敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

財布のヒモと中身

turukame.jpg

■買い物の楽しみ

脳梗塞の麻痺で車椅子生活になっているK子さんは、買い物が大好きです。
ヘルパーさんに来てもらい、家から5分ほどのところにある大きなスーパーに行くのをとても楽しみにしています。

一緒に住んでいる娘夫婦が、買ってきてほしいもののリストを作ってくれます。
でも、K子さんは、買い物がすきなので、ついつい、リストにないものも買いすぎてしまいます。

自分の好きなもの。

娘夫婦や孫に買ってあげたいもの。

あれば便利だなと思うもの・・・・・

スーパーに行けば、テレビでコマーシャルをしている、ステキなものがずらりと並んでいます。



スーパーの棚には、テレビコマーシャルで有名な商品が、どっさりと並んでいます。

あこがれの スターが勢ぞろいしているような華やかさ を感じます。

ヘルパーさんも、あまりリストにないものを買おうとすると「また、娘さんに叱られるヨ」と止めてくれますが、少量ならOKです。



K子さんの口癖は

「財布のヒモは娘が握ってるけど、中身は私のものよ」

です。


■相続税について

おっしゃるとおりです。

年金と、ご主人が残してくれた多少の貯金と、古くはなっているけれど狭い土地と家はK子さんのものです。

K子さんがなくなった時には、少なくとも三千万円以上の相続が発生すると思われます。



ちょっと脱線しますが、三千万円の相続というと、相続税はどれくらいになると思いますか?



答えは、ゼロ円。

意外だったかもしれませんね。



実は、日本で相続税を払う人は全体の5%に過ぎません。

ほとんどのケースは、基礎控除の金額に届きません。

K子さんの場合、一人娘に全部行きますから、六千万円までは控除されます。



■お買い物の中身は?

話をお買い物に戻します。



K子さんが今日買ってうれしかったのは、松茸昆布の佃煮。

こういうのは、「食べたかったから」という正当な理由があるから、文句は言われません。


でも、孫はこういう、地味な食品は喜んでくれません。

自分が選んだものをちょっと、孫に食べさせてみたいのですが、健康に悪いとか、好みに合わないといって娘さんに文句を言われます。

テレビで宣伝していたカレールーが山積みしてあります。
買いたい。

とっても買いたいんです。
でも、娘さんも、自分で決めたカレールーがあるから、こういうのを買って帰ると必ず苦情になります。


「絶対に、ここにかいてあるもの意外は買わないでネ」と念を押されています。


今日のヘルパーさんは、「買わないほうがいいんじゃないですか」ということが多い、女の人です。

男のヘルパーさんだと、「それくらいたいしたことないでしょ」っていうんだけど、今日はやめときます。


それでも、自分用といって、飲み物、食べ物を買うことが出来ました。

そんなに好きではないけれど、少し高級そうなグリコのチョコレートも買いました。

自分用ということで買うのですが、これが孫へのお土産のつもりです。


■新聞を一つにという嘘をついてくれというモンスター

こういう、まあまあ、幸福な生活を送っている高齢者の方もたくさんいますが、老人ホーム事業の方では、こんなことがありました。

埼玉のある施設のホーム長と、事務室設で雑談をしていたら、

「Aさんの娘さんが、新聞を二つ取っているのを一つにさせてほしい、といってきたんです」

と、浮かぬ顔。

「Aさん、新聞が好きだから、なかなか言い出せないんです・・・」



施設に入居しているおじいちゃんの新聞代を半分にしたい。
自分の生活も苦しいから、新聞を一つにしてほしいが、自分では言い出しにくいから、
施設の規則です といって一つにしてもらえないだろうか? ということでした。

私は、腹が立ちましたね。

しつけの悪い中学生の男の子に塾だゲームだと買い与えても惜しくないのに、親の新聞を制限、それも、自分は悪者になりたくなくて、施設の規則だという嘘をつかせようとするなんて。


ホーム長には、そんな馬鹿げた依頼は、無視するように指示しました。

それでも、しつこくいってくるようなら、私が家族対応します、としましたが、その後は何もいってきませんでした。


介護の現場にいる人は、心優しい人が多いです。

利用者本人も、家族も、みんなが満足できるように、と願っています。

それだけに、両方の間に入って調整させるような、余計なことはさせないでほしいと思います。

かならず、あとで、感謝のされずに、苦情になるんだから・・・・



私は、お買い物好きのK子さんの口癖の、

「財布のヒモは娘が握ってるけど、中身は私のものヨ」を支持します。


参加してます。
応援クリックをお願いしま~す。

ブログランキング・にほんブログ村へ









情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました→でんのら



スポンサーサイト

| 記憶に残る介護 | 09:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

| サトシ | 2008/09/12 14:14 | URL |

買い物は楽しい

やっぱり、買い物は楽しいです。
いくつになっても。
ましてやK子さんにとって、家から外の世界に出られるし、自分で好きなものも(少しだけ)買えるわけですから、その楽しみは私なんかの何十倍でしょうねぇ。
K子さんのワクワクした楽しそうな顔が目に浮かびます。

| kiyomi | 2008/09/13 00:21 | URL |

ママのお買い物

kiyomiさん お久しぶりです、ね。
そういえば、ママのお買い物に困らせられたことを以前書いてましたね。
お買い物の楽しさと、そのあとどーするのか、の折り合いが、難しいですね。
お買い物の規模が小さいうちは何とかなりますけど・・・・・

| 八歩 | 2008/09/13 09:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happokenkousyoku.blog36.fc2.com/tb.php/82-700ed363

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。