敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れたパソコンの処分法

ぱそこん

パソコンや家電の廃棄にはお金がかかるようになっています。

私八歩が住む埼玉県でも、ゴミの処分場による地下水汚染問題や、ごみ収集業者が野積みしたまま倒産廃業という問題、そして、山林への不法投棄の問題が山積しています。

廃家電のリサイクル法が施行された頃には、狭山丘陵の林道わきに、冷蔵庫、テレビ、パソコンなどがごろごろと投棄されていましたが、あれから5年たち、、廃棄は有料ということが定着したのでしょう。

林道の投棄はほとんど見かけなくなりました。





■古いパソコン

平成15年10月以降に購入したパソコンには、購入価格にリサイクル費用が含まれていますが、それ以前の古いパソコンが、押入れの奥から出てきたりしないでしょうか?

私の手許には、いまだに三台あります。

MacのLC21、Macパワーブックの昔のヤツ、そして、IBMの十年位前のヤツ。

電気店に問い合わせたら、各三千円かかるといわれました。

合計九千円!

この出費は痛いです。

迷う余地もなく、押入れに戻しました。



■パソコンや携帯電話が貴金属回収などの資源になっている

先日、携帯電話やパソコンには、金が使われており、人手をかけて分解し、それを最先端の装置で回収するということを先日テレビ番組でやっていました。

そのための技術といっても特別なことはないようでしたから、閑散とした農村でも産業としてなりたつのでしょう。

そういうところに持ち込んだり、部品として海外に輸出するために、今、廃家電を集める業者がトラックで住宅地を回ってくることがありますね。

このように、無料で持って行ってくれるのはありがたいことだと思い、故障したミシン、古いテレビなどは持っていってもらったことがあります。

しかし、パソコンは、そのときも引き取ってもらえませんでした。

一台五千円といわれて、「えー」っと絶句してやめました。

今は、無料で回収しますという業者が増えてきたようです。



■資源として有料で買い取ってくれるところが出てきた

大手で、データの消去も工程に組み込んでいて、貴金属、普通の金属、プラスチックに分別してほとんどをリサイクルする循環システムは、資源の乏しい日本では、絶対に確立しなくてはいけない分野です。

パソコンや携帯電話は、小型化しつつ高機能化を果たさねばなりませんから、構造が複雑になり、また使用される素材も、何種類ものプラスチックや金属が複合的に使われています。

たとえば、パソコンの本体。プラスチックのボディは、ポリスチレンにブタジエンゴムを共重合(少し違うんだけど、混ぜたという理解で結構です)させたHIグレードというものを使っていますが、隅のネジどめのところには、金属のナットが埋め込まれているんです。

丈夫にするためです。

こういう成型をインサート成型というのですが、こういうワザを正確に行うのは、日本がトップです。

ところがこれが、リサイクルの大変な手間なんですね。

このままプラスチックのリサイクル工程にもっていくと、この金属のナットは、異物です。

このような異物の大部分は、破砕して、比重差や磁気で除去できますが、人間の目視が不可欠です。

リサイクルした素材に金属の異物が入っていたら、それが成型機を故障させることになりますから。



■ここでは、パソコンに特化して、買取を行っている パソコン買取.COM を紹介します。

心当たりの品(古いパソコンやディスプレイ)が転がっている人は、見積もりをだしてもらってはいかがでしょうか。

処分料を払うのか、いくらかでも売れるのかによって、その出入りの差は大きいですからね。

自作のパソコンももっていってくれます。


壊れたパソコンが売れる!!









お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



スポンサーサイト

| ネットをつかいこなす | 13:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/162-e10ab049

TRACKBACK

シンプルに暮らす

捨てられないものがたくさん溜まっていると思います。 そういうものって、もし、誰か大切にしてくるって言えば、服や本、レコード、CDなど...

| 健康な高齢者になるゾ!(情報ショップ) | 2008/10/29 14:05 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。