敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座百景


有楽町西武デパートが閉店というニュースが、大ニュースみたいに取り扱われてましたけど、わたしとしては、へえ、まだあったんだ・・・・・
そうか、そごうがビックカメラになったんだよな。

と言う感じです。

わたしの銀座歴は、アルバイト一年と、会社員になって、5年ほど。
歌舞伎座の近くにいたことがあります。

歌舞伎蕎麦は、銀座を離れて二十年になりますが、たまに食べたくなり、出かけます。
でかけるというんじゃなくて、銀座は地下鉄交通の要衝だから、乗り換えるときに、ちょいと寄り道するわけです。


銀座、有楽町界隈は、昭和50年代のはじめに、よく来ていました。

銀座の老舗の漬物屋さんで、アルバイトをしていました。
店番しながら商品知識をつけて、チラシの文章を書いたりするという、なんか、ちょっとおもしろいアルバイトでした。

社長がたまに来て、機嫌がいい時には、とんかつやビーフシチュー、天丼など、貧乏学生には目もくらむような御馳走をしてくれることがありました。

その当時、銀座はいたるところで工事をしていて、想像していたような絵になる綺麗な街ではありませんでした。

池波正太郎さんのエッセイだけで銀座のイメージを作っていた田舎の若者(私のことです)は、銀座にきてみて、逆にびっくりしたんです。

街は生き物で、姿を変えますね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/331-73c9d6e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。