敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紀文の餃子鍋 (編集・増量中)

私の事務所のサンシャイン60の隣にある西友で、198円で購入。
紀文のスープ餃子

水餃子が食べたかったし、残ったスープに春雨でも入れて、ずるずると食べれば腹は一杯になるだろう、と思い、購入しました。

あのね、これ、すごくおいしいです。

そして、スープに癖がないから、たとえば醤油を足してさつま揚げや大根、こんにゃくなどを足していくと、品のいいおでんになります。

実は、明日もそうやって食べようと思って具材を足してみました。


今回は、電熱器の鍋一杯にまず、豚バラ肉を敷き詰めまして、ジュウジュウと焼き付けます。こうすると、無用なアクがでません。 
その脂は、出来立てのラードですので、これで賽の目に切った大根を焦げ目がつくまで炒めます。


これで下ごしらえオシマイ。


あとは、白菜、キャベツ、ニラ、ニンニク(スライスして干したものでも結構いけます)を入れて一煮立ちさせれば、大根以外は全部食べられます。


この段階で、大量の白湯スープ(添付)を入れ、餃子を入れまして、煮上がったところを食べながら本稿を書いています。

スープが多めに残りますが、それを大根が軟らかくなるまで煮詰めると、たぶん、絶品の豚煮込み大根が出来あがると予想しています。

上記をざっと合計してみると、


餃子198円、白菜、キャベツ、ニラ・・・・・合計100円としましょう。
ゴボウ天(気が向いたので入れてみた)98円。
大根、春雨など・・・・・・・明日食べる分まで入れても400円+電気代。

この、スープ餃子、あなどれませんぞ・・・・・


本稿も、別に紀文に頼まれたわけでもなくアフィリエイトでもありませんので、ぜひ、額面通りに受け取ってお試しください。

作り方の説明には白菜を入れろと書いてあるけれど、ニラを指定して、最後は春雨で汁を巻き取るのがよさそうに思います。
スポンサーサイト

| お薦め食材 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/395-ebd78b5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。