敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンションでペットと暮す

こいぬ

ペット保険のことをもっと知りたくて、資料請求してみました。

というのも、私の住むマンションでも、ようやく「ペット管理組合を作って、規定を作りましょう」、という動きが始まり、マンションのペット事情を有志であれこれ調べてみることになったからです。



前回、「何かと暮らす」というテーマで、サボテンでも、金魚でもいいから、何かと暮らすようにしようということを書きましたが、やっぱり、一緒にいて楽しいのは、犬・猫でしょう。

この記事は8月の終わりに書きましたが、今日、ペットと暮せる全国のマンション検索サイトをみつけたので、ここに掲載して、少し書き足します。

ペットと暮らせるお部屋探し!




そのための資料収集でありますが、ネットでマンションのペット事情について調べているうちに、我が家でもあと数年でやってくるであろう、子供たちの巣立ち後のことが気になり始めました。

老夫婦二人っきりになるので、小さい犬か猫を飼いたくなるような予感がしています。


私は、子供の頃に大きな犬に襲われて以来、犬は怖くて仕方がないのですが、先日知人の家で見た、小さなプードルは犬とは思えないほど可愛くて、まったく怖いとは思いませんでした。


もしかしたら、犬恐怖症は、治ってるのかも^^



ペット保険は一般的な保険会社ではあまり扱いが無く独自の業者が営業している物が多いです。

5社から、封書でパンフレットが届くことになってますが、いまのところ3社だけ。取りまとめの広告会社からの連絡で各社から届くためばらばらに届きます。

やっぱり、こういう資料は、紙で届くと気分が楽です。

目も楽です。
老眼鏡を取り出して、読み始めました。
保険の対象は、やっぱり犬と猫。
金魚とか、小鳥の記述は見当たりません。ペットの双璧なんでしょうね。

ペットを既に飼っている方は、保険には入っていますか?

私は、ここに資料請求しました。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求




そんなに複雑な契約ではないです。
しかし、少しでも無駄がないものと契約したいと思うでしょうから、比較できる資料請求は役立ちます。

綺麗に製本されたパンフレットもあるし、A3裏表のカラーコピーのものもあります。

そして、保険料は、年間で2万円以下~4万円以上と、かなりの開きがあります。
その価格差と保障内容の差を勘案して、どこの、どれにするかをきめることになります。

保障内容も、一日当たりの上限を決めておいて、かかった費用の半額コース、全額コースとか、入院、手術の中身によっていろいろと変えたり、多種多様です。

一年契約の掛け捨てですから、毎年資料を集めて、一番実態に合ったものと契約するのがよさそうです。

猫は、大きさによる区分はなくて、猫の年齢による区分だけ。
ま、これは、そうでしょうね。

でも、犬は、大中小にわけて、保険料が設定してありました。
大きい犬のほうが高いのです。
それは、医療費も高いからだそうです。知らなかった・・・・

年齢も、3歳刻み4歳刻みの業者があり、業界の標準というものはまだないみたいです。

保険料は若いペットの方が安いのですが、ペットの年齢って、偽ろうと思えばいくらでも偽れると思います。
まあ、すごい老犬を4歳以下と登録すれば、保険料支払い拒否になるのでしょうから、私はそういうことはしませんが、やってしまって、後でトラブルというのもあるのではないでしょうか。

ペット用車椅子の製作費用を出します、とか、葬式費用(式典、火葬他)を持ちますなど、結構至れり尽くせりです。

世の中が高齢化していくと、それに伴っていろんなサービスが登場してきますね。




お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます



スポンサーサイト

| ペットと暮らす | 17:25 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ!

先日はコメントありがとうございましたm(__)m
我が家では、ラブらドール♀(今年10月で9歳)とコーギー♀(同じく10月で7歳)の
2頭と一緒に暮らしております。
コーギーの方は、去年10月に『リンパ腫』と言うガンになってしまいました。
我が家では、保険に入ってなかったので、全額負担で
その治療費は、それはそれはかかっております。
黒ラブで同じ病気で治療をしている飼い主さんが言ってましたが
保険に入っていたので、その治療費も半額以上戻ってるそうです。

わんこの保険も、人間と同じで、基本的なものはあるようですが
ガンに対応させるとか、いろいろ選べるそうですよ。
保険会社にも寄りますが、これも人間と同じで
血統書が必要だったり、健康診断が必要だったり
病院が対応している保険会社は、『アニコム』と言うところが多いみたいです。

私たち夫婦は、わんこのいない生活は考えられなくなっており
飼い主だけに向けられる、その一途な愛情は
何にも変えられないものがあります。
わんこの場合は、人や他のわんこに対してキバを向かないことを基本に
飼い主がリーダーだということを、しっかりと教え込み
最初の1年くらい、しっかりとした躾が大事です。

ドッグセラピーというのがありますが、我が家では
この2頭のわんこが、良い働きをしてくれているので
今の介護生活をなんとか維持できていると言うところです。

犬のことになると、つい熱くなってしまい、長々とすいませんでした。
これからもよろしくお願いします。

| 恵子 | 2008/08/26 07:24 | URL | ≫ EDIT

No title

恵子さん
アニコムのパンフも昨日到着しました^^
どういう業者が存在しているのかもしらなかったので、助かってます。
それほど高額のものでもないので意外でした。
高齢者の施設でも、子犬は人気があります。

| 八歩 | 2008/08/26 09:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/45-310db1ed

TRACKBACK

ペット保険の資料が届きました

■ペット保険 ペット保険のおまとめ資料請求をしたところ、4社から資料が送られてきました。 そのいきさつについては、「ブログ日記」...

| 健康な高齢者になるゾ!(情報ショップ) | 2008/09/16 10:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。