敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

汚染米業者の監査

syoujikinikuya.jpg
農薬に汚染した米が、焼酎メーカー、菓子メーカーに流出していることが次々に判明しています。

農水省のいう「直ちに健康に影響がない」というのは、「たいしたことないんだから、騒がないでちょうだい」とおなじことなんでしょうね。

監督官庁がこんな感覚だから、取締りなんか出来ないだろうと想いました。

そして、自分の経験で似たようなことがあったことに思い当たりました。

それは、介護の監査です。







介護の監査は大きく分けると、二つです。

①老人虐待がされていないかどうか、それをチェックするシステムが機能しているかどうかのチェック

②不正な請求がされていないかどうか、のチェック


これが、施設に監査に入る一ヶ月前に「事前」に連絡があります。





一種のアポですね。チェックに入るのにアポを取るんだから、本気のチェックではないことは明白です。

農水省が三笠フーズなどにチェックに入るときも、事前に連絡してやっていたようですが、お役所が事前に連絡するのは、監査したという形式を整えたいからだけです。

介護現場では、計画と記録、記録と勤務表(シフト表)に矛盾がないかどうかを、自主的にチェックする時間をいただけるわけです。

介護保険請求に応じて支払う、市としても、時々こうやってチェックしているという「ポーズ」は見せないとまずいので、このようにしていますが、本気でミスを見つけてやりこめて、事業者をつぶしたりはしません。

ま、コムスンのように、よっぽどひどいケースは別ですが。

ミスをその場でみつけちゃったとき、、事業者が素直にミスを認め、さらに「自主的に」点検して、これだけ、ミスがありましたから「自主的に返金」したいのですが、どうしたらいいでしょうか? というお伺いを立てて、指示に従うことに慣例でなってます。

良心的に運営しているところが、担当官に目をつけられたとしたら、ま、30万円~50万円の返金というところでしょう。

目をつけられたんだから、仕方がない、という感じです。

監査で、自主返納した、という情報は、横のつながりですぐに知ることができます。



老人虐待のチェックはもっと形式的です。

・身体拘束(しばりつけ)されていないかどうか
・委員会などはひらかれているかどうか
・拘束が必要な場合家族の承諾は書面でとっているかどうか
・責任者の案内による視察


拘束といっても、がんじがらめにするような拘束は、介護施設ではしません。

どうしても、目を離すと車椅子から立ち上がって、転倒の危険がある人の、腰と太腿にヒモをかけて、車椅子の後ろで結ぶと出来上がりです。

慣れれば、目をつぶっても出来ます。



これをしないと、認知症で転倒の危険のある人は、命に関わる怪我をしかねません。

ところが、こういうのも、監査の時には、外します。
すると、マンツーマンで見ていないと危険なので、非番の職員や本社の応援で、人海戦術を取ります。

それを見て、監査は終了するわけですから、単なる儀式です。

必要なマニュアル類が揃っているかどうかのチェックも形式的です。
記録もコメントも、全部同じ人が同じ日に、作成し、日付だけを変えていたとしても、何のおとがめもありません。


だれが、縛り付けているところを、ごらんにいれますかいな?


介護現場では、身体拘束などしたくはありませんが、危険回避のためにせざるを得ないことがあるんです。

担当官もそれをわかっているから、「間違えて」ヒモがつけられたままの車椅子を見たとしても、一度も追究されたことはありませんでした。

担当官も、自分たちが無意味なことをしていることはよくわかっているのです。


こういう形式的な監査が介護行政だけではなく、農水省でもやられていたというだけですね。



農水省は、今回、汚染米を払い下げた三笠フーズにも監査に言ったことになっていますが、

「この米の販売先は?」
「この、糊メーカーです」
「台帳と納品書は?」
「はい、こちらです」

というようなやり取りを、会議室に書類を抜き取りで持ってこさせていたんだろうなあ、と思います。



もし、そういう偽造台帳が調っていなかったとしても、

「それは、今、工場にあるんで探させています、仕事でつかうんですよねぇ・・・・・」
「では、後日、コピーをください」

ということになるのではないかと推測しています。

汚染米の横流しが、今回のように発覚したときに、チェックはしたんだけど、だまされたんだよね・・・・・といういいわけのためのチェックww

参加してます。
応援クリックをお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へ



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました→でんのら



スポンサーサイト

| 介護事業の楽屋裏話 | 08:59 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

comment allez vous!

拝啓 八歩 様

トラックバックまことにありがとうございます!

そうですか、介護者の視点から見るミクロ経済っというのも面白いですね! これからも参考にさせていただきたいです。 

この世知辛い日本衆愚国の世の中、是非ともイジでも生き抜いて長生きしてやってください! そして、このへたれ政府をバシバシ非難糾弾してください!

もし、差し支えなければ、当サイトとの相互リンクお願いできますか?

敬具 恩義(Oblige347)
--

| 恩義(Oblige347) | 2008/09/13 17:57 | URL |

恩義(Oblige347) 様

相互リンクの件よろしくお願いします。
当サイトはリンクフリーですが、ご挨拶いただき恐縮です。

| 八歩 | 2008/09/13 19:09 | URL |

No title

相互リンク完了しました! ↓のリンクページにてリンクを掲載しました。
http://www.geocities.jp/oblige347/Linkpage.html

これからもなにとぞお見知りおきを ^^

| 恩義(Oblige347) | 2008/09/13 23:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/76-967292f4

TRACKBACK

三笠フーズ、事故米食用転売

<クローズアップ2008>三笠フーズ、事故米転売「やめられず」 見逃した農水(毎日jp) 有機リン系殺虫剤や発がん性カビ毒に汚染されていた事故米を安く買い付け、食用として高く転売する。暴利をむさぼった米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)による不正転

| あれこれ随想記  | 2008/09/09 22:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。