敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログの人気ランキングについて

ブログを書き始めた当初から、ランキングサイトに登録し、「励みになるからクリックしてください」などと書いています。

別にランキングが上に来ないと不都合だということもないんですが、さすがに、上位に来るブログは、読んでも参考になることや、よんでよかったなあと思う文章が多く、いいものを読ませていただいたときには、ランキングバナーや拍手を押すことにしています。

私自身、毎日二回、三回と更新し、相当に労力をかけていたときには、何度かランキングの一位や二位になったことがありますが、本当に励みになりますね。

そういう、個人をみんなで応援しようという草の根的な思想が根底にあるブログランキングです。

ランキング順位を競ってるわけではないから、ありがとうサン^^ という軽いノリです。

しかし、一人がクリックして10ポイントだから一週間で70ポイント。それを組織的に10人でやれば700ポイントですから、日本ブログ村の高齢者福祉・介護ランキングだと、今日見ると、三位に飛び込むことになります。
ということで、組織票が手に入るんだったら簡単に上位に来ます。

それじゃ、ランキング上位は面白いですよ、という、当初の構造自体を否定することになります。

あくまでも、一人ひとりが、読みに来て、クリックするということが重要なポイントだと思うんです。

どのブログと特定していちゃもんをつけるわけにはいかないんですが、少なくとも、私が日本ブログ村とFC2のこの場所にランキング参加しているのは、その上位にいつもいる情報提供型、意見を拝聴するブログを読むのに便利だからです。そこで、応援クリックするのは、これから先もこの方の視点をお借りしながら情報を得たいからです。

いつもお世話になってます、というクリックです。

でも、時々、このブログは読みたくないな、というブログが上の方に来ます。
読みたい、読みたくないは私の勝手ですが、アクセス数などを見ると、やはり人気ブログとは言い難い。
でもクリックだけはしてもらえるという構造が浮かび上がってくると、なんか違うんだよな、という気がするんです。

それは、読めばピンときます。
だって、つまらないからです。
何度か、そのブログも読んでみました。

アクセスカウンターがついていましたが、アクセス数に対して、応援クリックの比率が感覚的には多いので、組織票だろうな、と思ったのです。

多くの方が読みに来て、ありがとう、あるいは、頑張ってね、と思ってクリックしているブログが上位に来て、そういうのを読めたらいいなと思います。

ランキングサイトの上の方に来ると、「どんなことを書いてるんだろう?」と思われて、PR効果があがる、などの理由で組織を使うのだとしたら・・・・・だとしたら・・・・いやだな。

そういうサイトが、上位にあるのか、それとも私の思い違いなのか?
ぜひ、ランキングサイトを利用して、見てください。
ブログ文化というものをコンテンツとして作り上げている人を応援したいです。
応援サイトの仕組みを利用して、仕事に役立てようというのは、賢いかもしれませんが違和感があります。

あ、その時には、↓を ぽちっと押して見に行ってください。このブログは不定期更新で、下の方にいますけど、あ、この程度のブログなら、この位置だね、っていうのも併せて理解してください。


ブログ村の応援をお願いします。訪問の記念に^^ぽちっと押してください。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ





スポンサーサイト

| 世直し提言 | 14:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気にしない、気にしない…

たしかに人気ランキングの工作はあるでしょうね。
ただ、それができるのも、ジャンルとして小さく、ほんの数人の恣意的操作で大きく順位が入れ替わる辺りにも原因があるかと…。

まぁ、それだけ読者層の薄いテーマだということでしょう。

実は、私自身もブログランキングに参加したことがあります。ランキング自体には興味はないけれど、ブログの存在を一人でも多くの人に知って欲しい。そして、読んでほしいと思ったから…。

しかし、一ヶ月足らずで止めました。数人の常連が協力すれば簡単にランキング上位に食い込むことができることもわかりましたし、それも一定期間後には効果がなくなることもわかりました。
ランキング上位になったからと言って、読者は増えませんし、宣伝として考えるなら労力の割に効果は小さいでしょう。
それがわかっただけで十分でした。

それよりも、しっかりとポリシーを持って続けていれば、意義を感じてくれる人は固定読者になるし、口コミでも拡がっていきます。

それと、twitterで呟く方が効果的ですね。
ブログに重要なことを書いたとき、URLをtwitterで呟くと、短時間に大勢の方が訪れてくれますよ。

| 快互師 | 2010/02/17 10:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/347-f13853a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。