敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハゲ対策 (その1:なぜこの調査をしようと思ったのか)

私も年齢相応といいたいところだが、同年代諸氏よりかなり髪が少ない。

若い頃は、少々引きむしろうがどうしようが平気なくらい大量に生えており、伸びるのも早く、そして、黒々とした剛毛でした。
うっとおしいとさえ思っていました。

それが、今では、細くなり、白いものの方が多いくらい。
月に二三度、染めています。
洗髪のとき、抜け毛が多いと、さらに不安はつのります。

残っている髪がいとおしい。

「うっとおしい」から「いとおしい」を経て、そのうちあきらめの境地に至るのかもしれません。

しかしながら、発毛に700万円使ったが効果がないとして訴訟が起きているとか、昼のワイドショーのコマーシャルでは、女性用のお洒落カツラが何度もくりかえされるとか、はたまた、最大手のカツラメーカーが外資にのっとられそうで、経営陣が退陣するとか、どうも、ハゲの周辺は、きな臭いにおいがする。



もし、若い人が、ハゲや薄毛に悩んでいたらどうするんだろうか? 




それって、ものすごく、つらいことだろうなあ。と思いました。

そういうところに目をつける金儲けの好きな輩もあれば、きっと、良心的なビジネスモデルを持つところもあるだろう、と考えて、いくつかの有名所をインタビューしました。


ワイドショー流にいえば突撃取材を敢行、ということになるんでしょうか。そんな大袈裟なものではないけれど、少し緊張・・・です。

そして、もし、私が納得して、いいものがあると思えたら、自分でもハゲ隠しをするかもしれませんということは、少しはありました。




■手がかりを探す

まず、インターネットで、ハゲ市場の商品群を見当つけることにしました。

二チャンネルに飛び交う、悪口、宣伝っぽいものなども、手がかりとしては重要です。

価格が不明朗?

いくつも買わされる?

飲む毛生薬は効果があるの、副作用でインポになるって?

植毛、増毛、発毛、、、、、?うう、用語がわからん・・・

パンフレットをもらいたいだけなのに営業電話がしつこい?

不自然なのに自然だと言い張って、押し切られた・・・

等々、好き放題に書いてあります。


■ネット探索して方針決定

その中に、「カツラ、育毛、養毛、発毛法、内服薬、増毛法、植毛法の全てを比較」という最近出版された本のこともあった。買うほどの事もなさそうだから、池袋のリブロで立ち読みしよう・・・

もちろん、ハゲ業界の各社ホームページや、ちょうちん持ちブログなども、大量に見ました。ちょうちんブログをクチコミ効果ありと思って、懸命にやっている業界みたいですね。

自毛植毛をやって、その結果がよかったから、横浜のクリニックをおススメする利用者、という設定のブログを見つけました。植毛をしようという人が、私は、植毛男です、といって、自分の生活や趣味指向まで明らかにして、毎日植毛ブログを更新するものだろうか? 

というくらいの情報武装しておかないと、敵地に乗り込むのは不安です。

インターネットと、本の立ち読みで、調べまくった結果、かなり、ハゲ業界のことがわかった気になりました。
あとは、訪問して、直にお話を窺うだけです。

■訪問して感じたこと

今では、ハゲや薄毛に悩む人に、適切なアドバイスができるくらいにわかったつもりです。
ただ、ここに至るには、結構いやな思いもしました。

相手も、ノルマがあるのだろうけれど、「一刻も早くしないと手遅れになる」、なんて言わないでもらいたい。
あんたにはなぜそういうことがわかるんだ?

また、こういう多額の費用を要するものは、細君との打ち合わせを要すると思うのだが、とにかくクリニックの日程だけでも決めさせたがる。

ある程度の、勉強をしてから訪問したから、免疫があったけれど、悩んでいる若い人だったら、その場で言いなりになって多額のローンを組んでローン地獄に陥るというという、二チャンネルの書き込みも、あながち嘘ではないなぁと感じた。

しかしながら、予約制のクリニックなるもの(無料)を行う前に、超概算でいくらくらいかかるのかというごく普通の質問に対し、なかなか答えてもらえない。

人によって違うとか、クリニックでチェックしてみないと、なんとも言えないということをいい、とにかく、診察台に載せて「まな板の上の鯉」にしようという意図が見え見えなのである。

こわいよぉ。



でも、びっくり仰天モノから、人によってはリーゾナブルかもね、というものがあることはわかり、ほぼ、所期の目的は達しました。

次回は、ハゲ関連の商品について、紹介します。

調べるまで、この業界のことをちっとも知らなくて、単にハゲてましたが、いまは、いろんな選択肢があり、得失がわかった上で、この状態を選択しています。

なかなか、そういうものにお金は使えないから、、、、、


↓植毛について(漫画です)

自毛植毛をアニメストーリーでご紹介


『厳選 美容整形 外科』のみの一括検索予約サイト。

施術の価格は、クリニック側の予約状況によって、日々変化致します。

毎日チェックの価値あり!



もうハゲとは呼ばせない!発毛治療専門病院【ドクターズヘア-男性専門】



参加してます。
応援クリックをお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へ



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました→でんのら



スポンサーサイト

| ハゲ対策 | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/17-47f8684d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。