敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉を作る

ネット上で知り合った若い人と、自己紹介をする必要が生じました。

息子や娘とほとんど変わらない世代の人と、食事をし、お互いに協力し合える部分を探し、おりーぶラインの構築を進めるわけです。

彼から見れば、社会人の先輩の仕事にからむことで、なにかつかみとれれば良し、つかみとれないときには、自分の眼力の低さを認識するなり、反面教師にでもしてくれれば、それでよし、です。

若い人と仕事をすると、背筋が伸びます。
どうしても、手本になりたいという本能的なものが人間にはあるのだなと思います。

彼に対して、わたしの自己紹介代わりに送ったものは、

「在宅介護の明日を考える会(おりーぶネット)」事務局だよりを書いています。

http://olivecall.blog83.fc2.com/

そこに乗せる自己紹介・・・・どんなのにしようかな・・・・


これが私というのを、履歴書なんかではなくお伝えするのって難しいのですが・・・・・・

http://blog.livedoor.jp/kounosukexyz/  
れとろぐ という言葉が気にいってます。流行らせたいな。

http://happopix.exblog.jp/ 
街の言葉 というのも気にいってます。

れとろぐ と 街の言葉 

どちらも、google で先頭に出てくるのが自慢です。
そんなの自慢にならないのはわかってるけど、僕がブログを書くまでは、ネット上にない言葉だったのに、ぼくが書き始めてから、その言葉に意味が付与されたという意味で、とてもうれしいのです。

これって、ヘン?

この二つが、私の特徴をよくあらわしている雑記帳だと思います。

そして、時々、ネットの投稿小説や写真で図書カードをもらったりするのも好きです。

かなり、52歳という、いいお年にしては、やんちゃなところがあると思います。



スポンサーサイト

| のんびりと | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/305-67cd19b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。