敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

離婚調停と離婚理由

以前責任者として務めていた介護会社が、仕事でいろいろとお世話になっていた弁護士の先生から、最近シングルマザーのことについて、よくお話を聞かせていただきます。

シングルマザーの8割もが、養育費を受け取っていないこと。
もう会いたくない、交渉したくないというネガティブな理由で、貧困に追い込まれている子供がかわいそうだ、というのが先生の視点です。

http://www.attorney-alt.info/

弁護士が間に入って、もう一度調停をやり直せば、普通のサラリーマンを相手がやっているんだったら、月額4,5万円は養育費が出るはずなんだそうで、それがあるとないとでは、その子の将来に大きな違いが出そうです。

社会的には大いに意義がある仕事ですが、困窮しているシングルマザーから弁護士費用はなかなか取れず、皆、そこには手を出さないということのようです。

私「で、どうすんの?」
先生「何とかしたい」
私「弁護士料ももらえずに、持ち出しになるかもしれないですよ」
先生「でも、何とかしたい」
私「じゃ、なんとかしようか」

というやりとりで、何とかしようが形になりました。

より、納得のいく離婚調停をめざして、離婚原因がどちらにあるのかを、弁護士がカウンセリングするところまでを無料でやるそうです。

そして、もう離婚しちゃった人で、養育費のことでもう一度調停をやり直したい人も、成功報酬なし、着手金を長期分割も可、ということで、ハラをくくったのでやっていくそうです。

私も、その志がすごいなぁと思ったので、PRします。

http://www.attorney-alt.info/
スポンサーサイト

| 法律問題 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/376-f930f976

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。