敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「りゅうきゅう」とはなんだ?

「りゅうきゅう」を食す。

我が家では、新鮮なサバやアジを刺身にして、醤油漬けにしたものを白米の上に盛り上げてお湯をかけた、お茶漬けを良く食べていました。

いまでこそ、関サバ、関アジ、と出世して庶民とは縁が離れましたが、これはうまいものでした。

こういう食の頂点にくるのがブリでして、ブリだけは、酒を多めに入れた甘口の醤油(大体大分県は醤油にはっきりと甘みがついています)につけ込んで食します。

ryuukyuu.jpg


これをなぜか、「りゅうきゅう」と呼ぶのです。

語源が不明です。
沖縄地方から伝わったというのですが、それだったら、鹿児島にも宮崎にもりゅうきゅうらしきものはありそうではありませんか。

大分県だけで、とてもポピュラーで、全然広がりがみえないものが「りゅうきゅうです」

作り方は簡単。

ブリでもアジでも刺身を買ってきて、ゴマ醤油(適当にわさびや生姜をいれてもいいです)に浸しておいて、アツアツの飯で食う。

今朝、そういう食べ方を、レトルトのご飯でやりましたけれど、飯がまずい、アジも昔の味ならず、それでも、日記に記録しておきたくなる味なんです。

もし、りゅうきゅうの語源を聞いたことがある方がいたら教えてください。



あ、千利休と関係しているというのを聞いたことがありますが、どうかな?

スポンサーサイト

| 簡単レシピ | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/392-64264079

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。