敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野菜の揚げ浸し

夏はさっぱりとしたものが食べたくなります。
我が家のキッチンは、古い分譲マンションでして、台所が狭い。だから暑い。
夏は、30分もたっていると、めまいがします。
今日は、曇り空で、小雨が朝からふっていて暑くありませんが、こういうときにこそ、作っておきたいのが冷やしておいしい揚げ浸しです。

なす、ピーマン、ししとう、インゲンなどを油で素揚げにします。
ナスは縦に四つ割りに、ピーマンも同様。
ししとうは、串で穴を開けておいて爆発防止をお願いします^^
インゲンは五六センチに切ります。
私はすきだから、ゴーヤーの輪切りも。
3ミリ程度の厚さに切った人参もいいですね。

これを、鰹と醤油味のだし汁につけるだけ。
なにか、もうすこし、料理らしいことをしたいとおもっても、これだけ。

一点だけ気をつけているのは、ナスのとり扱い。
ナスは、特別扱いにします。 えらいから?いえいえ、違います。

皮の紫色が、他の食材にうつると、見た目にとてもまずそうに見えるから、ナスは別のうつわに入れて冷蔵したほうがいいんです。

この揚げ浸しを常備しておくと、とても食事の準備が楽です。


本日の昼食は、

冷蔵庫から出したての、ひんやりとした なす、人参、ピーマン、インゲンを小皿に盛り合わせて、冷凍の焼き餃子、冷凍ご飯をレンジチンして出来上がり。 
10分で準備完了です。
ホカホカご飯に、冷たい、味のしみこんだ野菜がとてもおいしいです。

残った漬け汁には、野菜のうまみと揚げ油のコクがあるので、何かつぎの料理に使ってしまいます。
スポンサーサイト

| 簡単レシピ | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/31-47e7aba1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。