敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

党首はまともな議論をしてください

麻生総理大臣殿、小沢党首殿。
まともな政策論議をしてください

サッカーやバスケットボールじゃあるまいし、任期切れのタイムアウトを狙うのではなく、政策を戦わせてもらいたいと思う。


麻生氏には当初期待しました。
そして、つまらぬことをあげつらうのはやめて、本質を見ようという意見を、この場でも述べました。



多くのブロガーたちに、トラックバックやコメントで、その旨のことを申し上げてきました。

中には、そういう私の行動が気に入らずに、難癖をつけてくる人もいましたが、私は信じるところをここに述べてきました。



私は、麻生氏を支持しているわけではありません。自民党の支持者でもありません。

しかし、一国の総理を、 「面白がって」馬鹿にするのは、国益に反するぞ、ということを言いたかったのです。



しかし、医療制度と健康保険制度に関する、麻生氏の発言は到底容認できません。

この人の考え方の本質が現れていると思います。

次の総選挙のときに、麻生氏が自民党をひきいているならば、自民党は、高齢者切捨て、病人切捨ての国家を目指しているものと見なければなりません。

その前に、もうすこし正常な人たちが引き摺り下ろすとは思うんですが・・・・・・



私は、68歳の人が持病をもっていても、よぼよぼしていても、それを麻生氏のように、その人の責任だと言い放つことは出来ません。

もし、病気になったとき、社会として助け合う仕組みを苦労してつくりあげてきたわけではないですか。

そして、高齢になり、介護が必要になったときには、介護保険で面倒をみることにしたわけですよね。

毎日、健康維持のために体操をし、医療とは縁のない生活をしている、68歳は、病気で苦しんでいる68歳を、麻生氏のように見下してモノをいってはいけません。

累進課税の社会なのですから、「俺の方がたくさん税金を払ってる」なんてことを口にしてはいけません。




人として、恥ずかしいことを、麻生氏は口にしています。


親のしつけがわるいと、こんな子供になります。



世界に類を見ない、超高齢化社会のモデルケースとして、日本が注目されています。 

医療、介護、そして地域ボランティアの連携、さらに、健康な高齢者はもっと社会に参画できる仕組みを作り上げ、「どうだ、これが日本の社会だ」と示すべなのに・・・・リーダーとしての資質を疑います。



麻生氏は、発言に陳謝したと報じられていますが、ぜんぜん謝っているようには見えません。

日本が、そして世界が大変なときに、リーダー不在は痛いです。

麻生は、何をするか。まったく語ることなく、馬鹿にされて終わると思います。

その姿は、かつての、恥ずかしいスケベ宇野宗佑総理の姿とダブって見えます。
宇野さんの頃は、日本も世界も安定していましたが、そこが大きな違いです。

今の、戦略的に動き、戦術的に言葉をつかわなければいけないときに、とんでもない人に無駄な時間を取られてしまったな、という悔いが残ります。

こういう人間を、福田のあとに押し出してきた、自民党には憎悪すら覚えます。



怒りをこめてポチをお願いします。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら



スポンサーサイト

| 世直し提言 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

No title

最近の発言、社会保障を根底から覆すようなもので到底許されません。
所詮金持ちの本音が出たと思う次第です。
私、小さい会社ですが経理にも手を出していて、社員や社長の給料等の詳細も知っている立場です。
社員はたいした給料でもないですが社長はやはりそれなり。
だから健康保険や年金の掛け金は私からすればびっくりする額です。
総理、上限はあるようですがうちの社長よりはさらにもっと多くの社会保障関係の支出はあると思います。
たしかに高額だと。
でもそれを言ったらお終いでしょう。
何のための支え合いなのでしょうか。
少なくても人の上に立つ人の発言では無いと思います。
というより政治家として失格ではないでしょうか。
総理のみならず・・・・

| nana | 2008/11/28 22:08 | URL |

No title

nanaさん一緒に怒ってくれてありがとう。
それが全てです。
不遇な人、不幸な人を支えるのはけして嫌ではありません。
そういう社会をつくって、そこで暮したいと思います。
麻生さんと一緒のコミュニティにはいたくありません、ね。

| 八歩 | 2008/11/29 00:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/194-0728c9c3

TRACKBACK

NO.782 麻生総理の「暴言、失言追っかけ」ではありませんが・・・。

 もう何をかいわんや。 この人の暴言を追っていたら毎日書かなければならなくなるぐらいだ。当ブログにアクセスする「検索キーワード」の上...

| 大脇道場 | 2008/11/27 23:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。