敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護事業は慈善事業ではない

■介護職員の給与は低すぎる

介護職員の給与は、低すぎると思っています。
事業責任者という、払う立場であった私が、そう思うのだから間違いないでしょう。

もちろん、給料を払う気になれない、とんでもないヤツというのはどこの世界にもいるもんでして、そういうのを除いて考えたとき、それでも低すぎることを問題視したい。

そもそも、老人介護施設で、夜勤を平均5回/月を行いながら、変則的な勤務シフトで年間所得が税込み300万円というのは、おかしくないだろうか。

≫ Read More

| 介護事業の楽屋裏話 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老人ホーム入居者の外出


老人ホームの入居者の希望で、ファミレスに出かけることがあります。

カラフルなメニューを開いて、さあどれにしよう、何にしよう。

あれはいやだ、これは食べきれない、これが付いてるからお得だとかなんとか、まあ、なかなか、決まらないこと・・・・・

迷うこと自体が楽しいのですから、これでいいんです。


≫ Read More

| 介護事業の楽屋裏話 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

介護事業所 監督官庁が怖いわけ

tyuusyajyou.jpg

介護事業をやっていて、地方自治体(市)の監査が一番怖いですね。
怖いというよりも、面倒くさいというほうがより正確ですね。

コムスンみたいに、大掛かりな不正をやっているわけではないにしても、本気でチェックされたら減点(=返金)を食らうのが見えてますからね。

監督官庁の監査なんて、いい加減なもんです。



たとえば、こんなことがあります。

ヘルパーが利用者さんのお宅に訪問して、お風呂に入れることになっていたとします。

そんな計画を一ヶ月も前に立てないといけないケアマネさんもご苦労なことですが、そんな予定通りにことは運びません。

今日は、寒いから入りたくないと、拒否られたら、無駄足になっちまいます。
介護保険をつかさどる厚生労働省→市の介護保険課の方では、

「そういうときには、利用者本位なんだから、あきらめて無駄足にしなさい、そういうときには請求してはいけません」

ということになっているんです。

≫ Read More

| 介護事業の楽屋裏話 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。