加はしていませんが、人気ブログランキングもよく利用しています。

http://blog.with2.net/



たとえば原監督がWBCの代表を率いることになったという、多くの方が書きそうな記事を探すのにとても便利なんです。

いろんな新聞報道や、ニュース動画のリンクもそれぞれのブログから張られていますので、世の中の動向を、ちょっと占ってみるときに便利です。

「高齢者虐待」というキーワードで検索したときには、虐待がおきないような予防措置の工夫がいくつも紹介されていて、大いに参考になりました。

料理のレシピもよく利用します。


ランキングを、情報収集の場として使っている人も多いと思います。



ブログの概要と、新着記事のタイトルから、超概略ですが、ブログのプロフィールがつかめるようになっています。


このランキングを使って、お互いに訪問し合って、コメントやトラックバック(記事を参考にしてますヨ という、連絡)による、つながりがだんだん出来上がってきます。

そういう人のブログに触発されて、書きたいことが生まれてくることもあります。

私は、

「投票に行こう」
「リーダーの足を引っ張るだけの揚げ足取りはやめよう」
「高齢者を痛めつける政策はしゃかいの不安になる」
「簡単な手作り料理で健康を守ろう」

などという、至極普通のことを書いているだけなので、それにコメントやトラックバックしてくれる人たちも、まあ、常識~良識的な意見なのではないかと思っています。


■コメントを書く、ランキングのポチをする

そのなかで、「なるほどな・・・・ふむふむ」と思えたら、必ず、ランキングのポチをするようにしています。

ランキングに参加している以上、これが上がってうれしくない人はいないからです。

ランキングのポチ以上に、感心したり、共感したり、あるいは一言を言いたくなったら、コメントをつけます。

今、これを読んでいる方にもお願いしたいのですが、このブログに限らず、ブログを読んだら、できれば何かコメントを・・・・・それが面倒なら、ランキングのポチをしてほしいのです。

これは、本当に、励みになります。


ミクシィなどのSNSでも、日記に

「読んだよー、がんばってるじゃない」

くらいのコメントでもついたら、うれしいですね。 逆に、あしあとをみて、ほとんど誰もきていないと、さびしい気がします。

ランキング上位にいると、これまでは知らなかった人が、見に来てくれて、コメントをもらえることがあります。やっぱり、上の方だと目立ちますから。

そのコメントをくれた人のブログを見に行って、おたがいに意見が深まりあうということもあります。

是非、ブログをもっているひとは、ランキング参加をお薦めしたいと思います。

そして、ブログをよんだら、ご挨拶のかわりに、一言書き残すか、ランキングのポチをするという習慣が定着したらいいな、と思います。





いつも応援のポチをありがとうございます
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ




スポンサーサイト

| ネットをつかいこなす | 10:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ブログランキングを、情報収集に使うと言うのは、考えたことがありませんでした。一つ勉強になりました(^-^)

| さくちゃん | 2008/10/29 11:05 | URL |

同感!

私も、ランキングに参加してますよ!
同じジャンルに興味がある人に、読んで欲しいと思うから。
コメントや拍手がもらえると、嬉しいですね~。

情報を探す時、ランキング上位のブログを選んで読んだりもします。
公式サイトより、ブログのクチコミの方が、情報が早いこともありますね。

| yako42195 | 2008/10/29 11:49 | URL | ≫ EDIT

No title

yakoさん 書きこみありがとうございまーす。
ランキング、10位になってますね。
応援しましたよー。

さくちゃん いつもありがとう
プログランキングの検索は、べんりですよ。
ぜひ、使ってください。
そのときは、このブログからみにいってくださいね。よろしくおねがいしまーす^^

| 八歩 | 2008/10/29 13:12 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

自分でも、自分のブログが面白くないのがわかって、停滞した気分です。ブログランキング参加されている方多いですね。もっと自分のブログのカテゴリーを絞って、考えたほうがいいのかな・・・。悩んでいます。これからも、参考にさせてくださいね。

| 青空 | 2008/10/29 22:50 | URL | ≫ EDIT

No title

青空さん
囲碁将棋のランキングでは、いつも、東洋囲碁の公式ブログよりも上だから、位置的にはわるくないんではないでしょうか。
やっぱり、囲碁のことを書いてるときが面白いですね。
それが、得意ぶんやですもんね。

| 八歩 | 2008/10/30 00:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/161-5f4fd8dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。