敬老学のススメ

健康的な食事について、ストレス対応、介護業界のドタバタ思い出話など、話題満載。カテゴリーから選んでどこからでもお読みください。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転職サイトが消えていく・・・・

就職難が連日報道されています。

私の実感としては、アフィリエイト広告の契約先がまた一つなくなりました。
求職・転職サイトです。

下に、その連絡文書をつけました。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

警戒心の薄いブロガーを狙うワナ

ネットのワナをみつけました。

わたしが、登録だけしてあって、何も書いていないブログにファンメールが送られてきました。
これは、なにかわからないが、カモを探しているのだなということだけは、わかります。
でも、もし、実際に記事をアップしているブログに対してだったら、どうだろうか・・・・・

これを見て、返信する人が仮に1%いたとして、一日に千通このメールをおくったとすれば、

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

独り言

命の重さ
昭和三十年代は、人の命が重かった。
身代金誘拐殺人事件が起きたとき、日本中が震撼し、憤り、そして、何年も何年もその卑劣さを語り伝えた。
年寄りというのは、60歳以上のこと。
そして、70までいきれば長生きの方だった。
命は短かった。
そして、命は重かった。

贅沢を言わなければ生きていく道はいろいろとあった。
だから、自殺する人は少なかった。
本当に動けなくて、お金のない人には、周囲の人が食べ物くらいはさしいれした。
だから、乞食はいたけれど、ホームレスはいなかった。

みんなが痛みを知っていた。
だから、苦しんでいる人の嘘と本当を見抜いて、本当に苦しんでいる人には助けの手が差し伸べられた。

今の行政は嘘が見抜けない。
嘘を見抜くという仕事は自分の仕事ではないと思っている。
だから、豊かな生活をしている生活保護もいれば、食べるものがなくて餓死する年よりもいる。

ろくな育児もされず、泣くこともできない幼い子を見殺しにする隣近所。
70歳の娘が95歳の父親を殺す介護殺人。
すきあれば人のものを盗ることを考えている中学生。
その中学生を欲望のはけ口にしようとする幼稚なオトナ。
国の方針を決めるのではなく、自分の当選のことを考える国会議員。
選挙で勝つか負けるかだけを考えている総理大臣。

いまとくらべると、昭和30年代、40年代はずっと立派だった。

もう一度、あの時代に戻るのかもしれないな。

貧乏だったけど、少なくとも、死の恐怖はあまり身近にはなかったな。

医療も、介護も、年金も、国を信じて託してきたけど、みんなだめ。
産業もダメ。
北朝鮮に拉致された人も、あれからもどってきやしない。
景気がわるく、お金もなく、高齢者ばかりが増えて、産科や小児科の医者が少なすぎるから、怖くて、出産・子育てができないよ。

みんなでよってたかって、この国を滅ぼすための行政をやっていないでしょうか。

文部省は、日本人が賢くなるための政策を実行していますか?

農水省は、日本の食糧事情が良くなるための政策を実行していますか?

厚生労働省は、医療福祉介護と雇用がよくなるような仕事をしていますか?

というようなことを、国土交通省、財務省、総務省、と思い浮かべてみたら、いやになってきた。


防衛省は・・・・自衛隊は・・・・・戦争を吹っかけられたとき、戦ってくれるのでしょうか? 憲法で禁止されているから戦争はしませんと言って、命令を無視して、憲法にすがるんではないでしょうか。

みんなだめ。

今の若い人は可哀想だな。

日本が立派だった頃をしらないんだから、日本人ということに誇りがもてないんじゃないかな。


お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら





| 心の悲鳴 | 00:16 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

センセーショナルなニュース

元厚生次官の連続襲撃は大事件なのだろうか

NHKの今日のテレビ欄から、本件関連を抜き出します。

朝のニューストップで「元次官宅襲撃・小泉容疑者とは」
昼の二時五分からの元気列島で「元厚生次官宅襲撃最新情報」
夕方6時10分からの首都圏ネット「元厚生次官殺害事件の背景は」
7時からのニュース7でも「なぜ連続襲撃を・事件の捜査は?」
そのあと、7時30分からのクローズアップ現代でも「新事実は?元次官襲撃の深い闇」
9時のニュース「なぜ厚生元次官を・・・見え始めた容疑者像・殺意の謎」

これを見ると、NHKがこの事件を面白がっているようにさえ見えます。

他局も同じようなことです。

この事件に、なにか不可解な裏があるというのなら、それを取材によりあきらかにしてもらいたいと思うのです。

今の段階で、「こんなことをやる人に見えなかった」とか、学生時代はどうだったとか、つじつまの合わないことを言ってるとか、くだらないことを垂れ流しして、推理のネタを提供する娯楽番組のようです。

現段階では、事件の本質は、一人の偏執的な人間が、起こした事件です。
社会問題として論じるものでもなければ、その背景を探ったり、犯人の生い立ちからみんなで考えようという問題でもないと思います。

もちろん人が殺されているということについては、厳粛に受け止めねばならないことは確かですが、マスコミの取り上げ方があまりにも大々的過ぎて違和感を覚えます。

犯人の異常性をあげつらうことによって、精神異常=責任能力なし による、無罪をマスコミが演出しようとしているのではないかと思ってしまいます。

年金問題の国民の不満のガス抜きに使われて、踊っている馬鹿な報道関係者に「喝!」。

しかし、そういう番組を見て、裏を推理したりするニーズが大きいから、メディアもそれを報じるのだろうな。

メディアに見識を持てというのは、ムリなんだろうな。



お手数ですが応援ポチをしていただけるとさらに励みになります。
(↓)



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ


ときどき一位になることがあります 
応援ありがとうございます


情報ショップに関連情報の資料請求サイトをまとめました(click)
でんのら



| 心の悲鳴 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠れないのは?

SNSのフレンドから、近況メッセージをいただきました。。

健康な高齢者になるゾ! に、よくコメントを下さる主婦の方です。
ネットで、囲碁上達のアドバイスをさせてもらってますが、めきめきと腕をあげてくれるので、私も師匠冥利に尽きます。

彼女の書いてあったことは

寝入りのときに、おばあちゃんの介護の必要があり、起きて世話をしたら、それで寝付けなくなったので、朝までは本格的には寝ずに、ご主人や子供さんを送り出してから、昼間寝ようと思うということでした。

よくありそうなことですが、少々思うことがあり、睡眠障害について書いてみたいと思います。

必ずしも、この方の置かれている状況を正確には把握していないので、あくまでも私の経験から見た一般論として読んでください。



≫ Read More

| 心の悲鳴 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スパム攻撃に屈しました

46agaga.jpg

携帯電話のメルアドを変えました。

一番初期に使っていた、メルアドは、2年前に変更しました。

迷惑メールで、「未承諾広告」という記述があり、メール配信が不要の人は返信すればそれで停止になります、と書いてあったのを真に受けて、送信停止をメールしました。

その日から、何十通もの迷惑メールが来るようになり、そのメルアドは死亡しました・・・・・

こういう、初歩的な地雷を踏む人は、きっと私だけではないのでしょうが、今思うと、馬鹿なことをしたなー、と思います。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 12:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

健やかに眠りたい

ねむりねこ

健やかに眠りたい

快眠という言葉が、ドラッグストアに書いてあります。
眠りをサポートするという、目隠し、薬、食品・・・・・いろんなものが売られています。

それだけ、多くの人が深く、気持ちよく眠りたいと願っているのですね。


私も、睡眠障害を起こし、眠いのに眠れない状態が続き、意識が混濁したことがあります。
これは、もう、障害に属します。
薬で強制的に眠らせて、治療するしかないです。

眠れない・・・・という、心の怪我を治療して、普通に眠れるようにしてやらなければなりませんでした。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログで罵倒されました@@;

むんく

ものすごい馬鹿を発見した! 

という見出しをつけられて、私の大相撲関連記事が罵倒されました。

こういう罵倒をしたよ、というのが、トラックバックされてましたので、罵倒されていることはわかりました。



とてもとても相撲ファンのようです。

怒涛のより切り?

いや、不意打ちですね。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 12:53 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

秋の欝(うつ)

iiyo.jpg
もうすぐ夏休みが終わりますね。

夏休みのにぎわい

夏から秋に移るときに、私たちも気分が少しは落ち込む感じがしますが、高齢者にはそれが顕著に出ます。

高齢者は、身体の衰えや病気と毎日つきあっていますから、それだけでも落ち込む理由になると思います。

それに加えて、老人ホームで暮らす高齢者にとっては、夏休みが終わり、孫が遊びに来なくなるという寂しさがあります。

夏休みの間は、毎日のように誰かの家族が面会に来ますから、ロビーや食堂には子供の声がします。

この声がとてもステキな賑わいなんです。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストレス障害になりました

出口脱出

半年ほど前に、自分に異変が起きていることに気が付きました。


ほとんど眠っていない日が一週間続きました。

目をつぶって横になっているのに、眠気がやってこないのです。

やりかけの仕事や、心配事が脳裏に浮かんできて、その手順を考えているうちに朝になります。


会社に行くと、一晩中考えていた手順を思い出せないのです。

パソコンをひらいて、ホーム長からのメールを読もうとして、画面が切り替わるその一瞬で、自分が何をしているのかを思い出せなくなっていました。

≫ Read More

| 心の悲鳴 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。