敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネット通販規制強化とは何事だ?

ネット通販規制強化とは何事だ?

著しい成長を続けてきたインターネット通信販売市場に、“規制ラッシュ”が押し寄せようとしている。

このブログでも、何度も、こうれいしゃが楽に暮していくためには、自らがITの活用能力を高め、米や水、本などは宅配してもらい、SNSで友達を作り、介護の悩みなども詳しい人のブログを読んで相談してみたらいいということを書いてきました。



なかでも、これから期待していたのは、食品や薬品のネット購入の拡大です。

買い物には、たのしみという側面があるのですが、重たい食品や、店頭でも種類の多さに途方にくれるドラッグストアの買い物などは、高齢者には負担です。

成分や使用上の注意も、店頭で、あの細かい文字は読めないです。

金融庁や厚生労働省が、消費者保護・安全性確保の点から規制の強化を図るという触れこみですが、計画通りに実施されれば、商品購入時における支払い方法のサービス内容は変更される可能性が高いといいます。

医薬品販売は大幅に制限されます。

まず、金融庁が検討を進めているのは、配達時に商品と引き換えで支払う「代金引き換え決済(代引き)」やコンビニエンスストアで支払う「収納代行」の規制。2009年の通常国会に為替取引に関する法案提出を予定しており、このなかで規制を盛り込もうとしているそうです。

厚生労働省が制限しようとしているのは、一般用医薬品のネット通販。
「対面販売」の原則に基づき、風邪薬や発毛剤など、副作用リスクの程度が比較的高い第1類・第2類の医薬品のネット販売を禁止するといいます。

これって、一体誰のための規制強化なんだろう?

化粧品の販売緩和のときにも、「リスクを回避するために、対面販売が基本」と言って、資生堂の肩を持った官庁の規制強化案です。

「消費者のため」ということばには、「消費者(をいいくるめてごまかす)ため」という括弧書きが隠れていると思います。

山村で生きていくためのライフラインじゃないかと思うんです。

ビタミン剤など、リスクレベルが最も低い第3類の医薬品のみ継続して販売を認めるというが、認めないというほどの権威が厚生労働省にあるというのか。

今、社会問題化していて、厚生労働省が取り組まねばならないことは他にあるはず。今すべきことを、きちんと取り組んでもらいたいと思います。

こういうことを、きちんと議論して、暮しやすい社会を再構築していきたいと思いのです。

ここに、京都のドラッグストアのサイトを掲載します。
ネットで買える薬屋さん

社長とスカイプで直接通話できるらしいです。
堂々としていて好感が持てます。
私は社長に用は特にないので、もちろんかけたことはありませんが、企業姿勢として好感を持っています。

こういう小さな企業が、役人たちと戦いながら作り上げてきた、便利な仕組みが、葬り去られることに、私は反対です。

コンビニの収納代行を制限して、金融機関の窓口に並ばされる逆行も反対です。

今のネット通販実体と代金収納に規制しなくてはならない不都合はないと考えます。

行政の理不尽な規制強化案に怒りを込めてポチ!
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら



スポンサーサイト

| 世相を斬る | 17:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

あけましておめでとうございます。
ミミオでございます。

ミミオはネット通販のサイトを運営していますので、
今回の話題は死活問題でございます。

そうじゃなくても、最近は不景気なニュースばかりで
売り上げ減ってますし…

なんか規制するとこと緩和するとこ間違ってると思うんですけど。

今年もよろしくお願いします。

| ミミオ | 2009/01/08 20:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/223-60d0a705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。