敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生と死

ぜひ、このブログにお立ちよりくださった皆様に、ご意見を伺いたいのです。

どういう死にかたをしたいですか?


ゲームの話ではなく、大真面目に、人生の死のことです。


何を唐突に・・・・・
と呆れておられる方もいるかもしれませんね。

この質問の背景としては、私がこれまでに集めたというか集まってきたというか、囲碁の本や月刊誌を段ボール箱いっぱい、北海道の友人に送り、将来できるであろう囲碁図書館への寄贈としたことがあります。

私が死んだら、(いつになることかわかりませんが・・・・・)毎度おなじみの、うちのかみさんは、残りの碁の本を私の遺言に従って、箱に詰めて発送すると思います。

そうしたら、ずいぶん荷物がすくなくなるなあ、と思ったんです。


自分の終焉の様子を思い浮かべたら、自宅で、夜寝ているうちに静かに生きを引きとる爺様・・・・・・・
というイメージになりました。

狭山湖のほとりで、三千円くらいの花見弁当を出して、50人くらいの人が私を偲ぶ会というのをやってくれて、春の桜爛漫の中で、質素な形見分け・・・・
かみさんには、多額の保険金が入りほくほく・・・・・
するほどではないけれど。


ご自分の、死について、考えたことがありますか?

それとも、こんなことを考えるのは、私だけで、私が変なのでしょうか?
スポンサーサイト

| のんびりと | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

綴られたイメージを読んで西行を思い出しました。

 同じような死に方をしたいですね、僕も。季節は自分が生まれた冬がいいな。西行に倣うなら

 願はくは 雪の中にて 冬死なむ その正月の 大寒のころ

 僕が生まれた日は、大寒かその前日なんですよ。

| 春海 | 2010/01/13 00:55 | URL |

No title

西行の死に方は、真似もできないけれど、かっこいいなあと思います。

でも、春海さんの歌だと、雪の中で行き倒れみたいです。

やっぱり、春にしてください^^

| 八歩 | 2010/01/16 08:07 | URL | ≫ EDIT

No title

生と死 

私は介護職です

毎日お年寄りのお世話を
しながら自分を利用者さんに置き換えて見たり   
あるいは利用者さんの家族だったら
 このような時どーするのかしらって??     
色々と 自分のこの先必ず訪れる老いと死について 良く考える事があります

決して生と死を考える事は変じゃないと思います

| めだか | 2010/01/16 20:59 | URL |

めだかさんへ

囲碁SNSでフレンドになっていただいている、めだかさんでしょうか? 
たぶんそうだろうと思いながら、コメントを読ませていただきました。

高齢者の世話をさせてもらいながら、その方のこれまでの人生を想像したりすると、死のことは避けてとおれませんよね。

先日、あるお年寄りから、「生と死って言うけど、本当は死の反対語は誕生なんだよ」と言われました。生って、死ぬまでの長い時間のことを言うというわけです。

介護職でしたか、これからもよろしくお願いします。
また、書き込み、お願いします。

| 八歩 | 2010/01/16 23:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/323-4de15d30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。