敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護事業所 監督官庁が怖いわけ

tyuusyajyou.jpg

介護事業をやっていて、地方自治体(市)の監査が一番怖いですね。
怖いというよりも、面倒くさいというほうがより正確ですね。

コムスンみたいに、大掛かりな不正をやっているわけではないにしても、本気でチェックされたら減点(=返金)を食らうのが見えてますからね。

監督官庁の監査なんて、いい加減なもんです。



たとえば、こんなことがあります。

ヘルパーが利用者さんのお宅に訪問して、お風呂に入れることになっていたとします。

そんな計画を一ヶ月も前に立てないといけないケアマネさんもご苦労なことですが、そんな予定通りにことは運びません。

今日は、寒いから入りたくないと、拒否られたら、無駄足になっちまいます。
介護保険をつかさどる厚生労働省→市の介護保険課の方では、

「そういうときには、利用者本位なんだから、あきらめて無駄足にしなさい、そういうときには請求してはいけません」

ということになっているんです。



それでは、交通費も人件費ももちだしになりますから、事業所としては、堪ったものではありません。

寝たままでも体を拭くとか、歩行訓練に変えるとかするわけです。
突然の変更ですから、当然、ケアプランや、サービス提供表にはないことです。

車椅子を押して散歩するとか、話し相手になるというのを、そのときに求められたとしても、記録には身体介護として記入しないと、あとで監査のときに大変なことになるのです。

ところが、ヘルパーは正直な人が多いですから、「お散歩に行って、気分が晴れ晴れしたといっていました」なんて、書いちゃうんですね。

サービス提供の計画では、「入浴介助」なのに、介護保険では認めていない(昔は認めていた)散歩を書かれると困っちゃうんですね。

こういうところを見つけるのが監査なんです。

監査は丁度二週間前に連絡が入ります。

こんどいくから、よろしくね、ということです。

介護施設の場合には一ヶ月前です。

なんで、抜き打ちではないかというと、ケアマネや、サービス提供責任者に記録のチェックをする時間(チェックではなく、改竄だよ)をする時間を与えるためだと思っています。

ありがたい配慮なんだかどうなんだか。



この監査って、とてもヘンなんです。

いくつかサンプル調査みたいにして、計画と記録の整合性をチェックされますが、つじつまがあっていさえすればOKなんです。

勤務表にあるヘルパーが、記録に書き込んで印鑑を押してあることになってればOK。

明らかに筆跡がちがうよね、っていうものでも、通っちゃうんです。


ヘルパーの記録を、サービス提供責任者がチェックして、随時ケアプランとの整合をとっていれば、監査で返金しなくても済むように出来ますね。

それって、介護の本質とまったく違う、馬鹿げたことですが、それを介護保険を運営する側はやらせているんですね。

これは、そういう仕事を要求してやらせているということです。

介護事業所には、やめた人も含めたヘルパーたちの苗字の印鑑がたくさんあると思います。

それを使って、ケアプランとサービス提供表と、ケア記録の3枚の整合性をとるペーパーワークに何の意味があるんだろうかと思います。

ヘルパーも動員して、そういうごまかしとつじつまあわせを定期的にせざるを得ないから、心ある人の中には、介護の世界から身を引く人が出るのだと思います。

私も、嫌でしたもの。

でも、こうやって、返金しなくてもいいように工夫して工夫して、それでも、人件費、事務所経費を払うと、採算割れか、とんとんでした。

だから介護職の給料も低いし、それゆえに、他の業界では通用しないような、モンスターな職員が存在できたりもするんですね。

そういう「困ったさん」の話は、またあらためて。





がんばって書いてます
応援ポチをお願いします
(↓)

ブログランキング・にほんブログ村へ



ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)でんのら







スポンサーサイト

| 介護事業の楽屋裏話 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/3-3fb36554

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。