敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハゲ対策(その6:飲む毛はえ薬編)

飲む毛はえ薬といわれるプロペシア。
海外で十分に実績があり、副作用も大して心配しなくても良いらしい。

本当にそうなのか?
と、疑問に思いネットをうろうろしてみたが、ご近所のよく知られている皮膚科でも、普通に処方してくれるということを見て、信頼する気になりました。

こういう医療行為ってのは、あのお医者さんが大丈夫っていうんだったら信頼できる、という面が強いです。



男性ホルモンを抑制するハゲ対策のため、男性専用だそうです。
そして、ほとんどのケースで、ハゲの進行は止るそうです。

ネットでは、いろんなひとがいろんなことを言っていますが、まずは医師に見てもらって、処方してもらうのがよさそうです。

健康保険取り扱いの薬ではないため、診療費、処方箋、薬代合わせて、8000円~1万円/月くらいかかるそうです。
そして、3ヶ月から6ヶ月は続けないとならない。
効果があれば、続けるわけだから、年間約10万円。

進行が止る程度の人と、太くなったり、生えてきたりする人があるとのこと。

安いか?
高いか?

この話は、人工毛や自毛の植毛をするクリニックで聞いてきました。

貼り付けるものや、かぶるものを扱うところでは、この飲み薬、かなりキワモノという言い方をされたのですが、調べてみると、普通の薬でした。
多くの皮膚科が取り扱っており、定着しているのだなあということがわかります。

ということは、カツラ屋さんにとっては自分たちの市場を縮小させる嫌な商品ということになるんでしょうね。





↓植毛について(漫画です)

自毛植毛をアニメストーリーでご紹介


もうハゲとは呼ばせない!発毛治療専門病院【ドクターズヘア-男性専門】

参加してます。
応援クリックをお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へ



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました→でんのら





スポンサーサイト

| ハゲ対策 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/22-3a289e5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。