敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

辛味大根

からみだいこん

ネズミ大根ともよばれる、丁度パソコンのマウス位の大根は、蕎麦の薬味に最高です。

ネズミ大根のほかにも、ワサビの風味を持つものや、蕪の形をしたものなど、いろいろな品種があります。 

いずれも、農家が自家用に細々と作り続け、伝承してきたものが、今注目を集めています。

とはいっても、決して高価なものではありません。
それが、うれしいところです。



私は、家の近所の地元の食品店が、時々、形の不ぞろいなネズミ大根を一個40円~60円で販売しているのを購入しました。

一個で、4人前たっぷりあります。
新聞紙につつんでおけば、冷蔵庫で保管できるのですが、私は一個(一本?)全部すりおろすことにしています。

残ったおろしは、豚肉薄切りをゆでたものにまぶして、醤油をかけておきますと、さっぱりとして旨い冷しゃぶになります。
これは、飯のおかずに最高です。
一晩おくと、甘みが出ます。

これがまたおいしいんだな。




十年位前は、とても珍しいものだった辛味大根ですが、今は、ちょっとしたスーパーで売られていますから、食べたことのあるかたも多いと思います。

辛味大根は、普通の青首大根よりも水気が少なく、そして、当然のことながら辛いです。

ワサビほど「尖った」辛さではないから、そばつゆにたくさん入れても大丈夫ですが、辛いです。この辛さは皮の部分が特に強いので、皮は剥かずにすりおろします。

今日は、久しぶりにこの大根をみつけたので、夕食の一品とすることにしました。

この大根の辛さは、子供からお年寄りまで、みんな好きな味のようです。
たくさん口に入れると、辛いもの好きの大人でも、汗が出るような辛さですから、十分にご注意を。

私は、太めの乾麺を少し固目にゆでて、皿に盛り、大匙二杯くらいの辛味大根おろしを載せ、削りたての鰹節を載せて、醤油をかけていただきます。

大匙二杯というのは目安でして、劇辛のときもあれば、マイルドなときもあります。
今日はどーかな? と思うのも、楽しみの一つです。

もちろん、そばつゆもいいですが、甘みのない生醤油も、良く合います。


辛味大根がないときには、大根おろしで粉ワサビを練って薬味にします。これはこれで、とてもおいしい薬味です。

参加してます。
応援クリックをお願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へ



情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました→でんのら

スポンサーサイト

| お薦め食材 | 15:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ねずみ大根

名前が可愛いですね。私は、大根おろしが大好きです。なのでいつもはどっさり入れてしまいますが、このぴり辛大根は気をつけたほうが良さそうですね。美味しそう^^

| すどう | 2008/09/11 11:52 | URL | ≫ EDIT

No title

初めまして、nanaと申します。
管理人様の御住まいがどちらかはわかりませんが私の住まう所の近くでも数種の辛味大根があります。
いずれも管理人様が書かれているように、小さくて不揃いで、そして身が詰んでいますね。
おろしても水分が少ないので薬味としては抜群です。

私が出会った辛味大根で印象的だったのは、信州は飯綱産の赤いもの。
野菜の赤ですから実際は紫に近いのですが、皮ごとすりおろすと綺麗な紅紫色です。
ただでさえ美味しいと思った手打ち蕎麦、この色合いでさらに点数アップでしたね。
日本って狭いなんて言われますが、地域によっていろいろと文化があって楽しいです。

| nana | 2008/09/11 22:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/77-e2a9c98a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。