敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里芋の煮物が進化した

簡単レシピの進化型

里芋は、ゴルフボールくらいのものだったら、4,5分皮ごとゆでてから剥くと、つるんとむけるということを前回書きましたが、低温障害でごりごりと硬いところもありますから、包丁も使っていました。

そうしたら、あるかたから、果物ナイフが使いやすいですよと教えていただきました。



これはいいアイデアです。

里芋を、ゆでて、ツルンと剥いているときって、指がすべりやすでしょう。
だから、包丁を時々つかうっていうのは危ないなあと思っていました。気をつけないと指を切りそうだな、とおもっていましたが、洋食の、刃のないナイフなら安心ですね。

私も、最近は意地をはらずに、皮むき(ピーラー)や、大根を千六本にするスライサーを使うようになりました。

そのほうが安全ですから。

こういういいことをおしえてもらうと、また、里芋の煮物を作りたくなります。

で、今、ゆでています。

里芋二十個、水でがしがし洗います。泥水を二回代えます。
それを水からゆでます。

沸騰してから4,5分。もうすぐその時間が来ます。



時間経過、今、剥き終わりました。

鶏肉と里芋の煮物。もう一品は、白菜ともやしと豚肉のミソ炒めです。

いま、全部皮を剥いて、改めて、細切れにしていためた鶏肉、とあわせて似ています。

材料が季節のものだから、何の細工もせずに、食卓にならべています。



お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら



スポンサーサイト

| 簡単レシピ | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/203-b4afa30a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。