敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

煮干いりこでカルシウム

煮干いりこでしっかりとダシをとったみそ汁は旨いと思います。

しかし、ダシを取った残りがもったいないです。

一緒に食べることもやってみましたが、味が抜けたいりこはおいしいものではありません。

タンパク質やカルシウムは豊富にのこっているので、醤油、酒、砂糖で味を付け直して食べたりしていました。

これって、結構面倒くさいですね。

正直言って、捨てちゃうことの方が多かったです。


こういうことではもったいないと思い、日ごろのみそ汁だし用には、自家製のいりこ粉末を作ることにしました。

一掴みを電子レンジでチンします。

そしてミルミキサーで粉々にします。

今、ネットでググってみたら、ワタの黒いところは取るなどと書いてありますが、それは、上等の大きいものの話であって、私が常用しているものは、そういう手間をかけるのも面倒くさいです。

小魚は丸ごと食べる、のポリシーで、全部すりつぶします。

小瓶に入れて二週間以内で使い切ってます。

カルシウムも取れるし、生ゴミ減量の一石二鳥です。


これを使った、簡単な一品を紹介します。

薄力粉を水で溶いて塩を一つまみ入れます。ここに、ばさっと、大目にいりこパウダーをいれて混ぜます。カップ一杯の小麦粉に、小さじ二杯くらいのいりこパウダーという見当です。

これを、ごま油を少量ひいたフライパンでクレープ状に焼いて出来上がりです。

適当に切って、醤油やモロミ、ミソをつけて食べます。

キュウリのスティックをこれで巻いて、ミソをつけてぽりぽりとたべると、焼酎の水割りやロックにとてもよく合います。

材料代を計算するととても安いのに、とてもおいしい逸品ができあがるので、いつも自分をほめてやりたくなります。

ぜひ、お試しください。


お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら





スポンサーサイト

| お薦め食材 | 14:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

母親が佐渡の知人からトビウオの煮干をいつも送ってもらっています。
それが私のところにも分けられて。
これが良いお味なんですよ。
ミルミキサーで粉々にして使うのは一緒ですがチンするとさらに良いのでしょうか?
わが家では様々な料理にこのトビウオを使っています。

| nana | 2008/11/16 16:19 | URL |

No title

トビウオの煮干は私の育った九州では「あご」とよんで珍重していました。
博多のお雑煮は、あごだしに決まってるんです。
おおきいから、内蔵をとってバリバリにかんそうさせていますから、チンしなくてもいいのだと思っています。

トビウオのだしがいつも味わえるなんて、ご家族はしあわせですね。

いりこは、トビウオほど乾燥されておらず、生臭みがでやすいのでチンしています。

| 八歩 | 2008/11/16 19:08 | URL | ≫ EDIT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 履歴書の書き方 | 2013/10/19 11:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/184-d60a0c7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。