敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレーのランキング(勝手にランキング)

カレーハウスCoCo壱番屋 好きなものランキングを書きます。

頼まれたわけじゃないし、とんでもない間違いだってしてるかもしれません。
そこは、ほれ、ご寛容にということでお願いします。




カレーがとても好きです。

ただいま・・・・
と、遊んで帰るとき、玄関先ですでに、カレー粉を炒める匂いがして、幸福な気持ちになりました。

昭和40年~45年位のことを思い出しています。

学校給食のカレーも、アルミの器にいれられて、配膳された時にはすでに冷えていたとしても、コッペパンの中だけを先にたべてから、カレーを流しいれて自己流カレーパンとし、しかもそれをぼとぼとこぼしながら、みんなで歩き食いごっこをするもんだから、今思うと、先生って心が広かったんだなと思います。


http://www.ichibanya.co.jp/menu/regular/curry.html?top=1


ココイチで、一番好きなのは、ビーフカツカレーです。

ところが、今、メニューを精読して知ったのですが、トンカツのカツカレーの方が値段が高いんですね。意外でした。手作りとか書いてありますけど、ビフカツカレーより格上ということですね。


ビフカツは京都で、仕事をする時に、良く、食べました。
そばに載せたり、そのままソースでカリカリ食って酒を飲んだり。



そのビフカツが乗っかって、780円、
トンカツのカツカレーが880円って、なにかおかしくありませんか? 

カツカレーは二種類あって、駄ものは680円、手仕込みってぇのは880円なんですって。
じゃ、680円のは足で仕込む?・・・・・
んなわけないか。

私はいままで、当店で一番高価なものを注文していると、勘違いしていました。




もちろん、ミックスフライだとか、イセエビの姿揚げ(食えないだろうなあ)などを使えば1,000円でも一万円でもありうるとは思います。

でも、私の序列としては、ビーフカツカレー、カツカレー、並みのカレーという事になります。
油いためしたナスのトッピングがね、とか、納豆が実は・・・・・という人がいるからメニューにあることは認めます。 自分で作るときに、たまたまナスが残っていたら、ナスを入れるかもしれませんが、わざわざおいしいくできたカレーに載せる必然性があるかどうか・・・・・・

rakkyo.jpg

ココイチでは、必ず、30円のラッキョウを頼みます。
これは、大ぶりの甘酢ラッキョが8~10粒ガラスの器に供されます。

これは、手元に置いておかないと隣の人が公共物とかんちがいして、「ちょっと失礼」なんていうとても失礼なことをしかねません。
吉野家の赤い細切りの生姜とはわけが違うんです。 
ちゃんと、請求書に30円が乗せられるんです。


でも、ラッキョウ好きとしては、ごはん大盛、カレーは普通、ラッキョウと、サービスの福神漬けで一食・・・・というのは、夢ですね。

その時のカレーは、ココイチがいいです。

なんでかなぁ、すきなんですよね。
スポンサーサイト

| 食べ物芳名帳 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/394-6a423e10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。