敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おじいちゃんのリハビリラブレター

月の後半二週間を三人部屋のショートステイで過ごすパターンのAさん(男性75歳)。

杖をついて歩けるようになりました

会話もなんとか出来るようになりました。

認知症もありますから、覚えられないことが多いのですが、新聞を読んだり、気になる言葉をノートに書いたりして、いつもリハビリを心がけていました。

さすがに、入浴、食事、着替えなどは一人では無理ですが、そこさえサポートすれば大丈夫です。





Aさんは、脳梗塞で倒れ、そのあと、リハビリしてここまで元気になった方です。

息子さんが非常に父親思いの方で、部屋に呼び出しようのブザーをつけたり、ポータブルトイレの周りをエンボス加工のビニールで覆って、いつも清潔にしていました。


がっちりした体格のAさんは、夜何度もトイレに目が覚めるので、夜の介護は、息子さんが主になっていました。

昼間勤めていて、夜は寝たかとおもうと起こされる生活・・・数ヶ月続いたところで、睡眠不足から来る不眠症に陥ったそうです。


私八歩も、今年の3月に、この障害で倒れましたが、非常に辛いものです。

眠くて、脳が悲鳴を上げているのに、眠れないのです。

わが身に降りかかってみないと、この辛さはわかりません。

息子さんから、睡眠不足からくる不眠症はものすごく危険であり、すぐに病院に行ったほうがいいのだと聞いて

いたのを思い出すことができました。

そのおかげで、いま、こうやって生きてられるのだと思っています。

精神科から処方された睡眠導入剤で死んだように眠りに陥ったことを、おぼろげに思い出せます。
その頃の記憶は、薄らぼんやりとしかおもいだせませんが・・・・。 


Aさんの息子さんにこの話を聞いていなかったら、病院に行ったかどうか・・・・・。介護の仕事をしていたから、運がよかったといえます。

なにが幸いすることやら。




Aさんは、そういう息子さんの様子を見て、自分から、「短期で預かってくれる施設にいこうか」と申し出てくれたのだそうです。

親子の情愛と、Aさんの判断力の確かさはすばらしいと感じます。



そして、ショートステイの利用者として、がんばってリハビリし、会話も、歩行もすこしづつ取り戻してきたのです。

さらに意欲が出てきて、字を書く練習を始めました。
ノートに黒のボールペンで、今日食べたものを書いていくことにしました。

最初の頃は、ミミズがのたくった軌跡そのものですが、数日たつとだんだん読めるようになりました。Aさんがコツを覚えて上達するのと、我々がAさんのミミズ文字になれてきた相乗効果です。

Aさんが自宅に戻って数日後に、一通の手紙が、ショートステイのリーダー格の女性にとどきました。

色白で朗らかな女性です(40前、人妻^^)。

その後、ショートステイから自宅に戻ると、必ず彼女に礼状が届きます。



Aさんが自宅に戻るときに、リハビリで手を引いて励ましてくれたのがうれしかったらしく、

「なんかお礼がしたい」というのに対して、では、

「字の練習を続けてくださいね、そして手紙をくださいね」

「はい、手紙を出します」

という約束をしたのだそうです。



宛名は息子さんが書いていました。帰宅するとすぐに、便箋になにやら書き始めて、「宛名を書いてポストに入れてくれ」と頼まれたとのこと。

どういうことを書いてあるんでしょう、とおききしたら、Aさんが書いたものをそのまま封筒にいれるだけなのでわからないということでした。

ラブレターということにしました。

もらったリーダーの彼女も、中を見せてはくれませんでしたが、手紙が来ると、とてもうれしそうでした。

参加してます。
応援クリックをお願いしま~す。

ブログランキング・にほんブログ村へ









情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました→でんのら



スポンサーサイト

| 記憶に残る介護 | 12:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

八歩さんも大変だったのですね

八歩さん こんにちは

全部読んでいたわけではないので今日までしりませんでしたが、八歩さんも脳梗塞で苦しんでいたんですね。
このブログ、これだけ頻繁に投稿するの大変だったと思います。

>息子さんから、睡眠不足からくる不眠症はものすごく危険であり、すぐに病院…

私は不眠症は無いのですが、夜更かしで睡眠不足が多い。
免疫の低下から「若年性扁平性贅」とか言う小さな「いぼ」が顎に出来たり…
すこし、ブログ閲覧時間を少なくして早寝することに心がけます。良い情報ありがとうございます。

>「なんかお礼がしたい」というのに対して、では、
>「字の練習を続けてくださいね、そして手紙をくださいね」

リーダーの彼女偉いですね。良い話です。
職場でもこの話は機会があったらしてみます。

 ポチして帰ります。

| 華之将 | 2008/09/04 09:43 | URL |

No title

華之将さん
応援のポチッ ありがとうございます。
誤解を招くような書き方になっちゃってまして、失礼しました。
私は、脳梗塞ではなくて、ストレス性の睡眠障害のほうです。
どちらにしても、当人は大変なことには変わりないのですが、

脳梗塞→身体的な不自由
不眠→精神的なダメージ

一番恐いのは、精神的に落ち込んでの自殺です

最近、こういうひとがとても多いというのが、私の見ていただいているドクターの話です

| 八歩 | 2008/09/04 11:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/65-8a7d781a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。