敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2ヶ月前との変化

二ヶ月くらい前ですが、まだ秋風が吹く前に、次の選挙は大切な選択になるから、棄権はしないようにしましょうという趣旨のことを何度も書きました。

そのときに、強く気になっていたことは、食品偽装問題、年金改竄問題、高齢者医療と福祉のあり方についての問題でした。

その後の2ヶ月の間には、汚染米、新総理、メラミン入りのミルクの広がり、金融危機と世界同時不況。

解決の糸口も見えぬままに、問題が次々に私たちの前に投げ出されます。


介護職員が集まって愚痴をこぼしているSNSのコミュニティにいくつか参加していますが、今年の春に、職場のいじめで自殺を考えているという投稿があり、たくさんのコメントがいまだに寄せられています。

なぜ、この人がいまだに、砂をかむような思いをしながらもこの施設で働いているのかは、本当のところはわかりませんが、やめないで、といってくれる人がいる間は、やめられない人なんだろうな、そして、そういう人は介護職員には割と多かったな、と思うのです。

介護職員の労働条件が劣悪で、現場にゆとりがないのは、もとを正せば、介護保険の制度が、介護現場の実体を知らない役人がこしらえた、砂上の楼閣だからです。

主婦や元気な退職者が安い賃金で、高齢者の介護を喜んでやってくれるという前提でスタートしてますから。

ところが、ずるがしこい事業者が、こういう人たちから搾取するわ、利用者と家族からはむしりとるわ、あるいはモンスターな家族の暗黙の要請で監禁虐待するわ、素人による医療行為がおこなわれるわ、やってもいない介護の報酬を請求されてチェックがおいつかないわ、で、性善説にたったシステムは、一気に性悪説に立たざるをえなくなったんです。

こういうのを、コペルニクス的転換と言います。

天動説→地動説 
性善説→性悪説

もともと、介護の現場仕事というのは、家族以外の人が介護をすれば、それは、利用者が「嫌だ」ということを、介護者が「我慢しなさい」 と押し付けることの繰り返しだったんです。 

いまでも、介護されている人には、膨大な我慢をさせていると思います。

だから、そこに「愛情」というものを必要としたんです。

介護保険がスタートした当時の安価な高齢者施設なんて、老人収容所でした。
一部屋6人も押し込んで、おむつ交換をするのに、一人ひとりの羞恥心のことなんか、考えちゃいられない。
仕方がないから、あきらめる。
あきらめさせる。でも、こうしないと、高齢者も職員も、みんな生きていけないというぎりぎりのところでした。

そのうち、こういう劣悪な環境をマスコミが取り上げはじめ、それと連動するように檻に老人を監禁し、虐待を行っているところが摘発され、その結果、行政は多床室を認めないことにして、プライバシー保護という考えを打ち出してきました。

このコストアップは、だれが負担するのかといえば、・・・・利用者と家族です。

悪徳事業者が見抜けるかどうか? 見抜けないほうがヘンです?

監督官庁さん、あなた方が現場に出向いて、実体を見るようにすれば、こんなコストアップを招かずに、悪徳業者だけを排除できたはずなんですよ。

制度を作る時に、高齢者が増えるという予測だけは間違わなかったけれど、それ以外の全ての条件を見誤ったとしか思えないのです。

この建て直しは、何年かかろうとも、やっていかねばなりません。
自分自身に必ず適用される制度であるし、次の世代に引き継いでいく社会システムにしておかねばならないと思います。

総選挙がいつになるのか、待ち遠しい限りですが、目先のことで私たちを騙すような弁舌には引っかからずに、投票をしたいと思います。

投票率が高くなれば、皆、有権者を恐れますから。



お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



スポンサーサイト

| 世相を斬る | 10:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

八歩さんへ
 性善説と性悪説。性善説で生きていければいいけれど、そうもいかないですね。
 私は、囲碁とか将棋、ガイスター(天空盤)に健康麻将をインストラクトしたりしています。老若男女に関係なく、遊べる知的な盤上遊戯は、健康に良いと思いますよ~

| Nari | 2008/11/12 21:39 | URL | ≫ EDIT

No title

介護の現場の問題は、当事者になってからでないとわかりません。
いずれはお世話になるのに、なかなか注目されない部分だと思います。
現場からの情報発信はとっても貴重ですよね。
これからも警鐘お願いします。

| ミミオ | 2008/11/12 22:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/179-55fb4a7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。